株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

FOUNDING SELECTION

https://foundingbase.shop
FoundingBaseは2014年に創業して以来、"「自由」をUpdateする"というミッションをそれぞれが抱きながら、観光・農業・教育領域を中心とした事業作りに取り組んできました。私たちの考える「自由」とは、自らの意志で未来を創っていくこと。他の人や他のコトに由って今があり、未来が創られるのではなく、自らの意志に由って今があり、自らの意志が未来を創る。自ら選択した今を愉しみ、今に没頭し、未来の可能性を開拓する。それこそが、「自由」の源泉だと考えています。”自分の意志で自分の未来を創る個人を増やす。””自分たちの意志で自分たちのまちの未来を創ることができる社会をつくる。”そのために私たちは、地方を軸に、他者や国に依存するのではなく、精神的にも経済的にも自立した「自由」な個人と社会を創ることに挑んでいます。FOUNDING SELECTIONは、意思のある「選択」をするための地方共創プラットフォームです。
商品の画像

【津和野】老舗醤油屋のうま味がぎゅっと詰まった醤油セット※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や、地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■地元で愛される醤油屋さん「大仲屋」は、寛政元年(1789年)に創業。当初は、一般的な本醸造方式で製造を行っていましたが、時代の変遷とともに職人の減少から、昭和38年に混合方式へと移行。その後は秘伝とする混合割合や火入れ作業、材料も変えることなく今日まで伝統の味を守ってきました。口に入れて美味しく、体に入っても安心安全をモットーに大手とは違う方法・伝統的な方法で手間暇をかけて製造しています。他社の物よりも塩分が低く保存料を使っていないため、製造工程ではササと呼ばれる、白っぽい麹のようなものが出やすくなっています。このササが、商品に混ざらないよう取り除く作業には手間もかかりますが、伝統の味を守る大切な工程です。蔵にもササが出ているのは、大仲屋の誇りです。また、他社の物よりも塩分が低く保存料を使っていないため、地元では学校給食、保育園、病院、お店などいろいろなところに使われています。■コロナ禍で出荷量が減少近年日本人の醤油離れが進んでいるなか追い討ちをかけるようにコロナ禍になり、調味料業界は外食産業の影響を受けて厳しい状況になりました。新しいお客様に提案するなど、他社との差別化を図ろうとすることはさらに重要になってきます。■津和野のいいものを届けたいという想いいい商品なのに、販路がない、数の確保や期間が限られるので対応できないといったハードルがあってお客様の手に届かなかった、地域に根差した食品が津和野にも多くあります。私たちはそういったものを津和野から直接、お客様へお届けしたい思っています。「この先もこの味をできる限り継続していきたいと考えてます。醤油とコラボ商品をもっと増やし、地域の活性化にもつなげたい。」と話す、醤油職人の永嶺さん。作り手とあなたをつなぎ、手にとってもらう機会を増やす。それは課題である"新しいお客様へ提供"につながり、大仲屋の味のファンを増やすことにも結びつきます。そして、大仲屋さんを含めた地元企業や生産者とともに地域の発展を目指すきっかけになるはずです。==============セット内容商品名:こいくちしょうゆ名称:こいくちしょうゆ(混合)内容量:500ml原材料名:アミノ酸液(国内製造)、食塩、脱脂加工大豆、砂糖、小麦/調味料(アミノ酸等)、アルコール、甘味料(甘草、ステビア)、ビタミンB1保存方法:直射日光を避け保存賞味期限:製造から1年6ヶ月製造者:株式会社 津和野開発【商品説明】うま味を生かした何にでも使えるお醤油。「煮炊き」から「かけ醤油」「つけ醤油」まで、大仲屋では基本の醤油となっています。商品名:うすくちしょうゆ名称:うすくちしょうゆ(混合)内容量:500ml原材料名:アミノ酸液(国内製造)、食塩、脱脂加工大豆、小麦/調味料(アミノ酸等)、アルコール、ビタミンB1保存方法:直射日光を避け保存製造者:株式会社 津和野開発【商品説明】透明感のある醤油。こいくち醤油より若干塩分が高く、素材の色や味を生かし「お吸い物」「うどん」等すくない量で味が整います。商品名:さしみしょうゆ名称:さしみしょうゆ(混合)内容量:300ml原材料名:アミノ酸液(国内製造)、脱脂加工大豆、小麦、食塩、砂糖/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、アルコール、甘味料(甘草、ステビア)、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB1保存方法:直射日光を避け保存製造者:株式会社 津和野開発【商品説明】「とろみ」が特徴のお醤油です。「かけ醤油」「つけ醤油」に最適です。
¥3,000
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】地元のお母さん手作りの優しいお菓子の詰め合わせ※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■3種類の味を2袋ずつお届けするお菓子セット「かりんぽりん」という大豆を使ったかりんとう。一本食べ始めると止まらない味で、お酒のおつまみとしても楽しまれています。製造する「有限会社あしたば」が誕生するきっかけとなった商品で、発足当初から多くの方に親しまれ続けている商品です。■明日に向かって羽ばたく「あしたば」「有限会社あしたば」は、JA西いわみ(旧JA美鹿)女性部が大豆を使ったかりんとうの加工を始めたことがきっかけで、平成11年に13名の女性でスタートしました。 「あしたば」という名前の由来は、明日に向かって羽ばたくという思いを込めて有限会社の設立時に名付けました。社長の中野ヒサエさん(左写真人物)は、活動するなかで女性の働きやすさや待遇を課題としてとらえており、女性の自信と意識改革に繋げるために、努力した分業績として残る仕組みにしました。そして、高齢化などで設立当初からはメンバーも替わってきましたが後継者も育ってきており、女性が活躍できる場として継続させていこうと取り組んでいます。スタッフがこのお菓子の存在を知ったのは、日原地区の道の駅「シルクウェイ」でした。最初は「可愛らしい名前だな」と思って購入しましたが、素朴で懐かしさがあり、食べ始めると手がとまらなくなるお菓子でした。さっそく商品についてお話を聞きに行き、実際にかりんぽりんの製造現場にもおじゃましたのですが多くのお母さんたちが働かれていました。そして、機械作業と平行して生地の形を整えて選定し、揚げて砂糖を絡ませる作業を手作業で丁寧にやっている現場を拝見しました。そこで感じたのは「お母さんたちの温かさや頑張りがあるからできている美味しさがある」ということです。■津和野のいいものを届けたいという想いいい商品なのに、販路がない。数の確保や期間が限られるので対応できないといったハードルがあってお客様の手に届かなかった、地域に根差した食品が津和野にも多くあります。私たちはそういったものを津和野から直接、お客様へお届けしたい思っています。 働くみなさんは「地産地消にこだわっておいしいものを届けたい」という思いを大切にしています。毎日朝早くから出勤し、餅や菓子、寿司の製造販売に取り組んでいます。「お客さんからの『おいしかったよ!』の声に励まされています」と話されていました。あなたが購入してくださり、全国からたくさんのご注文があるとこれからも買ってもらえる商品づくりに努めると思います。お母さんたちがもっと活躍できることを願っています。==============セット内容商品名:かりんぽりん(おから)名称:菓子内容量:120g×2袋原材料名:小麦粉(国内産)、おから(島根県産)、牛乳、植物油、砂糖、黒砂糖/膨張剤、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)賞味期限:製造から3ヶ月保存方法:直射日光を避けて常温で保存製造者:有限会社あしたば商品名:かりんぽりん(大豆)名称:菓子内容量:120g×2袋原材料名:小麦粉(国内産)、大豆(国内産)、牛乳、植物油、砂糖、黒砂糖/膨張剤、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)賞味期限:製造から3ヶ月保存方法:直射日光を避けて常温で保存製造者:有限会社あしたば商品名:かりんぽりん(そば)名称:菓子内容量:120g×2袋原材料名:小麦粉(国内産)、そば粉(国内産)、牛乳、植物油、砂糖、黒砂糖/膨張剤、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む) 賞味期限:製造から3ヶ月保存方法:直射日光を避けて常温で保存製造者:有限会社あしたば
¥3,500
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】純粋はちみつ2個セット ※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■百花の恵みとミツバチがつくる、季節の味。町の90%以上を森林が占める津和野町は、水質日本一の受賞歴を誇る高津川が流れる、自然に恵まれた地域です。「百花蜜」は、百の花と書くように複数の花から採れたはちみつのことを言います。ミツバチは津和野の野山を飛び回り、季節によって様々な花から蜜を採取して、津和野独自のはちみつを作ってくれます。津和野では5軒の農家がはちみつを作っていますが、須川地区の吉岡満さん(左写真人物)はセイヨウミツバチで、はちみつを作っています。年に1度だけ、6月に採れるはちみつ。時間をかけて水分を飛ばすことで、旨味が凝縮されたはちみつが出来上がります。しかし、毎年熊やダニによる被害があり、年々採れる蜜の量も少なくなっているそうです。養蜂経営の安定は容易ではなくなってきている現状がありますが、「須川地区でとれたおいしいはちみつを届けたい」という気持ちで吉岡さんははちみつ作りに取り組んでいます。■津和野のいいものを届けたいという想いいい商品なのに、販路がない。数の確保や期間が限られるので対応できないといったハードルがあってお客様の手に届かなかった、地域に根差した食品が津和野にも多くあります。私たちはそういったものを津和野から直接、お客様へお届けしたい思っています。50箱の巣箱ではちみつを作り続ける吉岡さん。子どもの頃から蜂が好きで養蜂に興味を持ち、作り始めて30年を超えた今も、「はちみつ作りは奥が深いんよう。」と語ってくれます。大量に生産はできないけどもひとつひとつ丁寧に作ったはちみつを全国に届けることで、私たちは少しでも力になりたいと思っています。お話を聞かせて頂いたとき、お客様からの感想を聞いた時のエピソードを嬉しそうに話す姿が印象的でした。全国からお客様のお声や嬉しい便りを聞くことで、毎年はちみつを作るモチベーションとなり、養蜂経営の安定につながるはずです。口にした瞬間、花の香りがふわっと感じる濃厚な百花はちみつ。ぜひ、一度手にとって頂きたい商品です。==============商品名:津和野の純粋はちみつ2個セット名称:はちみつ原材料名:はちみつ(国産)内容量:250g×2個賞味期限:製造から2年保存方法:常温(直射日光は避けてください)製造者:吉岡 満備考:白く結晶することがありますが、品質の劣化ではありません。湯煎をすればもとの液体に変わります。1歳未満の乳幼児には与えないでください。
¥3,870
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】ゆずはちみつドリンクセット(2本入) ※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や、地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■津和野のゆず元々津和野では、町の至るところでゆずの木が見られました。津和野のゆずは「自然に育てられた実生のゆず」であり、古くから津和野の大地に根を張り、力強く育ってきた貴重なものです。種から育ったゆずを「実生(みしょう)のゆず」と呼び、一般的に出回っている「接ぎ木(つぎき)」という方法を使って4-5年で収穫されたゆず比べると、香りの強さ、風味が断然異なります。河田園のゆずは、全て農薬を使わずに有機肥料のみで栽培しています。そんな津和野産完熟ゆずを使った「ゆずはちみつドリンク」は、柚子のうまみがぎゅっと凝縮された1本です。しかし、農業は自然が相手であり、安定した生産が難しくなってきていると言います。■津和野のいいものを届けたいという想いいい商品なのに、販路がない、数の確保や期間が限られるので対応できないといったハードルがあってお客様の手に届かなかった、地域に根差した食品が津和野にも多くあります。そういったものを津和野から直接、お客様へお届けしたい思っています。■生産者への支援「強い香りと深い味わいのゆずをこれからもずっと皆様の食卓に届けられるよう、津和野の宝として大切にしていきたい」と日々生産に励んでいます。ゆずを育て収穫し、丁寧に加工品を作っている生産者さんの思いをお届け、手にとってもらう機会を増やす。生産者の方々とあなたをつなぎ、生産者さんが前向きにゆずの生産に取り組んでいけること、津和野のゆず生産の維持につながることを目指しています。==============商品名:ゆずはちみつドリンク名称:ゆず清涼飲料原材料名:柚子果汁、砂糖(国内製造)、蜂蜜内容量:300ml × 2本賞味期限:製造から1年保存方法:常温(直射日光、高温多湿は避け涼しいところで保管)販売者:河田園 代表河田典明製造者:(株)ハウスボトラーズ【商品説明】津和野のゆずを豊富に使って、手間ひまかけて作った『ゆずはちみつドリンク』。夏は冷たい水やソーダでうすめて冬はホットジュースに。牛乳で3倍に割るとヨーグルトに。日本酒や焼酎などのお酒の割り材や酢の物のかくし味にと万能です。
¥3,050
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】つわの栗堪能和菓子セット ※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■栗の生産が盛んな津和野町夏は蒸し暑く冬の寒さは厳しい盆地特有の気候に加え、栗の生育に必要な日射を受けやすく、水はけが良い緩い傾斜地の圃場が確保しやすい。こうした地形的な特徴が栗の栽培に適しているということから、地元の有志が栗の栽培を始めました。津和野町は栗の生産量が島根県で一番で、県内の生産量の60%近くを占める年もあるほどです。栗の有名ブランドに負けない品質が、つわの栗の自慢です。しかし、近年は気候変動や後継者不足などから栗の生産量が低下しており、町内でもなかなか流通しない「幻の栗」となっています。おいしいと評判の津和野町産の栗を、もっと美味しく皆さんに食べていただこうと、栗の生産者、津和野の料理人、菓子職人が手に手をとって、津和野を名実ともに「栗の郷」にしようと立ち上がりました。そして、毎年つわの栗再生プロジェクトとして栗ひろい体験を実施しており、私たちも参加者の対応などのサポートを行い、地域が一体となってつわの栗再生にむけて取り組んでいます。■津和野のいいものを届けたいという想いいい商品なのに、販路がない。数の確保や期間が限られるので対応できないといったハードルがあってお客様の手に届かなかった、地域に根差した食品が津和野にも多くあります。そういったものを津和野から直接、お客様へお届けしたい思っています。■生産者への支援栗を育て収穫し、丁寧に加工品を作っている生産者さんの思いをお届け、手にとってもらう機会を増やす。生産者の方々とあなたをつなぎ、課題であるつわの栗生産量の向上につながることを目指しています。そして、まちぐるみで「つわの栗」再生に取り組み、豊かな地域づくりを推進していきたいと考えています。==============商品名:栗千家(栗のグラッセ)名称:栗千家原材料名:栗、砂糖、島根ワイン内容量:6個賞味期限:製造から1ヶ月保存方法:直射日光を避け常温で保存製造者:千舎の木 代表 青木登志男【商品説明】繊細で丁寧なグラッセづくり栗の身は非常に割れやすく、少しの衝撃で崩れてしまいます。グラッセに仕上げるためには8日間徐々に糖度を上げながらワインに漬け込む必要があり、その間常に神経を研ぎ澄ませながらひとつひとつ丁寧に仕上げたグラッセです。商品名:栗羊羹小2個名称:和菓子原材料名:栗ペースト(国内製造)、甜菜糖、糸寒天内容量:100g賞味期限:製造から1ヶ月保存方法:直射日光を避け常温で保存製造者:千舎の木 代表 青木登志男【商品説明】小豆ようかんの中に粒栗が入っているのではなく、全てが栗で練られた贅沢な羊羹です。いわゆる羊羹が苦手な方にもぜひ食べていただきたい逸品です。食べてみると甘みが最初にくるのですが、あとに栗の優しい味が口いっぱいに広がります。細かく刻んだ栗の甘露煮をちりばめているので食感も楽しめます。甘さも十分あり、コーヒーの苦味とよく合います。
¥3,814
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】ブレンド茶飲みくらべセット ※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や、地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■きっかけは、生産者の一言皆さんは「菊芋」をご存知でしょうか。見た目はしょうがのようなかたちをしており、生で食べると、「レンコン」のようなシャキシャキした歯ごたえでクセがないのが特徴です。この菊芋は、実は津和野町でよくとれる野菜。しかし、生産者さんは「あんまり売れんのよ。身体にいいからももっとみんなに食べて欲しい。」と言います。おいしいのに知名度が低く、手にとってもらいにくいのが課題でした。そんな生産者さんの想いを受けてなんとかしたいと思い、立ち上がったのがその生産者にお世話になっていた地元の高校生と津和野のお茶屋「秀翠園」。タッグを組み、考案されたのが【菊芋ブレンドまめ茶×ほうじ茶】です。■津和野の菊芋菊芋にはイヌリンと呼ばれる成分が多く含まれているのが特徴です。イヌリンはお腹が空きにくくなる、血糖値の上昇を抑制するなどの効果があることから、糖尿病やダイエットに効果的で免疫力向上や代謝促進にもつながると言われています。使用している菊芋は、山の麓の畑で育てています。山からの水がミネラルを運んでくるおかげで、農薬や肥料を一切使っていません。津和野の自然の恵みをいっぱいに受けてつくられています。生産者の想い、お茶屋さんの力、高校生の願いがひとつとなって誕生した「菊芋ブレンド茶」。美味しいお茶にするべく、比率や成分を何度もやり直して試行錯誤したお茶です。正直、スタッフは津和野へ移住するまでは菊芋の存在を知りませんでしたが、食べてみると美味しい。そして、たくさんの効能があることを知りました。■津和野のいいものを届けたいという想い津和野で体に無害なお茶づくりをモットーに製造から販売する「秀翠園」さんのお茶は、手間暇かけて美味しいお茶づくりをしています。しかしながら、商品の販路がまだまだ少ないないため、このselectionを通して菊芋ブレンド茶のみらなず津和野のお茶の美味しさを知ってもらうきっかけをつくりたいと考えています手にとってもらう機会が増えれば、あなたと生産者さん、高校生との関わり合いが生まれます。地元の高校生は「津和野の豊かな自然が生んだ菊芋ブレンド茶で多くの人とつながっていきたい」と話していました。菊芋の認知度があがり、生産者さんの課題が解決され、高校生の願いが叶う。お茶や菊芋が売れるような仕組みづくりをすることで、高校生たちが地元のために何かする取り組みが波及していき、多世代で共創しながら生産者の支援につなげていきたいです。==============商品名:津和野ブレンド菊芋×ブレンド茶(ティーバッグ)名称:菊芋ブレンドティー内容量:2g×8個賞味期限:製造から1年原材料名:菊芋、カワラケツメイ、緑茶保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存製造者:お茶の秀翠園【商品説明】農薬も肥料も使ってない津和野の菊芋を使用しており、乾燥させて刻んだ菊芋をまめ茶、ほうじ茶とブレンドしました。血糖値を抑える効果があるとされる菊芋の成分や風味を生かしながら飲みやすく仕上がるよう、配合比率や乾燥方法、刻み方を何度もやり直し、すっきり飲みやすい、すべて津和野のものでできている健康茶です。商品名:つわ乃紅茶(ティーバッグ)名称:紅茶内容量:3g×8個賞味期限:製造から1年原材料名:茶保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存製造者:お茶の秀翠園【商品説明】まめ茶同様、津和野でできた紅茶は緑茶を完全発酵して作っています。このつわ乃紅茶は、まろやかで渋みが少ないのが特徴で優しい香りに包まれます。お菓子を食べるときだけでなく、お食事の時もおすすめの和の紅茶です。商品名:津和野ブレンドまめ茶×ほうじ茶(ティーバッグ)名称:まめ茶ブレンドティー内容量:2g×8個賞味期限:製造から1年原材料名:カワラケツメイ、緑茶保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存製造者:お茶の秀翠園【商品説明】まめ茶のやさしい香ばしさと、ほうじ茶の甘みが美味しく混ざり合います。ブレンドしてさらに深い味わいとなっているので、香ばしいお茶が好きという人に、ぜひ飲んでほしいブレンド茶です。
¥3,630
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【豊後高田市】_手作り万菜おせち(豊後)※3〜4名様分/12月下旬発送

〈地方共創!地元の食材を生かした手作りおせち事業〉■豊後高田市とは人口およそ25,000人、大分県北部に位置する市です。FoundingBaseが取り組んでいる事業は2つ。1つは任意団体である豊後高田市農漁村集団と連携した、道の駅の運営、提携先スーパーへの卸業、加工商品の企画・開発・販売などの一次産業支援事業の「夢むすび」野菜の価値の最大化を事業目的に起き、日本の直売所の新しいモデルづくり、稼げる直売所づくりを推進しています。2つ目は長崎鼻ビーチリゾートという宿泊施設の運営を行ってきました。昭和のまちなど「通過型観光」がこれまで主な観光業でしたが、これから「滞在型観光」へと変化をし続けています。今後さらなるKeyplace化を目指し、日本における遊休不動産の利活用の新たなモデルとして、事業を推進していきます。■豊後高田のおせちとは?そんな、豊後高田市で9年前から取り組んできたのが「豊後高田おせち」の事業です。地域にある加工グループが集まり、地元の食材を使用したおせち料理を開発、販売してきました。しかし、当初4〜6箇所あった加工所も、高齢化が進み今では3箇所に。手作りで継承してきた味がなかなか継承できないという課題が見えてきました。また、作り手であるお母さん方は皆さん調理のプロですが、販売に関してはこれまで取り組みを行なってきませんでした。地域で作られている加工品をどうやって継承し、持続可能な事業として運営していくのか。これが、私たちが向き合わなければいけない課題です。■生産者との繋がりまた、このおせちの食材はできる限りを豊後高田市の農家さん、漁師さんから仕入れています。新型コロナウィルスの影響で昨年から1次産業において豊後高田市でも大きな影響を受けてきました。特に飲食店の自粛に伴い、野菜や農作物の流通がストップしてしまい、売れ残ってしまったり生産量を調整しなければならない状況になっています。そんな状況下にある1次産業従事者の皆さんに少しでも貢献すべく、生産者さんの元を実際に訪れて、食材のこだわりや魅力を伺ってきました。■地方共創で作る私たち、Founding Baseのメンバーも実際におせちの、商品企画から仕入れ、調理、発送まで全て地域の方と一緒に行っています。一緒に現場に入りながら、これまで可視化されていなかった調理のフローや味付けや作り方のポイントを教えてもらうことで、情報を見える化することに取り組んでいます。また、商品そのものが良くても販売するための施策や、売り出し方を研究するマーケティングの部分をスタッフ中心に取り組んでいます。■おせち事業の未来世界農業遺産にも認定された豊かな土地で作られる自然の恵みをふんだんに使った手作りおせち。現在第一次産業は新型コロナウィルスの影響を受けました。飲食店が以前よりも稼働が少なくなったこともあり、食材が流通せずに、販売ができずに困っている生産者がたくさんいます。今回のおせち購入によって、少しでも多くの人に豊後高田市の豊かな食と生産者の支援につなげたいと思っています。ーーー\年末年始のハレの日の食卓がこのセット一つで完成「豊後セット」/すべての商品を個包装でご用意しているため常温で保存でき、好きなものから好きなだけ食べることができます。お正月だけでなく様々なシーンで楽しんで頂けるので、贈り物としてもぜひご利用ください。〜3つの特長〜①常温・個包装だから贈り物にぴったり一つ一つのメニューが真空・殺菌加工されており、常温での保存が可能です。冷蔵・冷凍せずに保存可能ですので、送り先の負担にもならないのが特長です。②好きなものから、好きなだけ楽しめる個包装なので、好きなものから開封しお召し上がり頂けます。おせち料理としてだけでなく、お酒と一緒に少し贅沢なおつまみとしてや食卓のお惣菜としても楽しむことができます。③人数に合わせて盛り付けができる重箱にすべて詰めなくても大丈夫。好きなメニューを人数分、お好きな形で盛り付けが楽しめます。==========米仕上牛も入った、特産品づくしな豪華・定番セット豊後・昭和セット共通メニューを含む全20品紅白かぼすなます里芋のごまみそ風味栗きんとん落花生田作り筑前煮宝来袋車海老の香味揚げ黒豆煮原木椎茸の甘辛煮三元豚の八幡巻鶏と韃靼そばのテリーヌマコモダケのきんぴら栗渋皮煮カレー風味の酢レンコンそばの実と根菜の炒めブリの塩麹焼きマテ貝と筍の佃煮三元豚のかぼすマーマレード煮地ダコのさくら煮米仕上牛の西京焼き===============参考記事:https://foundingbase.jp/n/n468f54551225?magazine_key=me53c461273f3https://foundingbase.jp/n/n1db5b46f12a6?magazine_key=me53c461273f3メディア掲載:毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20211031/ddl/k44/040/235000c)西日本新聞(https://www.nishinippon.co.jp/item/n/843333/)
¥20,000
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】冬の贈りもの-ぼたん鍋セット ※12/10または12/17に発送予定

いつもの食卓をさらに豊かにしてくれる冬の贈りもの。忘年会、クリスマス、年末年始など家族団欒のひとときを過ごす機会が増える12月。お鍋、おでん、お肉やお刺身などごちそうが食卓に並ぶことも多いのでは?そんな機会に津和野の食材をもっと身近に感じてほしい。そこで、冬の味覚を使った、「こだわりの贈りもの」でごちそうをおいしく彩ります。津和野から天然猪肉と新鮮なとれたて冬野菜を一緒にお届け。手軽に「ぼたん鍋」を楽しんでいただけるようにセットで販売いたします。ぼたん鍋の他にも水炊きや寄せ鍋などでお楽しみください。猪肉レシピもつけてお届けいたします。・牡丹鍋とは名前の由来は諸説ありますが、スライスした猪肉を皿に牡丹の花の様に盛り付ける事から「ぼたん鍋」と名付けられたとされています。・津和野町の猪肉中国山地の山あいに位置する津和野町。盆地で周りが山々に囲まれている津和野の山には、ドングリ・椎の実の木樹が数多くあります。木樹の果実を食べている猪は肉質が良いとされており、そのエサを多く食べている猪がたくさん獲れるのがこの地域特有です。こうした自然豊かな環境で育った津和野の猪は、野趣あふれるというよりは、上品な味わいが特徴です。そしてなんと言っても、脂身と歯応え。一般的に脂身というと、健康にあまりよくないイメージですが、猪肉の脂身は牛・豚に比べても善玉コレステロールが多いため、胸焼けがしずらく、あっさり食べることができるので、女性におすすめの逸品です。また歯応えがありますが、しっかり噛むことで肉の旨味がジワーッと出てきます。たっぷり含まれた旨味を、ぜひじっくりお楽しみください。・創業50年、猪肉店「げんごろう」の猪肉猪肉をはじめとするジビエは、食べた時に臭みがあるという印象を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、全ての猪肉に臭みがあるわけではなく、猪肉は締め方や血抜きの方法、捌くまでの保存方法を適切に行うことで、臭みがなくその味を楽しむことができます。今回猪肉を仕入れる津和野唯一の猪肉店「げんごろう」さんでは、猪を締めたその場で血抜き・冷却までしてくれる信頼する猟師さんからのみ仕入れを行っています。津和野の猟師さんの血抜き・冷却技術が高いことから、津和野ではいつも臭みのない美味しい猪肉を味わうことができています。【セット内容】 ・猪肉250g(2人前) ・冬野菜(大根、椎茸、キャベツ、白ネギ、人参、春菊、ゆず、などの旬野菜)  ※野菜の仕入れ状況により、内容が異なる場合がございますので予めご了承ください ・お店直伝の猪肉鍋レシピ ・想いが伝わるリーフレット  ※セットは専用の段ボールBOX(オリジナルデザイン)に入れて、大切に配送いたします。  申し込み状況に応じて2回に分けて発送予定
¥6,500
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】おやつの時間を楽しむティータイムセット〜津和野の人気和菓子とお茶をつめあわせ〜※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や、地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■まちの課題は観光客の減少"山陰の小京都"と呼ばれ、観光の町として知られている津和野町ですが、お店の閉店が続き、町の元気がだんたんと失われているという現状があります。そんなまちのなかで「観光できてくれる方にとっても、目的地の一つとなってもらいたい」という想いで和菓子をつくっているのが、昭和26年創業の老舗店『三松堂』。良い材料から美味しいお菓子は生まれない、という考えのもと、原材料は安心できる国産のものを仕入れ、本当に美味しいお菓子を作るために「手作り」にこだわって商品作りをしています。津和野で和菓子とよく一緒に飲まれているのが「ざら茶」。販売している『上領茶舗』さんは、お孫さんのリコッタ瑠美さんが経営しておられます。お店を継ぐか考えているときに、先代から言われたことは「来てもしんどいだけ」ということでした。観光業で栄えた津和野町も今は年々観光客が減少。それに伴い、店の売り上げもかなり厳しい状況が続いていました。しかしそこで瑠美さんは、「まだまだ出来ることはたくさんある」と移住を決意し、現在さまざまなかたちでざら茶を広めるために取り組んでいます。注目したのは、老舗でありながら新しいものを提供&発信する姿勢です。■三松堂日曜日限定で地元でとれた季節のくだものが入ったパフェやあんぱんなどが食べられる『日曜喫茶』なる企画を実施していて、これを目当てに来るお客様も多くいらっしゃいます。また、お店に来られたお客様がゆっくりとくつろいでいただけるための工夫をしているそうです。お店の理念である「ほんのひとときの幸せを、一人でも多くの人に。」という理念のもと、工夫を凝らしながら常に新しいことに取り組んでいます。■上領茶舗ブレンドティーの種類を豊富にしたり、自分用なのかお土産にするのかという利用シーンや、体や気分によって“お茶のある暮らし”を提案したり"お客様に寄り添う接客"をしておられます。また、自分だけのオリジナルのブレンド茶を作る「my茶体験」のワークショップは、香りで癒されたり効能で選んでみたりと、ざら茶をより深く楽しめると好評です。どうやったらお客様が喜んでくれるのか、津和野町へ足を運んでくれるのか、という課題を考え、新しいコトを実践しておられるお店です。■私たちの想い小さいまちでも津和野のいいものを知ってほしいというお店側の想いを受けとり、私たちもこのselectionを通して全国のみなさんへお届けしていきたいと思っています。この商品を購入して食べてみた感想を、実際にお店へ行ってお話ししてみてください。 お店の方は全国から来てくださる方とつながりを持てることが嬉しいはずです。 あなたとかかわりをもつことで、よりよいものを提供しようという新たなモチベーションにつながります。そのきっかけの1人になってほしい。 そんな人が1人でも増え、津和野のファンになり、観光のまち"津和野"が盛り上がることを願っています。==============商品名:こいの里名称:和菓子原材料名:砂糖(国産)、小豆、水飴、澱粉、寒天、卵白(卵を含む)内容量:5個 賞味期限:6月〜9月5日間、10月〜5月 7日間保存方法:常温。直射日光、高温を避ける製造者:有限会社 三松堂 【商品説明】販売する「三松堂」で、古くからあり一番人気の商品です。原材料は羊羹とまったく同じですが、製法が少し違うため、食感がまったく異なったお菓子に仕上がっています。噛むとさくっとした歯ざわり、そのまま舌の上でこいの里をころがしていると、さらりと解けていきます。小豆の風味を大切にし、あっさりとした甘みに仕上げてあります。小さく切り分けてありますので、お茶には最適のお菓子です。また、ブランデーなどの洋酒とともに食されると、また違った美味しさが楽しめます。今回セットしたざら茶との相性はもちろんのこと、ブラックコーヒーなどにも合います。商品名:ざら茶テトラ型ティーバック名称カワラケツメイ茶原材料名:カワラケツメイ(国産) 内容量:15g(1.5g×10袋) 賞味期限:12ヶ月 保存方法:高温多湿を避け移り香にご注意ください。製造者:香味園上領茶舗 【商品説明】オフィスや自宅で一杯から楽しめるテトラ型ティーバッグ。「カワラケツメイ」というマメ科の薬草をまるごと煎じたお茶で、香ばしい香りとまろやかな甘みが特徴です。香ばしい香りとまろやかな甘みが特徴で、ノンカフェイン・無農薬の国産茶葉のため、小さなお子さんや妊娠中の方でも安心してお飲みいただけます。紐付きのテトラ型ティーバッグ(マグカップ/急須/タンブラー1回用)ですので、1杯づつお手軽に楽しめます。商品名:ざら茶ローズブレンドティーバック 名称:混合茶(ティーバッグ) 原材料名:カワラケツメイ(国産)、ローズレッドペタル、ルイボスティー、セイロン紅茶 内容量:10g(1g×10袋) 賞味期限:12ヶ月 保存方法:高温多湿を避け移り香にご注意ください。 製造者:香味園上領茶舗【商品説明】洋菓子とも相性抜群のカフェインレスハーブティー。ほんのり香るバラの風味と優しい甘みがリラックスタイムにぴったり。カフェインレス(0.002g/100ml)なので、カフェイン飲料(コーヒーや紅茶)を避けたい夜遅い時間や妊娠中・授乳中の女性の方も安心してお飲みいただけます。
¥3,362
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【津和野】おやつの時間を楽しむティータイムセット〜焼印がかわいらしい津和野銘菓の源氏巻とお茶のセット〜※1週間以内に到着予定

■島根県鹿足郡津和野町について旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。■津和野町で取り組む事業紹介この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や、地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。■まちの課題は観光客の減少"山陰の小京都"と呼ばれ、観光の町として知られている津和野町ですが、お店の閉店が続き、町の元気がだんたんと失われているという現状があります。そんなまちのなかで「観光できてくれる方にとっても、目的地の一つとなってもらいたい」という想いで和菓子をつくっているのが、昭和26年創業の老舗店『三松堂』。良い材料から美味しいお菓子は生まれない、という考えのもと、原材料は安心できる国産のものを仕入れ、本当に美味しいお菓子を作るために「手作り」にこだわって商品作りをしています。津和野で和菓子とよく一緒に飲まれているのが「ざら茶」。販売している『上領茶舗』さんは、お孫さんのリコッタ瑠美さんが経営しておられます。お店を継ぐか考えているときに、先代から言われたことは「来てもしんどいだけ」ということでした。観光業で栄えた津和野町も今は年々観光客が減少。それに伴い、店の売り上げもかなり厳しい状況が続いていました。しかしそこで瑠美さんは、「まだまだ出来ることはたくさんある」と移住を決意し、現在さまざまなかたちでざら茶を広めるために取り組んでいます。注目したのは、老舗でありながら新しいものを提供&発信する姿勢です。■三松堂日曜日限定で地元でとれた季節のくだものが入ったパフェやあんぱんなどが食べられる『日曜喫茶』なる企画を実施していて、これを目当てに来るお客様も多くいらっしゃいます。また、お店に来られたお客様がゆっくりとくつろいでいただけるための工夫をしているそうです。お店の理念である「ほんのひとときの幸せを、一人でも多くの人に。」という理念のもと、工夫を凝らしながら常に新しいことに取り組んでいます。■上領茶舗ブレンドティーの種類を豊富にしたり、自分用なのかお土産にするのかという利用シーンや、体や気分によって“お茶のある暮らし”を提案したり"お客様に寄り添う接客"をしておられます。また、自分だけのオリジナルのブレンド茶を作る「my茶体験」のワークショップは、香りで癒されたり効能で選んでみたりと、ざら茶をより深く楽しめると好評です。どうやったらお客様が喜んでくれるのか、津和野町へ足を運んでくれるのか、という課題を考え、新しいコトを実践しておられるお店です。■私たちの想い小さいまちでも津和野のいいものを知ってほしいというお店側の想いを受けとり、私たちもこのselectionを通して全国のみなさんへお届けしていきたいと思っています。この商品を購入して食べてみた感想を、実際にお店へ行ってお話ししてみてください。 お店の方は全国から来てくださる方とつながりを持てることが嬉しいはずです。 あなたとかかわりをもつことで、よりよいものを提供しようという新たなモチベーションにつながります。そのきっかけの1人になってほしい。 そんな人が1人でも増え、津和野のファンになり、観光のまち"津和野"が盛り上がることを願っています。==============商品名:笑小巻名称:和生菓子原材料名:こしあん、砂糖、小麦粉、卵、還元水飴、膨張剤内容量:5個賞味期限:製造から7日間保存方法:常温。直射日光、高温を避ける製造者:有限会社 三松堂販売者:地域商社まるごと津和野【商品説明】可愛い焼印が特徴。親しまれてきた和菓子を、食べやすい形に。津和野土産の代名詞として親しまれている源氏巻。細長い形が特徴的ですが、三松堂の笑小巻は、その源氏巻の3分の1程度の大きさ。食べやすいサイズの上に、季節ごとに様々な種類の可愛い焼印が押され、さらに親しみを持てる商品となりました。北海道小豆を使い甘さをおさえた「あん巻き焼き菓子」。薄くきつね色をした皮は昔ながらの製法そのままです。商品名:ざら茶テトラ型ティーバック名称カワラケツメイ茶原材料名:カワラケツメイ(国産) 内容量:15g(1.5g×10袋) 賞味期限:12ヶ月 保存方法:高温多湿を避け移り香にご注意ください。製造者:香味園上領茶舗 【商品説明】オフィスや自宅で一杯から楽しめるテトラ型ティーバッグ。「カワラケツメイ」というマメ科の薬草をまるごと煎じたお茶で、香ばしい香りとまろやかな甘みが特徴です。香ばしい香りとまろやかな甘みが特徴で、ノンカフェイン・無農薬の国産茶葉のため、小さなお子さんや妊娠中の方でも安心してお飲みいただけます。紐付きのテトラ型ティーバッグ(マグカップ/急須/タンブラー1回用)ですので、1杯づつお手軽に楽しめます。商品名:ざら茶ローズブレンドティーバック 名称:混合茶(ティーバッグ) 原材料名:カワラケツメイ(国産)、ローズレッドペタル、ルイボスティー、セイロン紅茶 内容量:10g(1g×10袋) 賞味期限:12ヶ月 保存方法:高温多湿を避け移り香にご注意ください。 製造者:香味園上領茶舗【商品説明】洋菓子とも相性抜群のカフェインレスハーブティー。ほんのり香るバラの風味と優しい甘みがリラックスタイムにぴったり。カフェインレス(0.002g/100ml)なので、カフェイン飲料(コーヒーや紅茶)を避けたい夜遅い時間や妊娠中・授乳中の女性の方も安心してお飲みいただけます。
¥3,362
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【教育チーム】_フミダス!フェス2021_オンラインイベントチケット

※画面上には「送料無料」と記載されていますが、こちらのチケットは、お申込・ご入金後に運営スタッフからメールを送らせていただき、メールをもってチケットとさせていただきます。郵送は致しませんのでご了承ください。メールには、当日のzoomURLを記載致しますので、当日はそちらからお入りください。※購入手続きの途中に、【ご注文の発送】ページがあり、選択肢が「購入者さまのご住所」「別の住所を指定する(ギフトなど)」と2つ出てきます。チケット郵送は致しませんが、システム上どちらかを選ぶ必要がありますので、上の「購入者さまのご住所」をお選びください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「フミダス!」とは、株式会社FoundingBaseが活動する教育拠点を結び、そこに集う生徒同士がチームを組んで進める横断型プロジェクトです。現在は、北海道安平町、岡山県吉備中央町、高知県四万十町、大分県豊後高田市の4つの地域に住む中高生が地域横断をしながらプロジェクトを進行しています。「フミダス!」は今回で4回目の実施。4回目は「フミダス!フェス」を実施します。「フミダス!フェス」はテーマを「大地域祭」とし、4つの地域の中高生が、自分たちの生まれ育った地域を紹介したり、地域をテーマにディスカッションしたりするオンラインイベントです。生徒たちが作り上げたオープニングムービーや、自分たちのまちの魅力を届けたいと考えたギフトが当たる大抽選会も実施します。みなさん、地域の中高生と、楽しい時間を過ごしませんか??<日時>12月4日(土)14:00〜17:00<参加費>500円※お申し込みいただいた皆様には、お申し込み後にメールを送らせていただきます。拠点コンテンツをお選びいただきますので、メールに従ってご返信ください。※イベントの最後に大抽選会を実施します。参加申込みの際に住所などを記入いただく箇所がありますが、ご協力いただけると幸いです。<定員>60名<当日の参加方法>オンラインミーティングツール「zoom」にてご参加いただきます。お申込み後にお送りしたメールにリンクを記載させて頂きますので、そちらのリンクから当日ご参加ください。zoomの活用方法などは、メールにてご案内致します。<申込締切>12月3日(金)12:00まで※3日に申込いただく方は、入金確認をを3日中にさせていただけるよう、お支払いをお願い致します。<プログラム>14:00・・・オープニングセレモニー/オープニングムービー/拠点紹介14:30・・・拠点コンテンツ①※どちらかひとつを選んでいただきます。ー日本一敷居の低いお寺をつくる?!住職の挑戦(高知県四万十町)ーSLのまちで地域復興 あびらD51ステーション(北海道安平町)15:05・・・休憩15:15・・・トークセッション「高校生が語る地域のリアル」15:45・・・休憩15:55・・・拠点コンテンツ②※どちらかひとつを選んでいただきます。ー住みたい田舎ランキング1位!昭和の町の魅力を発見!(大分県豊後高田市)ー水車を活用してお米を精米?!地域資産の水車を活用しよう(岡山県吉備中央町)16:30・・・地域の魅力を届ける、大抽選会開催17:00・・・終了■返品に関しての特約事項・キャンセルポリシー大変恐縮ではございますが、事務手数料やイベント商品購入の関係で、イベント1週間前からのキャンセルに関しては全額ご負担いただきますよう、よろしくお願い致します。イベント開催日:12月4日(土)返金対応可能日:11月26日(金)17:00まで※返金対応は、営業日での日程設定とさせていただきます。
¥500
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【豊後高田】_長崎鼻ビーチリゾート【平日限定】4名定員宿泊チケット_サウナプラン

「長崎鼻ビーチリゾート」【平日限定】4名定員宿泊券_サウナプラン2名様までのサウナとサウナオプションセット、ドリンクが付いたサウナ満喫の宿泊プラン。アウトドアサウナを体験してみたい!手ぶらで楽しみたい!という方におすすめです。<内容>以下2名様分が料金に含まれております。①4名定員キャンピングトレーラーまたはグランピングの宿泊(予約時に選択)②アウトドアトレーラーサウナ体験/90分③レンタルオプション ・湯浴み着(男女別) ・タオルセット(大小) ・サウナハット ・サウナマット ・サウナポンチョ ・ロウリュウ用アロマエッセンス④ドリンク1杯(ポカリスエットorジンジャエール) ※別途飲料水あり※当施設のサウナはアウトドアサウナです。お召し物が気になる方は別途水着等お持ち込みいただくとご安心かと思います。キャンピングカーまたはグランピングに泊まれる宿泊券です。(1〜4名)お客様ご自身の旅や、大切な方へのギフトとしてもご利用頂けます。ご予約の際は下記のご連絡先よりお問い合わせください。電話番号:070-4166-9230LINE公式アカウント:https://lin.ee/BZ6BvIb※オプションはSUP、シーカヤック、サウナ、焚き火、BBQコンロのいずれか1つをお選びください。また、有料にて別途オプションの追加も可能です。※人数の追加は追加料金:7,500円/名で承ります。※到着日が平日(ハイシーズンを除く)の場合のみご利用いただけます。(金曜日にチェックインして土曜日にチェックアウトの場合もOK)※ご予約後の日程変更も可能です。
¥19,800
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【豊後高田市】<デラックストレーラーステイ>広々ゆったり滞在。車横付け可(冷暖房完備、冷蔵庫付キッチン、電源付き)

「長崎鼻ビーチリゾート」【休日限定】6名定員宿泊券+オプションサービスキャンピングカーに泊まれる宿泊券です。(1〜6名)お客様ご自身の旅や、大切な方へのギフトとしてもご利用頂けます。ご予約の際は下記のご連絡先よりお問い合わせください。電話番号:070-4166-9230LINE公式アカウント:https://lin.ee/BZ6BvIb※オプションはSUP、シーカヤック、サウナ、焚き火、BBQコンロのいずれか1つをお選びください。また、有料にて別途オプションの追加も可能です。※到着日が土日祝(ハイシーズンを除く)の場合のみご利用いただけます。※ご予約後の日程変更も可能です。
¥30,800
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【豊後高田】_長崎鼻ビーチリゾート【土日祝】4名定員宿泊チケット+オプションサービス

「長崎鼻ビーチリゾート」【土日祝限定】4名定員宿泊券+オプションサービスキャンピングカーまたはグランピングに泊まれる宿泊券です。(1〜4名)お客様ご自身の旅や、大切な方へのギフトとしてもご利用頂けます。ご予約の際は下記のご連絡先よりお問い合わせください。電話番号:070-4166-9230LINE公式アカウント:https://lin.ee/BZ6BvIb※オプションはSUP、シーカヤック、サウナ、焚き火、BBQコンロのいずれか1つをお選びください。また、有料にて別途オプションの追加も可能です。※到着日が土日祝(ハイシーズンを除く)の場合のみご利用いただけます。(日曜日にチェックインして月曜日にチェックアウトの場合もOK)※ご予約後の日程変更も可能です。
¥26,400
FOUNDING SELECTION
商品の画像

まちづくり1dayツアー in 安平

\地域の仕事を視察・体感する「FBまちづくり1dayツアー in 安平」、開催します!/私たちFoundingBaseは、「自由」をUpdateするというMISSIONのもと、地方を軸にした事業を展開しています。2012年から活動を行い、これまで10以上の地方自治体や県と連携して、延べ50以上の事業やプロジェクトを興してきました。==FoundingBase創業のstoryhttps://www.wantedly.com/projects/215117==その中で痛感したのは、”地域創生”と言われて久しいものの、テクノロジーやサービスだけではなかなか地方は変わらない、変えられない、という事実。そこで、FoundingBaseでは社員が実際に現地に移り住み、役場や現地の方々と協働して新たな事業を創造するという「地域共創」のアプローチで取り組みを展開してきました。***今回、FoundingBaseが地域で行うまちづくりを視察・体感してもらう「FBまちづくり1dayツアー」を開催します!これまでイベントやメディア等、様々な形でFoundingBaseの地域での仕事を伝えさせていただいていますが、やっぱり地域の仕事は実際に足を運んでいただき、「現場の空気」を感じてもらわないと大切なことは伝えられないと感じています。今回、僕らが安平町でどのような方々と、どのような想い・考えを共有しながら、実際にどんな活動を行っているのか。その背景にある理論や考え方も含めて、紹介する機会を作りました。北海道安平町は、FoundingBaseでは2018年度から取り組みを行わせていただいており、共同代表取締役CCOの林が地域おこし企業人としても関わらせていただいています。安平町は2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で大きな被害を受けながらも、それをバネにして次々に新たな取り組みに挑戦している町です。今回のテーマは、「行政・地域団体・民間の3つを跨いで、多面的なコミュニティづくりを体感する旅」。CCO林は、現在安平町で、地域おこし企業人」、「一般社団法人ENTRANCE」、そして「株式会社FoundingBase」のそれぞれの役割を持ちながら事業を進めています。行政・地域団体・民間はそれぞれが大きなミッションを持っていて、それが様々な形で関わり合い、助け合っていくことで、町が発展していきます。このまちづくり1dayツアーでは、それぞれの現場を視察しながら、実際にどのような変化を起こしているかを感じてもらう企画となっています。濃密な1日になると思いますが、参加する皆さんの仕事や取り組み、そして人生に活かせるものが盛り沢山だと思います!まちづくりに興味のある方、これから地域で活動していきたいと思う方、地域の研究をしてる方などは、是非ご参加ください!===◎こんなことやります・まちの見学・役場視察、職員ヒアリング・地域団体視察、職員ヒアリング・FoundingBase活動ヒアリング・FoundingBase取り組み座学「安平町が目指すもの」◎こんな方におすすめ・まちづくりの仕事って何をするのかを見てみたい・地方での生活ってどういうものかを考えたい・安平町の未来をどう考えているかを知りたい・FoundingBaseの取り組みに興味がある・FoundingBaseのまちづくりが大切にしていることを知りたい◎ツアーコーディネーターFoundingBase CCO 林 賢司1986年東京生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。大学在学中から地方の生活文化の美しさと可能性に惚れ込み、まちづくりに関わり始める。島根県津和野町との出会いから「地方の魅力化には若者の関わり方をデザインすることが必要」と考え、2014年に現パートナーの佐々木と株式会社FoundingBaseを立ち上げる。2018年11月からは当時震災が発生した北海道安平町に移住。地域住民と共に復興ボランティアセンターを立ち上げ復興に向けて活動を行う。2016年より内閣府地域活性化伝道師。2017年アショカ・フェロー選出。◎安平町とは安平町は人口約8,500人、「北海道の玄関口」である新千歳空港から車で20分、札幌市から1時間、千歳市・苫小牧市などの中規模都市から30分と距離が近く、生活の利便性が高い町です。地域コミュニティの結束が強い一方で、移住者を温かく受け入れる文化もあります。また、国内有数の馬産地でもあり、近年の有名な競走馬であったディープインパクト(2019年7月 死亡)、キタサンブラックが余生を過ごしています。安平町は、子育て・教育を中心としたまちづくりに取り組んでいます。
¥10,000
FOUNDING SELECTION
商品の画像

【三条】オーダーメイドツアー

「地域での事業活動の様子を現地で見てみたい!」「現地で活動しているFoundingBaseメンバーと話してみたい!」「地方移住を検討している!」「三条市に興味ある!」弊社メンバーが、皆さまのご希望にそった形で三条市をご案内します。あなたのための、オリジナルツアーです。■ 三条市とは?新潟県の中央部に位置し、人口およそ10万人の街で、「県央地区(県の中央に位置するため)」と呼ばれています。江戸時代から、和釘の製造を行い、その後発展。「ものづくり」の街として、その技術やクオリティに、世界から注目をされています。■ FoundingBaseの取り組みCommunityカフェ 『Blanc』の運営をはじめ、移住定住サポートや関係人口づくりなど多岐にわたって活動しております。Blancについて:https://foundingbase.jp/n/n67ca731536a0?magazine_key=me53c461273f3■ツアー内容について日時や内容については、アイテム購入後に個別でご相談させていただきます。基本的には1日ツアーになりますが、宿泊をご希望される際は市内のホテル・ゲストハウス等をご案内させていただきます。■料金について本アイテムは、現地でのコーディネート費用になります。交通費・宿泊費は別途必要になりますのでご了承ください。
¥15,000
FOUNDING SELECTION