マガジンのカバー画像

活動Report

179
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

#教育

Manager昇格インタビュー / 高橋沙希(教育事業)

この度2022年4月に、高知県四万十町の公営塾「じゆうく。」、そして同じく高知県の北川村の公営塾「エソラ」の運営責任者として複数拠点に携わる高橋沙希がマネージャーに昇格しました。大分県豊後高田市で今年度中に開設予定の公営塾も管掌を務めます。 FoundingBaseでは教育事業MISSION「地域が好きな人を育む」を掲げ、地域に必要とされ、地域の未来を創っていくような教育環境の実現に向けて活動しています。 学校内で地域に根ざした教育プログラムを実現する高校魅力化コーディネー

スキ
28

2021年度下期『Best VALUE賞』 受賞インタビュー(潟中弘貴)

FoundingBaseでは半期に一度全社で合宿を行っており、「高めあい、分かちあう場」として半期・通期の表彰式を行っております。 本記事では、2021年度下半期Best VALUE賞を受賞した潟中さんにインタビューを実施! 山口県美祢市の公設塾minetoの塾長を務める潟中弘貴さん。 2021年8月に入社して4ヶ月で塾長に就任。立ち上げ初年度の塾運営を軌道にのせる中で、対個人・対チームともにVALUEを軸にUpdateを続けてくれた姿勢が評価されました。全くの異業種から

スキ
33

「豊かに生きるために挑戦する人を応援する」あびら教育プランR3年度の取り組み

北海道安平(あびら)町では、2018年11月からCCOの林が地域おこし企業人として入り、2019年度からFoundingBaseとしての活動が本格的にスタート。 FoundingBaseでは2019年4月から「遊育(あそび)」「あびらぼ(学び)」「カイタク(挑戦)」という3つの事業(=あびら教育プラン)を通じて、全ての世代に教育機会を提供してきました。 そして、R3年度11月に「ワクワク研究所(挑戦)」がオープンし、大人から子どもまでの挑戦機会をさらに広げました。 R4

スキ
41

地域に新たな滞在魅力を。「菜の花路面ランチ」を実施しました!

豊後高田市にて春の滞在魅力を創出! 3/12〜4/10の毎週末、大分県豊後高田市の長崎鼻ビーチリゾートにて、昨年に引き続き2回目の「菜の花路面ランチ」を実施しました。 例年、3月中旬から4月上旬にかけて、長崎鼻では2,200万本の菜の花を見るために多くのお客様が訪れます。そこで、訪れたお客様に、お花見だけでなく長崎鼻の春の滞在をご提案し、より一層楽しんでもらいたいという想いのもと、路面出店の開催にいたりました。 当日は、バゲットサンドなどの軽食や白ネギ焼きなどの地産商品

スキ
29

【中高生が全力プレゼン!「フミダス!プレコン2022」を開催しました】

3/27(日)フミダス!プレコン2022を開催しました! 約2ヶ月半のプロジェクトの様子と結果をご報告します。 準備の様子フミダス!プレコンに参加した11名の中高生は、登壇チームと企画チームに分かれて準備を進めていきました! ①プレゼンを作るまで 登壇チームの中高生3名は自分たちのやりたいことを形にするために、担当メンターと何度もミーティングを重ねていきました。 まずは自分たちのやりたいことを表現するところからスタート! これまでやったことがない、思いを言葉にすることに

スキ
38

【教育事業部拠点横断プロジェクト「フミダス!」の第5弾「フミダス!スタディー」が終わりました!】

「“まち“を超えた仲間とともに自分を超える」というコンセプトの元、長期的なモチベーションの維持が難しい中高生の「受験」をサポートするフミダス!スタディー。 FoundingBaseの拠点のうち、受験生を抱える6つの自治体(*)より中高生が参加をしたプロジェクトでした。 * 参加自治体(五十音順) ・大分県豊後高田市 ・岡山県吉備中央町 ・高知県北川村 ・高知県四万十町 ・長野県根羽村 ・福島県国見町 3/26(土)には、5ヶ月間の長期プロジェクトを頑張ってきた生徒へ、労

スキ
54

【JALと協働!挑戦のトビラ”観光マッププロジェクト”を実施しました!(美祢市)】

 山口県美祢市では、2021年10月より中学生を対象にした”塾だけど塾じゃない”公設塾「mineto」を運営しております。minetoでは、「好奇心を引き出し、挑戦する力を育む」というコンセプトのもと、注力授業として、地域内外問わずPBL型の授業「挑戦のトビラ」を実施しております!  今回は、その「挑戦のトビラ」の一つの取り組みとして実施した「観光マッププロジェクト」の活動をご紹介します! 観光マッププロジェクトとは? このプロジェクトは、日本航空株式会社と美祢市観光協会

スキ
54

培った地域のコンテンツ・繫がりを大集結!北海道安平町で、教育を軸にした「移住ツアーin2022 winter」を企画・開催!

FoundingBaseが2018年より活動をしている安平町(北海道)では、町の第一政策分野に「子育て・教育」を掲げ、“日本一の教育のまち”を目指しています。 安平町の主力事業である「教育」を軸に、子育て世代に向けたオンライン移住ツアーを企画しています。 日本一の教育を目指すまちxFoundingBase安平町は2021年12月に日本で初めて、日本ユニセフ協会による「子どもにやさしいまちづくり事業(CFCI)」の実践自治体として認定を受けました。 FoundingBase

スキ
43

【第6弾 フミダス!プレコンがスタートしました!】

2020年に始まったフミダス!プロジェクト。 早くも6回目となる、フミダス!プレコン2022が始まりました! >>過去のフミダス!はコチラ フミダス!とは「自分の世界から、そして今の自分から、一歩踏み出すことの大切さや楽しさを感じること。」をコンセプトにした拠点×横断プロジェクトです! 拠点を横断して他の地域の中高生と繋がることで、より広い視点から自分の地域を捉えることで、今よりも地域の魅力に気づいたり、Foundingbaseの教育事業ミッションでもある「地域が好きな人

スキ
39

ユニセフの子どもにやさしい町づくりを進める自治体として、安平町が日本で初めて認定を受けました。

FoundingBaseが2018年より活動をしている安平町(北海道)では、この度日本で初めて、日本ユニセフ協会による「子どもにやさしいまちづくり事業(CFCI)」の実践自治体として認定を受けました。 ユニセフの子どもにやさしいまちづくり事業(CFCI)とは? ユニセフは、「みんなが幸せになれるまち」をつくるために、「子どもにやさしいまちづくり事業(CFCI)」を推進しています。 CFCIとは、子どもと最も身近な行政単位である市町村等で、子どもの権利条約を具現化する活動です

スキ
54

2021年度 教育事業 BestBase賞!受賞インタビュー(じゆうく。)

FoundingBase教育事業では、昨年12月の下期合宿にて組織・個人のUpdateを分かち合う場、半期の活動を労う場として表彰式を開催しました! ※下期教育合宿についてはこちら BestBase賞(チームの賞)を受賞した高知県四万十町「じゆうく。」は、拠点運営5年目。公営塾として着実に成果を出しながらも、新たな授業プログラム開発や地域をフィールドにした挑戦プログラムを作成。また、高校への総合学習サポートや中学生部門の立ち上げにも挑戦し、そのナレッジを全社に共有することで

スキ
43

2021年度 FB教育事業 BestKeyman賞!受賞者インタビュー(坂口)

FoundingBase教育事業では、昨年12月の下期合宿にて組織・個人のUpdateを分かち合う場、半期の活動を労う場として表彰式を開催しました! ※下期教育合宿についてはこちら BestKeyman賞(個人の賞)を受賞した坂口くんは、昨年4月から長野県根羽村に着任。そこから1人で完全未経験のICT支援はもちろん、学校だけに閉じず村民の方々との交流を深め、信頼残高を貯め続けました。その結果さまざまなご相談をいただけるようになり、地域内での新たな提案に繋がりました。 ※根

スキ
37

下期教育合宿を実施しました!

教育事業では年に2回合宿を実施しています! 今回も私たちの拠点の1つである、大分県豊後高田市の長崎鼻ビーチリゾートにて実施しました。 参加メンバーは教育事業を行っている計8拠点から集合! 北海道安平町 福島県国見町 長野県根羽村 高知県四万十町 高知県北川村 山口県美祢市 岡山県吉備中央町 大分県豊後高田市 前回の教育合宿から新メンバーや新拠点も増え、改めて「私たちは今どこにいて、これからどこに向かうのか」を全員で再確認する合宿となりました。 そんな様子をご紹介していき

スキ
62

開塾5ヶ月で見えた16名の変化。~高知県北川村営塾エソラ~

こんにちは! 村営塾エソラ塾長のジェイミーこと中川千絵美です。 7月に開塾式が行われてから5ヶ月が経ちました。 ▲ 7月の開塾式の様子。表情にまだ緊張感があるように見えます 人口1200名の北川村。そんな村にある村営塾エソラには、16名の生徒が通っています。 これは、北川村の中学生の約7割がエソラに登録していることになります。 7割の生徒がエソラに登録してくれることは、簡単なことではありませんでした。 「この小さな塾がどうすれば良くなるんだろう?」と試行錯誤を繰り返して

スキ
42