マガジンのカバー画像

プレスルーム

25
プレスリリース、メディア掲載情報など。
運営しているクリエイター

記事一覧

2022年度“りんごの木オーナー制度“の受付が始まりました

FoundingBaseが国見町で支援している「クニミノマド」事業では、りんごの木を1本シェアをする…

宮津市&大和学園共催「食×観光×まちづくりシンポジウム」に1次産業部門責任者の大…

■イベントの概要 7月22日(木)、FoundingBaseが運営する「クロスワークセンターMIYAZU」にて…

【メディア掲載】 私がやめた三カ条 / FASTGROW

代表取締役CEO 佐々木が、スローガン社が運営する新産業領域での活躍を目指すイノベーション人…

包括連携協定の締結(京都府宮津市)

株式会社FoundingBaseは、4月5日(火)に天橋立で有名な京都府宮津市と包括協定を締結致しました…

【メディア掲載】北海道安平町・厚真町・栗山町の3町連携取材インタビュー記事が公開…

北海道安平町・厚真町・栗山町の3町連携取材インタビュー記事が公開されました。 当社CCO(C…

島根県津和野町で日本NPOセンターと電通が取り組んでいる「課題ラボ」を実施しました…

先日、取組み内容とともに、弊社CCである坂和貴之と課題ラボメンバーによる対談記事が電通報に…

新潟県の地域おこし協力隊採用支援業務研修を実施しました!

11月末に弊社マネジャーの大脇が、新潟県の地域おこし協力隊採用力向上研修を実施いたしました。新潟県の県庁主催で、新潟県の地域おこし協力隊の担当職員を対象に実施いたしました。多くの自治体で受け入れ募集をしている地域おこし協力隊。募集をしているものの、なかなか人が集まらないといった課題に対して、弊社で実践している採用に関するノウハウをレクチャーしました。今回はその内容を一部ご紹介します。 地域おこし協力隊の採用における現状 現在、全国で多くの地域おこし協力隊の採用が行われていま

スキ
30

FOUNDING SELECTIONを開設!地域の体験や関わりを提供するプラット…

これまでFoundingBaseでは、多くの自治体で「地方共創」を実現するために、その地に移住し、活…

登壇Report:佐々木(CEO)が三条エコノミークラブで講演しました

12月7日(火)にCEO佐々木が「同士とさらなる高みへ」をテーマに、三条エコノミークラブにて講演…

安平町地域おこし企業人の任期満了と包括協定の締結

CCO(Chief Community Officer)の林です。2021年10月29日をもって、3年間関わらせていただい…

生産者の想いをつなぐ!「豊後高田おせち」お披露目試食会を行いました!

「豊後高田おせち」の披露試食会を開催しました!大分県豊後高田市で私たちが運営している農産…

Wantedly 総合賞BEST100に選出されました!!

『Wantedly Best Teams 2021』の総合賞BEST100に選出されました。 2020年8月から2021年7月の1…

グッドデザイン賞受賞!(長崎鼻ビーチリゾート)

大分県豊後高田市で運営する長崎鼻ビーチリゾートにおいて、多目的スペースの「海辺のパビリオ…

年末の贈り物にぴったり!一次産業振興のために地方共創で創るおせちプロジェクト始動!

豊後高田市・夢むすびの取り組み 大分県豊後高田市では2017年から活動を開始し、現在は観光、一次産業、教育の3つの事業に取り組んでいます。地域の中で、​​各事業が連携しながらより加速してコトを進めているのが、豊後高田市の特長です。 ▼豊後高田市での活動内容はこちら 夢むすびは、そんな豊後高田市にある農産物直売所です。これまで約10年間、地元のお母さん方が運営していた施設をこれからも継続的に長く運営していけるようにと、昨年私たちがバトンを受け運営しています。 普段は約30

スキ
55