マガジンのカバー画像

活動Report

200
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

フミダス!ツアー2022クラウドファンディングがスタートしました!

5月からスタートした拠点横断プロジェクト、フミダス!ツアー。 中高生12名の挑戦を実現するためのクラウドファンディングがスタートしました! ■ フミダス!ツアーについて クラウドファンディングとは? クラウドファンディングとは、インターネット上で自分の活動や夢を発信することで、共感した人や応援したいと思ってくれる人を募り、お金を集める仕組みです。(READYFORより) プロジェクト概要 このフミダス!ツアーでは、全国の中高生12名が集まり、自分達の住んでいる地域と

スキ
6

村営塾エソラ×きたがわマルシェPJがスタート!

高知県北川村から、村営塾エソラです! 現在、10名の中学生が通っている村営塾エソラ。塾といっても、いわゆるお勉強だけでなく、社会にあるワクワクを探しにいく「好奇心のトビラ」や、教室の外に飛び出してチャレンジをする「挑戦のトビラ」も実施しています。  今回はその「挑戦のトビラ」の一つである、「エソラ×きたがわマルシェ」プロジェクトについてお伝えします。 人とモノが輝く、「はれの日マルシェ」をプロデュースせよ! 北川村で月に一回行われるきたがわマルシェ。北川村の物品が並び

スキ
7

【四万十町「じゆうく。」高校生 地域マルシェ出店プロジェクトを実行中です!】

高知県四万十町の高校生向け公設塾「じゆうく。」では、 現在、地域マルシェ出店プロジェクトが進行しています! FoundingBase 四万十拠点について 町営塾「じゆうく。」について 地域マルシェ出店プロジェクトとは 「地域マルシェ出店プロジェクト」とはその名の通り、 高校生が、地域で行なわれるマルシェでのブース出店にチャレンジするプロジェクト。 自分たちで企画から運営までを行ない、商品を販売し、売上を上げることに挑戦します。 このプロジェクトは、ただ出店するだけ

スキ
15

寺田 和圭菜(Terada Wakana)

Contents Director / 安平team 1992年生まれ。東京都練馬区出身。東京農業大学農学部畜産学科を卒業後、移動動物園に入社。その後、動物用医薬品受託試験の研究機関やIT業界の企業にてバックオフィス全般、経営企画、上場準備に携わる。2022年4月にFoundingBaseにジョイン。北海道安平町でシティプロモーションを担当。 気になるものは見て聞いて触って小さい頃の私は、興味があると突き進むタイプだったようです。 気になるものがあるとフラフラと両親から離れ

スキ
6

【クロスワークセンター主催!海ごみアートイベントを開催しました!】

6月19日〜6月20日の2日間にかけて、講師の宮本佳奈先生を招いて海ごみアートの体験イベントを開催いたしました。 小学生の子供たちから暁星高校/海洋高校といった宮津市内の高校生まで、 総勢20名以上の方にご参加いただき大盛り上がりのイベントとなりました! そこで、本記事ではイベントの様子をお届けします! イベントリポート:1日目 初日は、丹後由良の海岸でゴミ拾い。 見慣れた丹後海ですが、見方を変えるとたくさんのゴミと発見がありました。海外のゴミが落ちていたり、なぜか歯ブラ

スキ
7

和田 史香(Wada Fumika)

Contents Director/富良野team 青森県五所川原市出身。1994年生まれ。 大学時代は広告デザインと観光学を学びながら、東日本大震災関連プロジェクトのグッズ制作などを行う。 前職は都内のイベント制作会社で、都心エリアのまちづくりやコミュニティ醸成を目的としたイベントを中心にディレクションを担当。 2022年5月にFoundingBaseにジョイン。現在は北海道富良野市でふるさと納税の情報発信を行っている。 ベリーショートのバスケ女子が地域に興味を持つ幼少期

スキ
27

【2022年9月開催】 地域をフィールドに、地域課題に全力で挑戦する。今までの自分をアップデートし、自身の「変化」にこだわる「FactoryProgram」開催!

■Factory Program始動FactoryProgramは、「変化」にこだわる大学生向けのプログラムです。 「地域には興味がある。でも何が出来るかわからない」 「挑戦したい、でも自信がない」 「何か足りない気がする。でも何が足りないかわからない」 こんな声を、よく聴きます。 であれば、飛び込んでみましょう。 この11日間は、普段だったら出来ないような、ストレッチした目標に挑みます。 地域の人やものを巻き込んで、思い切り挑戦します。 「地域を変えたい」 「何か

スキ
19

加賀美 響新(Kagami Kishin)

Education Div. Director / 豊後高田team 1992年生まれ。山梨県出身。 大分県立芸術文化短期大学の音楽科管弦打コースを卒業後、東京理科大学の理学部第二部数学科に入学。同時に放送大学の科目履修生となり、認定心理士免許を取得。大学を卒業後、学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校に通学コース専任教諭として就職。3年目は施設責任者としてキャンパス長の役職に就任。その後、地域ごとに個性のある教育サービスを展開したいという思いを持ち、2022年4月にFoundi

スキ
22

玉村 優人(Tamamura Yuto)

国見team/KeyMan 2000年生まれ。大阪府出身。18歳まで門真市で過ごす。高校卒業後、大学進学に伴い山梨県に移住。学習塾や放課後学童、小学校といった教育現場で経験を積む。教育活動と並行して、地域内/外の結節点となることを目指したゲストハウスを経営。また、地域に飛び込む若者を繋げ、そして実際飛び込むための支援を行うコミュニティの運営にも携わる。現在では、大学を休学しFoundingBaseにジョイン。放課後塾ハルの中学部スタッフとして奮闘中。 外の世界に踏み出し、中

スキ
29

なぜFoundingBaseを選んだのか - 若手塾長キャリア対談 -

山口県美祢市公設塾「mineto」塾長の潟中弘貴と北海道安平町公営塾「あびらぼ」塾長の志田芳美のキャリア対談をお届けします! 2人とも第二新卒としてFoundingBaseに入社し、現在は地域×教育の事業づくりを担っています。なぜ今、地域で教育をやっているのか? 2人が思い描くキャリアや今の仕事について本音で語ってもらいました!どうぞお楽しみください! 転職のきっかけ入社前はどのような仕事をされてましたか? (潟中)新卒でレバレジーズに入社し、IT人材の採用に特化したレ

スキ
41

真船 創太(Mafune Sota)

Contents Director/美唄team 1999年2月生まれ。静岡県伊東市出身。高校まで神奈川県大磯町で過ごし、北海道大学へ進学。大学時代は建築、国際協力、イベント運営を中心に活動。大学4年の後期から1年間休学し、石巻市にある一社フィッシャーマン・ジャパンと隣町女川町にあるNPOアスヘノキボウで長期インターン。2022年に新卒としてFoundingBaseにジョインし、美唄拠点のシティプロモーション事業に関わっている。 他者との比較の中で生きてきた遊び場はいつも草

スキ
36

伊藤 遼太郎(Ito Ryotaro)

Contents Director/豊後高田team 1999年生まれ。千葉県出身。幼少期から通っていた富山県の濃密なコミュニティに興味を持ったのがまちづくりの原体験。高校在学時には地方の人口減少に危機感を持ち、地方創生やコミュニティに関して学ぶ。大学進学後は明治大学にて地域行政を専攻する。 2022年に株式会社FoundingBaseに新卒でジョイン。現在は大分県豊後高田市にて「長崎鼻ビーチリゾート」の運営にコンテンツディレクターとして携わる。 優しい大人に囲まれ、何も考

スキ
36

斉藤 佑香(Saito Yuka)

四万十team/KeyMan 1998年生まれ。青森県青森市出身。上智大学外国語学部ロシア語学科に入学し、ロシア・ユーラシア地域について学ぶ。その傍ら、地元青森の学生による地域活性化団体「青森学生団体ASC」の設立・運営を通し「地域」に興味を持つ。 通訳や団体設立の経験などから「挑戦は挑戦を生む」というモットーを掲げており、挑戦の素晴らしさをこれから携わる人に伝えていきたいと思い、2022年4月から「じゆうく。」に参画。 なにも「心の底からやりたい」と思えなかった中学時代中

スキ
60

FactoryProgramOnline 開催!

 5月28日(土)〜29日(日)、2DayのFactoryProgramがオンラインにて開催されました。 ■FactoryProgramとは?  FactoryProgramは、地域に実際に入り挑戦することで成果を実感したり、今までの自分をアップデートさせたりする、参加者の「変化」にこだわる大学生向けのプログラムです。  通常のプログラムは、我々の事業地域に実際に来ていただいて活動するのですが、今回開催したのは2日間のオンラインプログラム。学年もバラバラなゲストの皆さん

スキ
26