活動Report

98
【ワクワクが止まらない!授業体験会を実施しました!〜高知県北川村営塾エソラ〜】

【ワクワクが止まらない!授業体験会を実施しました!〜高知県北川村営塾エソラ〜】

高知県の東にある、人口1200人ほどの小さな村、北川村。 この村で、この夏新しく村営塾が開かれます。 塾の名前は北川村営塾「エソラ」 大きな空に絵を描くような、思わず「できない」と呟いてしまうような、エソラごとのような挑戦を、この塾ではじめよう。 こんな思いをこめて、この名前をつけました。 そんなエソラが中学生に向けて授業体験会を実施後、無事開塾式を迎えることができました。その様子を少しだけお届けしたいと思います。 コツを知れば簡単!暗記の裏技を実践してみよう7月14

31
フミダス!プロジェクトから見る、本気になれる場作り(大分県豊後高田市)

フミダス!プロジェクトから見る、本気になれる場作り(大分県豊後高田市)

フミダス!プロジェクトへの参加大分県豊後高田市では、市内唯一の高校である高田高校の生徒がさまざまなプロジェクトに挑戦しています。 現在実施中の取り組みは、岡山県吉備中央町、高知県四万十町、大分県豊後高田市の中高生が自分たちのやりたいを実現させるフミダス!プロジェクトです。 今回は「どこかに足を運び、ホンモノに触れる」というコンセプトのもと、長野県塩尻市で空き家の利活用を学ぶツアーを開催します。 実はこのフミダス!今回で3回目のプロジェクトになります。 フミダス!は、中高

19
【期末テスト対策に本気で臨んだその先に〜四万十町町営塾じゆうく。〜】

【期末テスト対策に本気で臨んだその先に〜四万十町町営塾じゆうく。〜】

高知県四万十町にある高校生向けの町営塾じゆうく。では、定期テスト開始日の1週間前からの期間をテスト対策期間と設定し、普段の授業をストップさせてテスト対策に力を入れて取り組んでいます。先日実施された期末テストの対策期間においても、連日眠い目を擦りながら来塾する生徒たちとともに目標点数を掲げ、達成のためのアクションを日々積み重ねていきました。 今回の記事では、「地域を好きな人を育む」という教育事業コンセプトを掲げている我々が、なぜ「期末テスト対策」に力を入れて取り組むのかを伝え

30
【フミダス!ツアー クラウドファンディング開始!】

【フミダス!ツアー クラウドファンディング開始!】

「自分が一歩踏み出すことで、自分の世界が広がること。」 「自分が一歩踏み出すことで、予期せぬ出会いがあること。」 「自分が一歩踏み出すことで、まだ見ぬ自分に気づくこと。」 これは、そんな日本の各地域の「フミダス」子どもを応援するプロジェクト。 その第3弾「フミダス!ツアー」が現在進行中! そして「地域の未来は、僕らが創る!地元に還元するために、空き家の利活用を学ぶ旅に行きたい!」という中高生10名の想いを乗せたクラウドファンディングがいよいよスタートしました! 実施期間は

31
kii+と町の「共創」事例!「English Survival Camp」が開催されるまで

kii+と町の「共創」事例!「English Survival Camp」が開催されるまで

私たちが、各地域で実際に事業を進めていく中で、とても大切にしているスタンスが、「地方共創」です。アドバイザーでもコンサルタントでもない私たちは、一人のプレーヤーとして実際に地域に移り住み、モノ・サービスの創造や活用といった地域経済を創り出すことに取り組んでいます。         今回ご紹介する事例は、岡山県吉備中央町で運営している、町営塾kii+と町内の方が事業外で持っていたつながりから始まり、共に創り上げていった「English Survival Camp」についてです。

19
【中学生対象の公営塾「放課後塾ハル」がオープンしました!】

【中学生対象の公営塾「放課後塾ハル」がオープンしました!】

 福島県の国見町で、中学生対象の公営塾「放課後塾ハル」が、2021年6月に無事に開塾を迎えることができました!  私たちは、国見町の名前の由来である「国を見晴るかす」という言葉から着想を得て、「地域と子どもの未来を見晴るかす」というコンセプトのもと、ここから塾を運営していきます。子どもたちが自分の将来や地域の未来を遠くまで見晴らし、自分の人生をワクワクしながら歩んでいってほしい。そんな願いが込められています。 ※ 「見晴るかす」の意味は、「遠くを見渡す、見晴らす」。  放

50
【あびら教育プラン今年度始動!】

【あびら教育プラン今年度始動!】

 北海道安平(あびら)町では、2018年11月からCCOの林が地域おこし企業人として入り、2019年度からFoundingBaseとしての活動が本格的にスタート。  FoundingBaseでは2019年4月から「遊育(あそび)」「あびらぼ(学び)」「カイタク(挑戦)」という3つの事業(=あびら教育プラン)を通じて、全ての世代に教育機会を提供しています。その中で、子どもから大人までの「豊かに生きるために挑戦する人」を応援し、教育を通してより良い町を作ることを目指しています。

27
拠点横断プロジェクト「フミダス!」〜第3弾「ツアー」が動き出しました!〜

拠点横断プロジェクト「フミダス!」〜第3弾「ツアー」が動き出しました!〜

 弊社教育事業で2020年度より行なっている拠点横断プロジェクト「フミダス!」。 各自治体の生徒が、「自分の世界から、そして今の自分から、一歩踏み出すことの大切さや楽しさを感じること」 これが「フミダス!」で一番大事にしたい想いです。 過去に実施した「フミダス!」は2つ。 コロナウイルスの猛威と戦いながらも、自らの「やりたい」をそれぞれの形で実現させた第1弾「フミダス!フェス」。 自分の「やりたい」を一歩前に進める第2弾「フミダス!プレコン」。 そして、第3弾の「フミダ

24
令和2年度 活動報告(四万十町 町営塾「じゆうく。」)

令和2年度 活動報告(四万十町 町営塾「じゆうく。」)

こんにちは。町営塾「じゆうく。」の塾長を務めています、高橋沙希と申します。 新年度が始まりましたが、改めて、昨年度の「じゆうく。」を振り返り、 この場を借りて1年間の活動報告をさせていただきたいと思います。 私たち「じゆうく。」は、昨年度新たに塾のビジョンを掲げました。 それが、「19歳、未来が動き出す」というビジョンです。 ー込めた願い 生徒達が「じゆうく。」を卒業して19歳になった時、自分の未来を、意志を持って創っていけるような人であって欲しい。 今いる場所に安住する

39
令和2年度 活動報告(吉備中央町 町営塾kii+)

令和2年度 活動報告(吉備中央町 町営塾kii+)

町営塾kii+は2016年の夏に開塾し、令和2年度で5年目を迎えました。 昨年度は「より善く生きる」子どもを育むことを目標に、地域と共に教育活動を実施しました。 通塾生徒は96名。これは、町内の中学生のうち約40%が通ってくれていることになります。 ーkii+の取り組み kii+は4つのプログラムを掲げて運営をしています。 ・強制的にやらされる「勉強」から主体的に行う「学び」に価値転換することを目指す、『科目学習』 ・世の中のワクワクを探し今までの自分を超える挑戦をす

31