マガジンのカバー画像

活動Report

200
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

#教育

根羽村 SDGsジュニアキャンプを開催しました!

長野県根羽村では、昔から矢作川の流域連携で繋がりのある愛知県の安城市からの委託でSDGsジュニアキャンプを実施しました!安城市の小学生4年生〜6年生40人を対象に2回、計80人の子どもたち対象の企画でした。 根羽村の一般社団法人ねばのもりが中心になり、FoundingBaseが企画を考え、根羽村森林組合、猟友会、郷土料理をつくる地元のおばあちゃんたちで結成された「杉っ子」、根羽村の近く飯田市から「感環自然村」の皆さん、平谷村の地域おこし協力隊などなどなど、たくさんの村内外の

スキ
26

【フミダス!ツアーオンライン成果報告会開催!】

8/27(土)にフミダス!ツアーオンライン成果報告会を開催しました! 実際に現地で活動した様子をオンライン上で発表しました。 たくさんの方にご支援をいただいたツアー8/1〜8/5で京都府宮津市に行き、フミダス!ツアーを実施しました! これまでの活動の詳細は以下をご覧ください。 ■【フミダス!ツアー2022】京都府宮津市でツアーを実施しました! ■ クラウドファンディングが達成率123%で目標達成しました! ■ フミダス!ツアー2022クラウドファンディングがスタートし

スキ
28

「子どもの挑戦を地域に開く」あびら教育プランR4年度始動!

北海道安平(あびら)町では、2018年11月からCCOの林が地域おこし企業人(現 地域活性化起業人)として着任し、2019年度からFoundingBaseとしての活動が本格的にスタート。 (任期満了後、包括協定を締結させていただいております。) R4年度からは「遊育(あそび)」「あびらぼ(学び)」「ワクワク研究所(挑戦)」「ABIRA Talks(挑戦)」の4つの事業を展開し、子どもから大人まで全ての世代に向けた教育を行っています。 R4年度あびら教育プランが目指すもの

スキ
60

根羽村、村営塾げん開塾しました!

長野県の最南端の長野県根羽村では2020年10月から、教育事業の統括をしている新免が地域活性化起業人として着任。当初は、村唯一の義務教育学校である「根羽学園」の ICTを活用した学びを促進するために活動していた。 2021年4月から、弊社社員の坂口が地域おこし協力隊として着任し、根羽学園のICT活用や総合的な学習の時間のサポートを中心に、高齢者のタブレット講習なども行っている。 村営塾げんが開塾しました! 根羽村についに村営塾「げん」が開塾いたしました! 6月29日(火

スキ
59

【観光マッププロジェクト〜山口・東京プロモーション〜ついに完遂!】

公設塾minetoの毎週土曜日の挑戦のトビラ授業では、昨年10月から行っている観光マッププロジェクトの「プロモーション編」を実施しております。 JALさんと観光協会さんの多大なるご協力の元、今回、山口の宇部空港と東京で、minetoの塾生が作成した観光マップを使ったプロモーションをすることが決定し、7/9(土)のプロモーション本番をもって、全ての活動が無事終了しました! 今回は、そのプロジェクトの集大成をお伝えします!! FoundingBase美祢拠点については、こち

スキ
57

【フミダス!ツアー2022】クラウドファンディングが達成率123%で目標達成しました!

5月からスタートした拠点横断プロジェクト、フミダス!ツアー。 6月28日からクラウドファンディングに挑戦していました! ■フミダス!ツアー2022クラウドファンディングがスタートしました! ■フミダスツアーとは 目標&ネクストゴール達成しました! 公開当初からたくさんの方々にご支援をいただき、 クラウドファンディング開始から13日目、目標の1,300,000円を達成しました!!! なんとその後設定した1,500,000円のネクストゴールも達成。 最終的に1,603,0

スキ
42

フミダス!ツアー2022クラウドファンディングがスタートしました!

5月からスタートした拠点横断プロジェクト、フミダス!ツアー。 中高生12名の挑戦を実現するためのクラウドファンディングがスタートしました! ■ フミダス!ツアーについて クラウドファンディングとは? クラウドファンディングとは、インターネット上で自分の活動や夢を発信することで、共感した人や応援したいと思ってくれる人を募り、お金を集める仕組みです。(READYFORより) プロジェクト概要 このフミダス!ツアーでは、全国の中高生12名が集まり、自分達の住んでいる地域と

スキ
54

村営塾エソラ×きたがわマルシェPJがスタート!

高知県北川村から、村営塾エソラです! 現在、10名の中学生が通っている村営塾エソラ。塾といっても、いわゆるお勉強だけでなく、社会にあるワクワクを探しにいく「好奇心のトビラ」や、教室の外に飛び出してチャレンジをする「挑戦のトビラ」も実施しています。  今回はその「挑戦のトビラ」の一つである、「エソラ×きたがわマルシェ」プロジェクトについてお伝えします。 人とモノが輝く、「はれの日マルシェ」をプロデュースせよ! 北川村で月に一回行われるきたがわマルシェ。北川村の物品が並び

スキ
49

【四万十町「じゆうく。」高校生 地域マルシェ出店プロジェクトを実行中です!】

高知県四万十町の高校生向け公設塾「じゆうく。」では、 現在、地域マルシェ出店プロジェクトが進行しています! FoundingBase 四万十拠点について 町営塾「じゆうく。」について 地域マルシェ出店プロジェクトとは 「地域マルシェ出店プロジェクト」とはその名の通り、 高校生が、地域で行なわれるマルシェでのブース出店にチャレンジするプロジェクト。 自分たちで企画から運営までを行ない、商品を販売し、売上を上げることに挑戦します。 このプロジェクトは、ただ出店するだけ

スキ
59

【2022年9月開催】 地域をフィールドに、地域課題に全力で挑戦する。今までの自分をアップデートし、自身の「変化」にこだわる「FactoryProgram」開催!

■Factory Program始動FactoryProgramは、「変化」にこだわる大学生向けのプログラムです。 「地域には興味がある。でも何が出来るかわからない」 「挑戦したい、でも自信がない」 「何か足りない気がする。でも何が足りないかわからない」 こんな声を、よく聴きます。 であれば、飛び込んでみましょう。 この11日間は、普段だったら出来ないような、ストレッチした目標に挑みます。 地域の人やものを巻き込んで、思い切り挑戦します。 「地域を変えたい」 「何か

スキ
48

なぜFoundingBaseを選んだのか - 若手塾長キャリア対談 -

山口県美祢市公設塾「mineto」塾長の潟中弘貴と北海道安平町公営塾「あびらぼ」塾長の志田芳美のキャリア対談をお届けします! 2人とも第二新卒としてFoundingBaseに入社し、現在は地域×教育の事業づくりを担っています。なぜ今、地域で教育をやっているのか? 2人が思い描くキャリアや今の仕事について本音で語ってもらいました!どうぞお楽しみください! 転職のきっかけ入社前はどのような仕事をされてましたか? (潟中)新卒でレバレジーズに入社し、IT人材の採用に特化したレ

スキ
57

FactoryProgramOnline 開催!

 5月28日(土)〜29日(日)、2DayのFactoryProgramがオンラインにて開催されました。 ■FactoryProgramとは?  FactoryProgramは、地域に実際に入り挑戦することで成果を実感したり、今までの自分をアップデートさせたりする、参加者の「変化」にこだわる大学生向けのプログラムです。  通常のプログラムは、我々の事業地域に実際に来ていただいて活動するのですが、今回開催したのは2日間のオンラインプログラム。学年もバラバラなゲストの皆さん

スキ
37

【豊後高田市に公営塾ができました&新メンバーが着任しました!】

大分県豊後高田市で、一市一校である高田高校の生徒を対象にした公設塾が立ち上がりました! もともと豊後高田市では2001年から、放課後や土日を活用して勉強を実施したり、料理教室や音楽教室などさまざまな学びを体験する、小中学生を対象とした「学びの21世紀塾」を実施してきました。 そして今回、高校生を対象とした「高校生のための学びの21世紀塾」がスタートを切りました! FoundingBaseはこれまで、主に3つの事業を豊後高田市で進めてきました。 ① 玉津夢むすび(一次産業

スキ
45

【minetoとして、地域のイベントに初出店しました!】

5月15日(日)に、古民家ゲストハウスひまわりで行われた「ひまわり食堂」に、公設塾minetoとして出店してきました! 今回は、そのイベントの様子をお伝えします!! FoundingBase美祢拠点については、こちら 公設塾minetoについては、こちら 地域イベント「ひまわり食堂」とは 5月15日(日)に、古民家ゲストハウスひまわりで行われた「ひまわり食堂」に、公設塾minetoとして出店してきました! ひまわり食堂は、ゲストハウスひまわりのオーナーである矢田部さ

スキ
40