株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり事業」…

株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり事業」を展開している地域共創ベンチャー企業。

リンク

ウィジェット

ストア

  • 商品の画像

    【国見町】6/15〜16 国見町を巡る地産地消ツアー

    6月15日(土)〜16日(日)に、 国見町で1泊2日宿泊プランの地産地消ツアーを開催いたします。貴重なあんずの収穫体験や、工場見学、地元野菜を使った料理まで!◎おすすめポイント★道の駅支配人から、直接施設案内やこだわり、地産地消に関する取組みを聞けるのはここだけ!★国見のあんずは、生産量はわずかで、貴重!今回は特別に収穫体験や試食ができます!★夕食のマルティーノでは、地元食材をたっぷり使ったシチリア料理を楽しめます!★通常は見学ができない加工場での工場見学ができます!出来立ての加工品の試食ができるかも!−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◎ツアー内容国見町を巡る地産地消ツアー〜国見町産の野菜を使った体験型地域堪能ツアー〜◎開催日時 2024年6月15日(土)〜16日(日)1泊2日◎集合場所・時間 道の駅 国見 あつかしの郷(集合:15日13:30、解散:16日12:00予定)www.michinoeki923.com◎参加費 大人おひとり様:16,500円のトライアル価格です! (宿泊代、夕食代、お土産付きです)◎主なスケジュール▼ 1日目道の駅ガイドツアーあんずと野菜の収穫体験地元野菜を使ったレストラン トラットリア ダ マルティーノにて夕食道の駅宿泊 ▼ 2日目工場見学(ベジフルプランニング)藤田商店街散策解散◎宿泊施設 国見STAY 風道にご宿泊いただきます! (道の駅 国見 あつかしの郷の2階です)www.michinoeki923.com◎定員 4組限定(1組あたり最大4人まで)◎申込期限 6/9(日)23:59まで◎持ち物汚れてもよく動きやすい服装、運動靴(草が茂っている場所もありますので、長ズボン推奨)、お飲み物・軍手・タオル・ツアー中の着替え、洗面用具朝晩は冷え込みますので、防寒具のご用意をお忘れなく!※アメニティ類、詳しくはこちらをご覧ください。https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/166205/166205.html−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−※当日の状況により、スケジュール変更がある場合がございます※当日撮影させていただきました写真や動画は、事務局が運営するWEBサイトや各種SNS等に掲載する場合がございます。予めご了承ください。※夕食のドリンク代は含まれておりません。※お部屋は全室禁煙です。※ホテル内にはWi-Fiが完備しております。※アレルギーがある方は、カートに入れた後に、ご入力項目のオプション「備考欄」にご記入ください。※キャンセル料についてお客様のご都合により旅行契約を解除した場合には、以下のキャンセル料を頂戴しています。7日〜2日前までのキャンセル:予約代金の30%前日のキャンセル:予約代金の80%当日のキャンセル:予約代金の100%協力事業者:道の駅国見、遠藤&持地農園(持地良太)、三栗野むぎ農園(三栗野祐司)、ベジフルプランニング【お問い合わせ】国見町・オーナー制度運営事務局(クニミノマド)Email:kuniminomado@gmail.comHP:https://kuniminomado-owner.comFacebook:https://www.facebook.com/kuniminomado
    ¥16,500
    FOUNDING SELECTION
  • 商品の画像

    【国見町】オーナー制度2024/会員プラン(2年目以降オーナー対象)

    ※本ページは国見町・オーナー制度の2年目以降の方がご参加可能なプランです■会員プランについて継続してオーナー制度に関わっていただける方が対象です。桃とりんごのお裾分け付き。農園体験イベントは特典に入っておりませんが、引き続き応援いただける方や遠方向けのプランです。■お届けするくだものの品種国見町は、盆地特有の寒暖差の大きな気候と、福島県内で一番長い日照時間から、おいしいくだものが育ちます。品種は届いてからのお楽しみ。くだものの紹介カードとお裾分け用の袋を同封してお届けします。■農家のご紹介やしき園・阿部 郁さん福島県国見町の農家に生まれた阿部さんは幼少時代、微力ながら収穫期にはお手伝いをしており、進路選択では自ら農業高校を選びます。福島県の農業短期大学校へ進学、卒業後は後を継ぐ覚悟を父に告げ、観光農園で修業をした後に、三代目として果樹栽培の実践を学んでいます。目指すのは、自然のままを守りながら育てるより高品質なフルーツです。松浦果樹園・松浦史昌さん福島県国見町出身。大学進学で上京し、そのまま首都圏の不動産会社に就職。もともと実家を継ぐつもりはなかったが、コロナ禍で考え直すきっかけがあり2020年春に就農。桃を中心にりんごやあんぽ柿を生産しています。阿部郁さんとは1個下の後輩で中学校は同じ野球部でした。■年間スケジュール①【3月】お申し込み開始 締め切りは8月30日まで②【4月〜9月】生育過程や生産者を身近に感じられるように、生育状況を月に1〜2回ほど配信します。③【7月〜9月】桃のお届け大切に育てた桃を産地直送でお届け。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。④【12月】りんごのお届け大切に育てたりんごを産地直送でお届け。ぜひ身近な方とシェアして味わってください。⑥【年4回】お野菜のお裾分け(※会員お裾分けプラン対象)国見町近郊の農家よりおまかせで野菜やハーブに加え、果物、お米、加工品を合わせて10品種程度詰めてお送りします。■募集要綱・募集期間:2024年3月11日〜2025年8月31日・募集内容①オーナー制度の会員になれる権利②会員特典への参加③会員期間は2024年4月1日から2025年2月28日・コース内容1、会員プラン:¥16,500(税込)/桃(3kg×1箱)とりんご(5kg×1箱)2、会員お裾分けプラン:¥30,500(税込)/桃(3kg×1箱)とりんご(5kg×1箱)、年4回国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物(10品種ほど/回)をお届けします。※送料無料でお届けします。※沖縄・離島への配送につきましては追加料金が必要となります。※プログラム内容の一部を予告なしに変更する場合がございます。・会員特典1、季節のポストカードを2回お届けします2、毎月1〜2回生育状況レポートを配信3、果物と一緒に紹介カードとお裾分け用の袋をお届け4、イベントの案内と優待参加(別途参加費が必要となります)5、【会員お裾分けプラン対象】年4回国見町近郊の農家より季節のお野菜や果物(10品種ほど/回)をお届けします(※送料込み)※会員特典には、農園体験および継続特典は含まれておりません。■注意事項日陰部や下部に実った桃の中には、多少味や色が劣るものがあります。その年の気候や条件によって若干の違いがありますので、ご了承ください。会員特典は代表者が対象になります。それ以外の方は一般価格でのイベント参加費が必要となります。本サービスの営利を目的とした転売行為は固くお断りしております。その他ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽に運営事務局のメールアドレスへご連絡ください。入金完了後のご連絡は事務局よりメールにてお送りいたします。【事務局連絡先】オーナー制度運営事務局(クニミノマド)kuniminomado@gmail.com
    ¥16,500 〜 ¥30,500
    FOUNDING SELECTION

マガジン

  • 長崎鼻ビーチリゾート(大分県 豊後高田市)

    豊後高田市で"あなたにとっての3つ星体験”をコンセプトに運営する長崎鼻ビーチリゾートの取り組みをご紹介します。

  • 活動Report

    各拠点の活動の様子を紹介します。

  • news

    プレスリリース、メディア掲載情報など。

長崎鼻ビーチリゾート(大分県 豊後高田市)

豊後高田市で"あなたにとっての3つ星体験”をコンセプトに運営する長崎鼻ビーチリゾートの取り組みをご紹介します。

くわしく見る
  • 28本

豊後高田市のアウトドア施設「長崎鼻ビーチリゾート」では、観光×まちづくりに取り組むインターン生を募集します。

”長崎鼻”という豊後高田市の観光の一端を担うエリアで、施設運営に携わりながら、観光を切り口に「まちづくり」や「地方創生」を考えてみませんか? <こんな方にオススメ!> ・地方創生のリアルな働き方を体験したい ・地域でのキャリアについて知りたい ・「まちづくり」「地方創生」「観光」などのキーワードに興味関心がある ・”地方共創ベンチャー”で働くとはどんな感じか知りたい ・地域への想いはあるが、自分がどのように貢献できるかヒントがほしい ★まず話を聞いてみたい方は、こちらか

スキ
14

【約100名のサウナーが冬のアウトドアサウナを満喫!】長崎鼻ビーチリゾートにてサウナ×BBQの有料イベントを開催しました!

<イベントの概要>2023年12月24日(日)に豊後高田市北部にあり、周防灘に面した岬「長崎鼻」にて豊かな自然環境とサウナを掛け合わせたサウナイベントを開催いたしました! イベントには約100名のサウナ好きのお客様(以下サウナー)が参加され、熱々のサウナで温まった後、目の前に広がる冬の海へのダイブやイベントの目玉であるBBQ食べ放題を満喫して頂きました。 <イベント開催の背景>今回のサウナイベントは豊後高田市の地域活性化を目的に、豊後高田市観光協会から弊社(株式会社Foun

スキ
56

【参加者インタビュー】地方共創ベンチャー 有給インターン@豊後高田

GW期間に長崎鼻ビーチリゾートで実施した「地方共創ベンチャー 有給インターン@豊後高田」の終了レポート&参加者インタビューをお届けいたします! ①そもそも!長崎鼻ビーチリゾートとは?長崎鼻は、大分県豊後高田市にあり、国東半島から周防灘に突き出した岬です。 菜の花やひまわりなど、春から夏にかけて多くの方で賑わう観光スポットで、「花とアートの岬 長崎鼻」と呼ばれています。 「あなたにとっての3つ星リゾート」を事業コンセプトに掲げ、長崎鼻エリアをきっかけとした豊後高田市への交流

スキ
65

営業職から未経験で観光事業に飛び込んだ社員へインタビュー!

■今回ご紹介する人はこちら! ■手嶋さんが働く「長崎鼻ビーチリゾート」 ◾️インタビュワー:北村(東京 人事チーム) ■前職はどのような業務を行なっていた? (北村) 今日はインタビューよろしくお願いします。早速ですが、手嶋さんって前職はどんなお仕事をしていたんですか? (手嶋)前職は、人材業界で新卒採用支援をしていましたね。BtoBの営業で、メインは媒体。イベント企画を含めて主に採用コンサルの立ち位置でやっていて営業からカスタマーサポートまで一貫してやっていました。

スキ
61

news

プレスリリース、メディア掲載情報など。

くわしく見る
  • 45本

CEO片岡が外部専門家(地域力創造アドバイザー)に認定されました

このたび、当社CEO片岡が総務省公認の地域力創造アドバイザーに認定され、同省が運営する「地域人材ネット」に登録されましたことをお知らせいたします。 外部専門家制度とは市町村が、地域力創造のための外部専門家(「地域人材ネット」登録者、通称「地域力創造アドバイザー」)を招へいして、地域独自の魅力や価値を向上させる取組に要する経費を特別交付税措置の算定対象としています。 FoundingBaseとしても本制度を活用することでより多くの自治体様と関係性を深め、地域の資源を価値に変

スキ
13

「あびらスマートワーク推進プロジェクト」8団体連携協定締結のお知らせ

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり」事業を展開する株式会社FoundingBase(本社:東京都世田谷区、代表取締役:山本賢司)は、2024年5月7日に北海道安平町が推進する「あびらスマートワーク推進プロジェクト」において、「地域のデジタル化に関する包括連携協定」を8団体で締結したことをご報告致します。 写真向かって左より   株式会社LIFULL LIFULL FaM事業CEO 秋庭麻衣様 WHITE株式会社 DX人材育成事業

スキ
21

包括連携協定の締結(高知県東洋町)

■ 包括連携協定について株式会社FoundingBaseは、高知県東洋町と移住・定住の促進や産業振興を通じ、持続的な地域社会の構築を図ることを目的とした包括連携協定を締結致しました。 2021年12月から東洋町との関わりを深め、2022年4月から片岡(取締役/CEO)が地域活性化起業人に就任し、甲浦エリアの活性化に向けた活動を開始。 2023年4月には「海の駅 東洋町」の指定管理事業者として採択され、同施設の運営を担ってきました。 包括連携協定の締結に伴い、主に以下の内容

スキ
54

山口県平生町に、「ただゆったり、瀬戸内を味わう」滞在型観光エリア『しお活HARBOR』が4月6日(土)にオープン。

瀬戸内海を中心にしお事業を展開する金鋼石有限会社(本社:山口県周南市、代表:重岡敬之)と、地域と共創し「まちづくり」事業を展開する株式会社FoundingBase(本社:東京都世田谷区、代表取締役:山本賢司)は、協働して運営する『しお活HARBOR』を、山口県平生町にオープンいたします。この施設は、「瀬戸内」と、瀬戸内の自然が生んだ「しお」をテーマにした滞在型観光エリアであり、「ただゆったり、瀬戸内を味わう」をコンセプトに掲げ、美しい海と漁港、多島美を眺めながらリラックスでき

スキ
61

活動Report

各拠点の活動の様子を紹介します。

くわしく見る
  • 336本

CEO片岡が外部専門家(地域力創造アドバイザー)に認定されました

このたび、当社CEO片岡が総務省公認の地域力創造アドバイザーに認定され、同省が運営する「地域人材ネット」に登録されましたことをお知らせいたします。 外部専門家制度とは市町村が、地域力創造のための外部専門家(「地域人材ネット」登録者、通称「地域力創造アドバイザー」)を招へいして、地域独自の魅力や価値を向上させる取組に要する経費を特別交付税措置の算定対象としています。 FoundingBaseとしても本制度を活用することでより多くの自治体様と関係性を深め、地域の資源を価値に変

スキ
13

「あびらスマートワーク推進プロジェクト」8団体連携協定締結のお知らせ

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり」事業を展開する株式会社FoundingBase(本社:東京都世田谷区、代表取締役:山本賢司)は、2024年5月7日に北海道安平町が推進する「あびらスマートワーク推進プロジェクト」において、「地域のデジタル化に関する包括連携協定」を8団体で締結したことをご報告致します。 写真向かって左より   株式会社LIFULL LIFULL FaM事業CEO 秋庭麻衣様 WHITE株式会社 DX人材育成事業

スキ
21

この夏、北海道 美幌町でグランピング運営を通じた「地域資源の魅力化」と「事業開発」に取り組みませんか?

北海道の北東「オホーツク地域」に位置する美幌町にて、既存のキャンプ場の利活用・再開発に向けた官民連携のグランピング運営を行います。昨年度の実証実験を経て、今年度は「滞在時のコンテンツ開発」に一緒に取り組んでくれるインターン生を”3名”募集します! 私たちが実施するのは単なるキャンプ場の運営ではありません。地域資源の利活用を通じたまちの課題解決とグランピング事業開発に取り組むプログラムであり、未知の領域を切り拓く有給インターンです。 --------------------

スキ
23

6/3に北海道美幌町のオンライン移住イベントを開催します!

FoundingBaseは北海道美幌町にて移住促進拠点「WorkingSpace KITEN」の運営をしております。現地で活動する3名のメンバーはそれぞれ移住コンシェルジュとして北海道美幌町の移住促進活動に取り組んでいます。 そんな美幌拠点にて!6月3日(月)の夜20時〜21時でオンライン移住イベントを開催いたします! 詳細 / お申し込みはこちら イベント詳細のご案内本イベントは、「田舎ぐらし」「北海道への移住」に興味がある関東圏のみなさまにピッタリの無料オンラインイ

スキ
13

Member

FoundingBaseで働く仲間を紹介します。

くわしく見る
  • 76本

山本 賢司 / 代表取締役CVO

<学歴> 2010年03月 慶應義塾大学総合政策学部 卒業 <職歴> 2010年04月~2012年02月 Circle of three trees 創業 2012年03月~2014年02月 一般社団法人アショカ・ジャパン 2014年02月~       株式会社FoundingBase 創業 / 代表取締役 就任 2019年10月~2023年9月  代表取締役CCO(Chief Community Officer) 2023年10月~       代表取締役/CVO(

スキ
100

片岡 寛明 / 取締役CEO

<学歴> 2010年03月 上智大学経済学部経営学科 卒業 <職歴> 2009年04月~2011年03月 株式会社プレアデス 2011年04月~2012年08月 株式会社オプト(クロスフィニティ㈱ 出向) 2012年10月~2019年09月 起業 2017年04月~2019年08月 株式会社リッチメディア 2019年09月~      株式会社FoundingBase 2020年04月 取締役/COO 就任 2023年10月  取締役/CEO 就任(現任) 2024

スキ
112

安藤 友之 / 取締役CSMO

<学歴> 1997年3月 江戸川大学社会学部応用社会学科卒業 <職歴> 1997年4月〜2001年10月 株式会社リクルート 2001年11月〜2003年3月 株式会社メディアシーク 2003年5月〜2010年8月 株式会社オールアバウト 2010年9月〜2012年9月 その他事業立ち上げなど 2012年10月〜2023年6月 株式会社リッチメディア 2023年7月〜株式会社FoundingBase <紹介> 取締役CSMO 安藤 友之 横浜出身。学生時代に触れたインタ

スキ
55

多胡 友規 / 観光事業部長

観光事業 管掌 1994年生まれ。東京都豊島区出身。高校卒業後、国際基督教大学教養学部にて経営学を専攻。卒業後は、株式会社星野リゾート・マネジメントに入社し、「星のや軽井沢」でサービスチームスタッフとして現場運営を経験。2019年9月、FoundingBase入社。現在は大分県豊後高田市を中心とした観光事業のGeneralManagerとして活動中。 東京しか知らなかったぼくが、地方で働く理由 現在、ぼくは大分県豊後高田市の長崎鼻ビーチリゾートの運営をしており、主に観光の分

スキ
72

あびら教育プラン(北海道 安平町)

安平町で取り組む教育事業の活動をご紹介します。

くわしく見る
  • 24本

「あびらスマートワーク推進プロジェクト」8団体連携協定締結のお知らせ

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地域と共創し「まちづくり」事業を展開する株式会社FoundingBase(本社:東京都世田谷区、代表取締役:山本賢司)は、2024年5月7日に北海道安平町が推進する「あびらスマートワーク推進プロジェクト」において、「地域のデジタル化に関する包括連携協定」を8団体で締結したことをご報告致します。 写真向かって左より   株式会社LIFULL LIFULL FaM事業CEO 秋庭麻衣様 WHITE株式会社 DX人材育成事業

スキ
21

『TURNS(ターンズ)』にて、民間×行政でまちづくりを進める先行事例として、ご紹介いただきました。

【『TURNS』にて特集!】 今月の『TURNS(ターンズ)』にて、民間×行政でまちづくりを進める先行事例として、北海道安平町をご紹介いただきました。 2017年に「子育て・教育」を第一政策分野に置き、教育を主軸としたまちづくりを進めてきました。 この数年でまちの注目度は上がり、この2年で移住の問い合わせ件数は10倍に。 更なるまちの発展に貢献できるよう、未来のまちを見据えて、今後もまちづくりに邁進します。

スキ
59

Tokyo Education Showに参加決定!安平町の教育について代表の林が語ります!

あびら教育フォーラムでご紹介した、北海道安平町での教育まちづくりの実践を、Tokyo Education Showでお話をさせていただくこととなりました。 Tokyo Education Showとは、「特定非営利法人 教育の環」が企画・運営を行う教育イベントで、東京学芸大学で開催されます。日本国内の有名な教育実践者が集まり、実践事例の共有や模擬授業など、教育にまつわるコンテンツをぎゅっと2日間に詰め込んだ大規模イベントです。今回、株式会社FoundingBaseはこの取り

スキ
43

\日本一の公教育を目指すまち/北海道安平町にて、教育フォーラムを開催しました!

日本一の公教育を目指すまち、北海道安平(あびら)町は、最も優先するべき政策分野に「子育て・教育」を据え、学校教育と社会教育の2本柱で教育まちづくりを行なっています。 株式会社FoundingBaseは、2019年より開始した町独自の社会教育事業「あびら教育プラン」の立ち上げを皮切りに、今年度新設された小中一貫義務教育学校の域開放スペースの利用促進や、小中学校の総合的な時間のカリキュラム作成等、町民の方とともに教育まちづくりを推し進めてきました。 「日本一の公教育を目指すま

スキ
56