latest news

2016.12.29

「埼玉県横瀬町」はオープンイノベーションによって、 町に変化を起こす仲間を募集します。

地方が直面する人口減少社会。担い手の減少やコミュニティの希薄化といった地域が抱えている課題は、同じように多くの地域が悩んでおり、まだ”誰も解決していない課題”です。この課題に正面から向き合い、まだ誰も見たことのない社会のあり方を横瀬町からつくります。

 

埼玉県の秩父地方に位置する横瀬町、人口8500人の小さな自治体です。自然豊かな町ですが、少子高齢化による担い手の減少など大小さまざまな課題が浮き彫りになっています。こうした課題を前にして今後町がどのように生き残り、発展していくのかを、町はあらためて真剣に考え、官民連携プラットフォーム「よこらぼ」を立ち上げました。

 

町が積極的に自らの持つ権限や資源を解放し、地域内外から多様なアイディアを求め、最大限のサポートを提供することで、これまでにない新たな事業を創り上げる。このシステムこそ、横瀬町が創ろうとする官民連携プラットフォーム「よこらぼ」です。「まちをよりよくしたい」と熱い思いを持った町民とともに化学変化を起こし、横瀬町、そして日本の地方の未来をここからつくります。

 

そんな「よこらぼ」を株式会社FoundingBaseとリクルートホールディングスメディアテクノロジーラボと協働して加速させるために、取り組みを一緒に進めていく仲間を募集しています。

 

オープンイノベーションによって多様なアクターを介在させ、行政、地域住民、民間がそれぞれの強みを活かして課題に関わる余地を生み出し、大きなムーブメントを起こしていく。新しい社会をここから創るという熱い想いと、地域が変化し続けるための仕組みや企画を包括的に考え、しっかりと実践していける行動力を持った方をお待ちしてます。

 

 

求人について

求人の詳細に関しては、こちら(pdf)からご覧ください。

 

この求人に応募する
back to top

other news