株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり事業」…

株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり事業」を展開している地域共創ベンチャー企業。

リンク

ウィジェット

ストア

  • 商品の画像

    【国見町】オーナー制度2024/会員プラン(2年目以降オーナー対象)

    ※本ページは国見町・オーナー制度の2年目以降の方がご参加可能なプランです■会員プランについて継続してオーナー制度に関わっていただける方が対象です。桃とりんごのお裾分け付き。農園体験イベントは特典に入っておりませんが、引き続き応援いただける方や遠方向けのプランです。■お届けするくだものの品種国見町は、盆地特有の寒暖差の大きな気候と、福島県内で一番長い日照時間から、おいしいくだものが育ちます。品種は届いてからのお楽しみ。くだものの紹介カードとお裾分け用の袋を同封してお届けします。■農家のご紹介やしき園・阿部 郁さん福島県国見町の農家に生まれた阿部さんは幼少時代、微力ながら収穫期にはお手伝いをしており、進路選択では自ら農業高校を選びます。福島県の農業短期大学校へ進学、卒業後は後を継ぐ覚悟を父に告げ、観光農園で修業をした後に、三代目として果樹栽培の実践を学んでいます。目指すのは、自然のままを守りながら育てるより高品質なフルーツです。松浦果樹園・松浦史昌さん福島県国見町出身。大学進学で上京し、そのまま首都圏の不動産会社に就職。もともと実家を継ぐつもりはなかったが、コロナ禍で考え直すきっかけがあり2020年春に就農。桃を中心にりんごやあんぽ柿を生産しています。阿部郁さんとは1個下の後輩で中学校は同じ野球部でした。■年間スケジュール①【3月】お申し込み開始 締め切りは8月30日まで②【4月〜9月】生育過程や生産者を身近に感じられるように、生育状況を月に1〜2回ほど配信します。③【7月〜9月】桃のお届け大切に育てた桃を産地直送でお届け。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。④【12月】りんごのお届け大切に育てたりんごを産地直送でお届け。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。⑥【年4回】お野菜のお裾分け(※会員お裾分けプラン対象)国見町近郊の農家よりおまかせで野菜やハーブに加え、果物、お米、加工品を合わせて10品種程度詰めてお送りします。■募集要綱・募集期間:2024年3月11日〜2025年8月31日・募集内容①オーナー制度の会員になれる権利②会員特典への参加③会員期間は2024年4月1日から2025年2月28日・コース内容1、会員プラン:¥16,500(税込)/桃(3kg×1箱)とりんご(5kg×1箱)2、会員お裾分けプラン:¥30,500(税込)/桃(3kg×1箱)とりんご(5kg×1箱)、年4回国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物(10品種ほど/回)をお届けします。※送料無料でお届けします。※沖縄・離島への配送につきましては追加料金が必要となります。※プログラム内容の一部を予告なしに変更する場合がございます。・会員特典1、季節のポストカードを2回お届けします2、毎月1〜2回生育状況レポートを配信3、果物と一緒に紹介カードとお裾分け用の袋をお届け4、イベントの案内と優待参加(別途参加費が必要となります)5、【会員お裾分けプラン対象】年4回国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物(10品種ほど/回)をお届けします(※送料込み)※会員特典には、農園体験および継続特典は含まれておりません。■注意事項日陰部や下部に実った桃の中には、多少味や色が劣るものがあります。その年の気候や条件によって若干の違いがありますので、ご了承ください。会員特典は代表者が対象になります。それ以外の方は一般価格でのイベント参加費が必要となります。本サービスの営利を目的とした転売行為は固くお断りしております。その他ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽に運営事務局のメールアドレスへご連絡ください。入金完了後のご連絡は事務局よりメールにてお送りいたします。【事務局連絡先】オーナー制度運営事務局(クニミノマド)kuniminomado@gmail.com
    ¥16,500 〜 ¥30,500
    FOUNDING SELECTION
  • 商品の画像

    【国見町】オーナー制度2024/【オプション】農業体験4回分

    ※本ページは国見町・オーナー制度に参加している方のオプションプランです国見町で実施する農業体験に参加できるプランです。季節の野菜の生育に関わる農業体験を開催。「作る」「食べる」「過程を知る」ことができます。野菜を植えたり収穫するだけではなく、収穫したばかりのお野菜の試食などお楽しみコンテンツを準備しています。■募集要綱・募集期間:2024年3月11日〜2025年2月28日 定員に達し次第募集終了予定・募集内容①農業体験に年4回参加できる権利②農業体験プラン参加者特典への参加③期間は2024年4月1日から2025年2月28日・プラン内容 農業体験プラン:¥13,200(税込)/人 4月から翌年3月に実施する農業体験会(4回分)にご参加いただけます。※プログラム内容の一部を予告なしに変更する場合がございます。※本プランは国見町・オーナー制度に参加している方のオプションプランです・農業体験者特典1、農業体験への参加(収穫した野菜の一部はお土産としてお持ち帰りください)2、同伴者の方は1回あたり高校生以上:3,850円、中学生以下:1,100円でご参加いただけます(当日徴収)3、各種イベントの案内■収穫体験について年に4回ご参加いただけるチケットです。各シーズン「春夏秋冬」に実施、それぞれ土日を含む2〜3日程の中からお選びいただけます。桃の体験イベントと同日開催の場合もございます。(どうしても参加できない場合は、別日などで調整しますのでご相談ください)開催日程日時は開催予定日の1ヶ月前を目処に事務局からご案内のメールをお送りします・春:4,5,翌年3月・夏:6,7,8月・秋:9,10,11月・冬:12,1,1月◎主な体験内容・苗植え・野菜の収穫体験・収穫した野菜の試食・ワークショップ・農家さんと交流タイム他◎場所:福島県伊達郡国見町内の農園、現地集合/解散詳細は参加者の方にご連絡します。送迎希望の方は備考欄にてご連絡くださいその他ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽に運営事務局のメールアドレスへご連絡ください。入金完了後のご連絡は事務局よりメールにてお送りいたします。【事務局連絡先】国見町・オーナー制度運営事務局(クニミノマド)kuniminomado@gmail.com===============参考記事:農業体験の様子https://note.com/kuniminomado_jp/n/n5b9d0e238737===============▼オーナー制度のお申し込みはこちら1、【国見町】桃の木オーナー制度2024/ベーシックプラン(1品種)https://foundingbase.shop/items/65dc40347ab88000818cd6d62、【国見町】桃の木オーナー制度2024/食べ比べプラン(2種)https://foundingbase.shop/items/65dda36126a382002fd59f543、【国見町】りんごの木オーナー制度2024※2024年11月下旬〜12月下旬発送https://foundingbase.shop/items/65ddaa5b4e941c02652e3364
    ¥13,200
    FOUNDING SELECTION

マガジン

  • 活動Report

    各拠点の活動の様子を紹介します。

  • KITEN(北海道 美幌町)

    北海道美幌町のワークスペース「KITEN」の取り組みを紹介します。

  • 放課後塾サン(美浜町)

    美浜町で取り組んでいる教育事業についてご紹介します。

最近の記事

6/3に北海道美幌町のオンライン移住イベントを開催します!

FoundingBaseは北海道美幌町にて移住促進拠点「WorkingSpace KITEN」の運営をしております。現地で活動する3名のメンバーはそれぞれ移住コンシェルジュとして北海道美幌町の移住促進活動に取り組んでいます。 そんな美幌拠点にて!6月3日(月)の夜20時〜21時でオンライン移住イベントを開催いたします! 詳細 / お申し込みはこちら イベント詳細のご案内本イベントは、「田舎ぐらし」「北海道への移住」に興味がある関東圏のみなさまにピッタリの無料オンラインイ

    • 福井県美浜町 令和5年度の教育プロモーション制作物が完成し、今年度の取り組みがスタートしました!

      この度、福井県美浜町の「学びを軸とした次世代まちづくり事業」プロモーション活動の一環として、ポスター・パンフレット・プロモーション動画・教育ポータルサイトを制作しました。合わせて、放課後教室サンのロゴも完成!それぞれの制作に込めた思いをお伝えします。 美浜町の活動背景美浜町では、昨今の人口減少・若者の流出などの地方が抱えている課題に対して、その課題解決を図り、「まちの中心ににぎわいを創出する」という目的で『みはまシナプスプロジェクト』が立ち上がりました。 美浜町が目指す「

      • 杷木松末アウトドアヴィレッジにてOPEN1周年を記念して肉フェスを開催いたしました!

        1周年記念イベント肉フェスを開催いたしました!2024年5月2日に杷木松末アウトドアヴィレッジはOPEN1周年を迎えました。 OPEN1周年を記念して、2024年4月21日(日)に福岡県朝倉市の杷木松末アウトドアヴィレッジにおいて「肉フェス」を開催いたしました! ご来訪、ご宿泊いただきました皆様。誠にありがとうございました。 イベント開催の目的宿泊以外のご利用で施設の活動を近隣の地域にも知っていただける機会の創出を目的としてイベントを開催いたしました。 地元の事業者

        • 【宮城県加美町】事業レポート2024年4月「100年つづくまち創り」に向けて

          わたしたちが目指していることFoundingBaseの教育事業部・コーディネーターは、「地域における挑戦機会を最大化し、ひとの成長を生み出し、まちの変化を創る」をミッションに日々活動しています。 2022年8月からスタートした宮城県加美町拠点では、これまで町唯一の高校『中新田高校』の探究学習・生徒募集、令和5年度より統合し新設された『鳴峰中学校』の探究学習のアップデートを行うことで、生徒の挑戦機会を最大化することに取り組んできました。 加美町についてnote記事 1.中

        6/3に北海道美幌町のオンライン移住イベントを開催します!

        マガジン

        • 活動Report
          333本
        • KITEN(北海道 美幌町)
          6本
        • 放課後塾サン(美浜町)
          3本
        • 杷木松末アウトドアヴィレッジ(福岡県 朝倉市)
          3本
        • mineto(山口県 美祢市)
          40本
        • 海の駅 東洋町(高知県東洋町)
          9本
        • 商品の画像

          【国見町】オーナー制度2024/会員プラン(2年目以降オーナー対象)

          ※本ページは国見町・オーナー制度の2年目以降の方がご参加可能なプランです■会員プランについて継続してオーナー制度に関わっていただける方が対象です。桃とりんごのお裾分け付き。農園体験イベントは特典に入っておりませんが、引き続き応援いただける方や遠方向けのプランです。■お届けするくだものの品種国見町は、盆地特有の寒暖差の大きな気候と、福島県内で一番長い日照時間から、おいしいくだものが育ちます。品種は届いてからのお楽しみ。くだものの紹介カードとお裾分け用の袋を同封してお届けします。■農家のご紹介やしき園・阿部 郁さん福島県国見町の農家に生まれた阿部さんは幼少時代、微力ながら収穫期にはお手伝いをしており、進路選択では自ら農業高校を選びます。福島県の農業短期大学校へ進学、卒業後は後を継ぐ覚悟を父に告げ、観光農園で修業をした後に、三代目として果樹栽培の実践を学んでいます。目指すのは、自然のままを守りながら育てるより高品質なフルーツです。松浦果樹園・松浦史昌さん福島県国見町出身。大学進学で上京し、そのまま首都圏の不動産会社に就職。もともと実家を継ぐつもりはなかったが、コロナ禍で考え直すきっかけがあり2020年春に就農。桃を中心にりんごやあんぽ柿を生産しています。阿部郁さんとは1個下の後輩で中学校は同じ野球部でした。■年間スケジュール①【3月】お申し込み開始 締め切りは8月30日まで②【4月〜9月】生育過程や生産者を身近に感じられるように、生育状況を月に1〜2回ほど配信します。③【7月〜9月】桃のお届け大切に育てた桃を産地直送でお届け。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。④【12月】りんごのお届け大切に育てたりんごを産地直送でお届け。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。⑥【年4回】お野菜のお裾分け(※会員お裾分けプラン対象)国見町近郊の農家よりおまかせで野菜やハーブに加え、果物、お米、加工品を合わせて10品種程度詰めてお送りします。■募集要綱・募集期間:2024年3月11日〜2025年8月31日・募集内容①オーナー制度の会員になれる権利②会員特典への参加③会員期間は2024年4月1日から2025年2月28日・コース内容1、会員プラン:¥16,500(税込)/桃(3kg×1箱)とりんご(5kg×1箱)2、会員お裾分けプラン:¥30,500(税込)/桃(3kg×1箱)とりんご(5kg×1箱)、年4回国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物(10品種ほど/回)をお届けします。※送料無料でお届けします。※沖縄・離島への配送につきましては追加料金が必要となります。※プログラム内容の一部を予告なしに変更する場合がございます。・会員特典1、季節のポストカードを2回お届けします2、毎月1〜2回生育状況レポートを配信3、果物と一緒に紹介カードとお裾分け用の袋をお届け4、イベントの案内と優待参加(別途参加費が必要となります)5、【会員お裾分けプラン対象】年4回国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物(10品種ほど/回)をお届けします(※送料込み)※会員特典には、農園体験および継続特典は含まれておりません。■注意事項日陰部や下部に実った桃の中には、多少味や色が劣るものがあります。その年の気候や条件によって若干の違いがありますので、ご了承ください。会員特典は代表者が対象になります。それ以外の方は一般価格でのイベント参加費が必要となります。本サービスの営利を目的とした転売行為は固くお断りしております。その他ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽に運営事務局のメールアドレスへご連絡ください。入金完了後のご連絡は事務局よりメールにてお送りいたします。【事務局連絡先】オーナー制度運営事務局(クニミノマド)kuniminomado@gmail.com
          ¥16,500 〜 ¥30,500
          FOUNDING SELECTION
        • 商品の画像

          【国見町】オーナー制度2024/【オプション】農業体験4回分

          ※本ページは国見町・オーナー制度に参加している方のオプションプランです国見町で実施する農業体験に参加できるプランです。季節の野菜の生育に関わる農業体験を開催。「作る」「食べる」「過程を知る」ことができます。野菜を植えたり収穫するだけではなく、収穫したばかりのお野菜の試食などお楽しみコンテンツを準備しています。■募集要綱・募集期間:2024年3月11日〜2025年2月28日 定員に達し次第募集終了予定・募集内容①農業体験に年4回参加できる権利②農業体験プラン参加者特典への参加③期間は2024年4月1日から2025年2月28日・プラン内容 農業体験プラン:¥13,200(税込)/人 4月から翌年3月に実施する農業体験会(4回分)にご参加いただけます。※プログラム内容の一部を予告なしに変更する場合がございます。※本プランは国見町・オーナー制度に参加している方のオプションプランです・農業体験者特典1、農業体験への参加(収穫した野菜の一部はお土産としてお持ち帰りください)2、同伴者の方は1回あたり高校生以上:3,850円、中学生以下:1,100円でご参加いただけます(当日徴収)3、各種イベントの案内■収穫体験について年に4回ご参加いただけるチケットです。各シーズン「春夏秋冬」に実施、それぞれ土日を含む2〜3日程の中からお選びいただけます。桃の体験イベントと同日開催の場合もございます。(どうしても参加できない場合は、別日などで調整しますのでご相談ください)開催日程日時は開催予定日の1ヶ月前を目処に事務局からご案内のメールをお送りします・春:4,5,翌年3月・夏:6,7,8月・秋:9,10,11月・冬:12,1,1月◎主な体験内容・苗植え・野菜の収穫体験・収穫した野菜の試食・ワークショップ・農家さんと交流タイム他◎場所:福島県伊達郡国見町内の農園、現地集合/解散詳細は参加者の方にご連絡します。送迎希望の方は備考欄にてご連絡くださいその他ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽に運営事務局のメールアドレスへご連絡ください。入金完了後のご連絡は事務局よりメールにてお送りいたします。【事務局連絡先】国見町・オーナー制度運営事務局(クニミノマド)kuniminomado@gmail.com===============参考記事:農業体験の様子https://note.com/kuniminomado_jp/n/n5b9d0e238737===============▼オーナー制度のお申し込みはこちら1、【国見町】桃の木オーナー制度2024/ベーシックプラン(1品種)https://foundingbase.shop/items/65dc40347ab88000818cd6d62、【国見町】桃の木オーナー制度2024/食べ比べプラン(2種)https://foundingbase.shop/items/65dda36126a382002fd59f543、【国見町】りんごの木オーナー制度2024※2024年11月下旬〜12月下旬発送https://foundingbase.shop/items/65ddaa5b4e941c02652e3364
          ¥13,200
          FOUNDING SELECTION
        • 商品の画像

          【国見町】りんごの木オーナー制度2024※2024年11月下旬〜12月下旬発送

          ■国見町のりんごの木オーナー制度とは?福島県内外の方がオーナーになっており、定期的に生育状況を見ることができます。りんごの木1本を複数人でシェアするプランです。あらかじめ申し込みを行いオーナーになることで、りんごを受け取るだけではなく、生育過程を知ることができたり、農園見学や収穫体験などに参加することができます。「りんごってどうやってできるんだろう?」「どんな思いでりんごを育てているんだろう」など、りんごができるまでの過程や生産者との繋がりをつくるオーナー制度を通じて、りんごをテーマにたくさんの景色をみてください。■オーナー制度を始めた背景国見町は、全国的に有名な観光地ではありません。また、国見町は観光農園がなく、ほとんどの農家がJAや道の駅に卸しています。直接販売する贈答用の果物はごくわずかであり、消費者の方と直接関わることは少なく、販路が限られております。そして、イベントを実施しても1回だけの参加になってしまったり、町との関わり方のきっかけが少ないがために、短期的で一時的な関わり方になってしまっている点が課題でした。加えてコロナウイルス感染症拡大の影響で、これまでのイベント施策は立て続けに中止になっていました。そこで、国見町や農家さんとの関われる機会をつくり、一度だけの関係性で終わらず、長期的かつ継続的に関われる仕組みを考えた結果、町の主要産業である農業とそれを作る農家にスポットを当て、始動することになったのが「りんごの木オーナー制度」です。共感してもらえる方をパートーナー農家として依頼をしました。■商品紹介(りんごについて)国見町は、盆地特有の寒暖差の大きな気候と、福島県内で一番長い日照時間から、おいしいりんごが育ちます。今回お届けするのはサンふじです。サンふじは、太陽の光とたくさんの葉っぱで栄養と甘味を限界までりんごに注ぎ込んでいるので、その分味わいと甘さが濃厚なりんごになります。果実の真ん中には蜜が入りやすく、果汁たっぷりでジューシーなおいしさです。■農家のご紹介やしき園・阿部 郁さん福島県国見町の農家に生まれた阿部さんは幼少時代、微力ながら収穫期にはお手伝いをしており、進路選択では自ら農業高校を選びます。福島県の農業短期大学校へ進学、卒業後は後を継ぐ覚悟を父に告げ、観光農園で修業をした後に、三代目として果樹栽培の実践を学んでいます。目指すのは、自然のままを守りながら育てるより高品質なフルーツです。■年間スケジュール①【3月】お申し込み開始締め切りは9月30日まで※お花見会のイベント参加対象:3月31日まで②【4月】お花見会りんごの木の下でお花見と農家さんからレクチャーを受けながら花すぐり体験を行います。③【4月〜12月】生育状況レポート生育過程や生産者を身近に感じられるように、生育状況を月に1〜2回ほど配信します。季節の変化を楽しむことができるようなお便りも不定期でお届けします。④【11月】収穫体験会普段は一般開放していない農園にご招待。オーナーになって頂いた方は、特別に収穫体験に参加いただけます。その他にもりんごについて学べるワークショップを行います。⑤【12月】りんごのお届け大切に育てたりんごを産地直送でお届けします。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。また、自宅以外にも配送可能です。⑦【2月】りんごの加工品のお届けりんごの収穫が終わると農家さんは次の年の準備がまたはじまります。翌年のりんごも待ち遠しくなるような農家さんからの心のこもったお裾分け。期間中に1回、オーナーの木以外の品種のりんごと加工品をお届けします。■募集要綱・募集期間:2024年3月1日〜2024年9月30日 1次締切:3月31日まで(お花見会のイベント参加対象) ※応募人数に達した場合は申し込みを締め切らせていただきます。・募集内容 ①2024年に国見町の農地で栽培されるりんごの木のオーナーになれる権利 ②オーナー特典への参加 ③オーナー期間は2024年4月1日から2025年2月28日・プラン内容A サンふじ:¥27,500(税込)/5kg×2箱 計10kg (1箱/約15個)/30名B 野菜と果物Boxとりんごの木オーナー(りんごに加え年に4回、国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物10品種ほど/回を発送します)¥44,000(税込)/5kg×2箱 計10kg (1箱/約15個)/15名※沖縄・離島への配送につきましては追加料金が必要となります※新型コロナウイルス感染症の状況により、プログラム内容の一部を予告なしに変更する場合がございます。・オーナー特典1、オリジナルオーナー証をお届けします2、りんごのお花見会に優待参加いただけます3、収穫体験時に農家さんとの交流(りんごの試食やワークショップを実施。  詳細は1ヶ月前までに事務局からオーナーの方にご連絡いたします)4、毎月1〜2回生育状況レポートを配信5、りんごと一緒にりんごの紹介カードとお裾分け用の袋をお届け6、追加特典として期間中に1回、オーナーの木以外の品種のりんごと加工品をお届け(品種はお楽しみ)7、各種イベントの案内・注意事項日陰部や下部に実ったりんごの中には、多少味や色が劣るものがあります。その年の気候や条件によって若干の違いがありますので、ご了承ください。収穫量が満たない場合は、別の木で補充いたします。オーナー特典は代表者が対象になります。オーナー以外は別途イベント参加費が必要となります。本サービスの営利を目的とした転売行為は固くお断りしております。===============参考記事:農家取材/https://note.com/kuniminomado_jp/n/na39821722ad6===============入金完了後のご連絡は事務局よりメールにてお送りいたします。その他ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽に事務局までご連絡ください。【事務局連絡先】オーナー制度運営事務局(クニミノマド)kuniminomado@gmail.com
          ¥27,500 〜 ¥44,000
          FOUNDING SELECTION
        • もっとみる

        記事

          挑戦が加速しています! 「mineto SUMMIT」アップデート!

          公設塾minetoでは、3月23日(土)に今年度最後となるmineto SUMMIT vol.3を実施しました。今回は、令和5年度のminetoの成果や、mineto SUMMITを実施してみて塾生やまちにどんな変化が起こったのかをお届けします! ▼令和5年度公設塾minetoの取り組みと成果 私たちFoundingBaseの教育事業では、まちの構成要素の一つである「ひと」への価値提供を通じて、まちづくりに貢献します。 「自分の可能性に向かって、挑戦を愉しむひと」を育み、

          挑戦が加速しています! 「mineto SUMMIT」アップデート!

          2023年度 MVP賞!受賞者インタビュー(三瓶 杏沙美)

          FoundingBaseでは半期に一度全社で合宿を行っており、「高めあい、分かちあう場」として半期・通期の表彰式を行っております。本記事では、2023年度通期MVP賞を受賞した三瓶さんにインタビューを実施しました! 三瓶さんは2023年1月よりFoundingBaseに入社。 海の駅事業部に所属し、高知県東洋町の海の駅にて、今年度から駅長として活躍中。昨年度からは主に直販所交流を担当し、全国の食材を仕入れることで、海の駅の品揃えはもちろん、全国の直販所全体の活性化を促し、生産

          2023年度 MVP賞!受賞者インタビュー(三瓶 杏沙美)

          2023年度下半期Best Project賞!受賞インタビュー(海士町/TADAYOI)

          FoundingBaseでは半期に一度の全社合宿の中で、「高めあい、分かちあう場」として表彰式を実施しております。 2023年度下半期の BestProject賞を獲得したのは「海士町TADAYOIチーム」。本記事では、2023年度下半期Best VALUE賞を受賞した海士町TADAYOIチームにインタビューを実施! 海士町は島根県の本土からフェリーで3時間、島根県の北に浮かぶ隠岐諸島の中に位置しており、様々なまちづくりの先進的な取り組みをしている地域として有名な町です。

          2023年度下半期Best Project賞!受賞インタビュー(海士町/TADAYOI)

          2023年度下半期Best VALUE賞!受賞者インタビュー(濱本 歩)

          FoundingBaseでは半期に一度の全社合宿の中で、「高めあい、分かちあう場」として表彰式を実施しております。 半期を通して最もVALUEを体現した個人に贈られる「Best VALUE賞」。2023年度下半期は、人事部労務チームで活躍されている濱本 歩さんが受賞されました。2023年8月に入社されてから、従業員が業務に集中できるように、人事・労務に関わる手続きの可視化、整備と申請フローの構築を中心に、労働環境の改善に大きく貢献してくれました。今回は、その功績が称えられて

          2023年度下半期Best VALUE賞!受賞者インタビュー(濱本 歩)

          【福島県国見町】あなたの人生において大切にしたい「スキ」は何ですか?スキプレゼン2023開催!!

          3月23日(土)に、放課後塾ハルが提供するプロジェクト学習「見晴るかすコース」の集大成のイベント「スキプレゼン」が実施されました! 【見晴るかすコースとは】国見町を舞台に、ひととまちとの関わりを通じて、自分の「スキ」を見つけていくきっかけづくりをするコース。年間通して、大きく3つのプロジェクトを進めながら、このまちにある多様な「スキ」に触れ、自分の「スキ」について考えるプロセスを踏んでいます。 ▼過去のプロジェクトについてはこちら! 今回のプレゼンのテーマは「あなた

          【福島県国見町】あなたの人生において大切にしたい「スキ」は何ですか?スキプレゼン2023開催!!

          【参加者100人超えイベントレポート】北海道美唄市にて、美唄シティプロモーション年間活動報告会を開催しました!

          4月13日(土)に、美唄市の複合施設・コアビバイの一画にて、美唄シティプロモーション年間活動報告会「Bibai Beautiful Day 1.0」を実施しました。 本イベントでは、FoundingBaseが美唄市と進めている美唄シティプロモーション事業に関わっていただいた市民の方たちに登壇いただき、まちでの挑戦と成果について報告いただきました。当日は市内外から参加いただいた106名の方と、美唄で起こりつつある変化を共有し、さらなる挑戦に向けて想いを一つにすることができまし

          【参加者100人超えイベントレポート】北海道美唄市にて、美唄シティプロモーション年間活動報告会を開催しました!

          熊本県あさぎり町 テレワーク施設ALOT 稼働から3ヶ月振り返り

          熊本県あさぎり町にテレワーク施設ALOT(アロット)が2024年2月5日にオープンしました。 稼働から早くも3ヶ月が経過し、施設はまだ一部オープンの状態ですが、町民を中心に少しずつご利用いただいています。地域への認知拡大はこれからの課題ですが、それでもALOTを起点にして新たな動きが次々と生まれつつあることを感じています。 今回は、そんなALOTのこれまでの経緯と今後の展望についてご紹介したいと思います。 あさぎり町ってどんなところ?あさぎり町は熊本県南部に位置し、宮崎県え

          熊本県あさぎり町 テレワーク施設ALOT 稼働から3ヶ月振り返り

          令和6年度 上期全社キックオフを実施しました!

          多くの自治体の皆様に恵まれ、今年2月に創立10周年を迎えたFoundingBase。11期目となる令和6年度のスタートにあたり、上期全社キックオフをオンラインで実施いたしました。 昨年度下期の全社キックオフにて令和6年度から8年度までの中期計画を発表し、今年度は計画実現に向けた1年目となります。 ▽昨年度下期全社合宿 今回の全社キックオフでは、令和5年度の各事業部の成果報告やMVP表彰などを実施し、1年間の成果と個々人の努力を讃え合うとともに、まちづくり会社Foundi

          令和6年度 上期全社キックオフを実施しました!

          小高 樹(Kodaka Itsuki)

          観光事業部/海士町 1996年2月1日生まれ。東京都江東区出身。成城大学法学部を卒業後、飲食チェーンに入社。店舗運営業務に従事。その後合併により、株式会社木曽路に入社。2024年2月にFoundingBaseに入社し、島根県隠岐郡海士町のグランピング施設、TADAYOIの運営に携わる。 幼少期〜学生時代父母共に仕事で家を空けることが多く、幼少期は母方の祖母に面倒を見てもらったことを覚えています。子供のころの性格は人見知りで争いが嫌いな平和主義者、まあ、どこにでもいるような子

          小高 樹(Kodaka Itsuki)

          包括連携協定の締結(高知県東洋町)

          ■ 包括連携協定について株式会社FoundingBaseは、高知県東洋町と移住・定住の促進や産業振興を通じ、持続的な地域社会の構築を図ることを目的とした包括連携協定を締結致しました。 2021年12月から東洋町との関わりを深め、2022年4月から片岡(取締役/CEO)が地域活性化起業人に就任し、甲浦エリアの活性化に向けた活動を開始。 2023年4月には「海の駅 東洋町」の指定管理事業者として採択され、同施設の運営を担ってきました。 包括連携協定の締結に伴い、主に以下の内容

          包括連携協定の締結(高知県東洋町)

          2023年度事業総括報告

          ■FoundingBaseの考えるまちづくりとは?<2023年度の方向性> 今年度のFoundingBaseは、改めて「まちづくり会社として何を目指すべきか」を考えた1年だったと思います。今年度は21の拠点で30の事業に取り組ませていただき、大きく目標を達成した事業もありましたが、まちづくり会社としてはそれぞれの価値をどう「まち全体」と接続させるかを考えなければなりません。ただ地域をフィールドに事業を行うのではなく、その先でどのように地域の価値を高めていくのかを思考し、仮説

          2023年度事業総括報告

          加藤 翔多(Kato Shota)

          観光事業部 1998年生まれ。愛知県日進市出身。高校で経験した留学をきっかけに海外に興味を持ち、立教大学の観光学部に入学。卒業後は、都内のデベロッパーに入社し、マンション用地を取得する開発事業部に従事。その後2023年12月にFoundingBaseに入社。 幼少期〜小学生まで私は三人兄弟の末っ子として生まれました。 3月下旬生まれで周りの子供達より成長が遅かったせいか、口下手で、周囲と打ち解けることに時間がかかっていました。 また、姉と兄の姿を見ていたので、どうしたら親に

          加藤 翔多(Kato Shota)