活動Report

110
2021年度 上半期合宿を開催しました!
+4

2021年度 上半期合宿を開催しました!

様々な地域で活動しているFoundingBaseメンバーは、半期毎に現在地を振り返り、MISSIONを実現していくための未来を考える全社合宿を行っています! ※コロナ感染対策実施の上開催しております。 今回はコロナ感染対策のため、全員が1箇所に集まらず、北海道安平町・福島県国見町・高知県四万十町・大分県豊後高田市に分かれて実施しました。 そんな笑いあり涙ありの合宿の様子をレポートします! ▼新メンバー紹介前回の合宿から新たに社員としてジョインしたメンバーは3名! それぞ

スキ
56
2Qオンラインキックオフを開催しました。

2Qオンラインキックオフを開催しました。

全国13の地域で活動するメンバーで、四半期を振り返るQuarterMTG。 前回4月に開催した半期合宿から、この3ヶ月のそれぞれの事業のUpdateを共有しました! オンライン会議画面、いつの間にか1画面では収まりきらなくなっていて、FoundingBaseの想いに共感してくれた仲間が増えたことを嬉しく思います。 新メンバー紹介からスタート! 今期15地域拠点拡大するFoundingBaseですが、新しい拠点にもメンバーが入社してくれました! 新拠点の活動報告楽しみにして

スキ
55
『Blanc』リニューアルイベント開催!(三条市)

『Blanc』リニューアルイベント開催!(三条市)

こんにちは!FoundingBase三条の北村彩美(きたむら あみ)です。今回、私達が運営するコミュニティカフェBlancの1周年記念と、それに伴うリニューアルについて、お知らせしたいと思います。 ■ BLANC立ち上げ記事 リニューアルへの思いBlancは「誰かの小さなやりたい」を叶えるというコンセプトの基、メンバー全員で運営をしています。 2020年の6月にオープンし、立ち上げ当初は言葉とアートの表現においてものづくりのまち三条の魅力を伝えることで「余白」を生み出して

スキ
29
8期目突入 半期合宿を実施しました!

8期目突入 半期合宿を実施しました!

それぞれの拠点で仕事しているため直接機会が少ない私たちですが 半期に1回、全員集まって社員合宿を実施しています!! 今回も私たちの拠点の一つである、 大分県豊後高田市の長崎鼻ビーチリゾートで実施しました。 全員集まって、まずは恒例の新メンバーの社員撮影と集合写真をパシャリ。 (撮影時のみマスクを外しています) 集合写真を見ると、FoundingBaseに共感してくれる 仲間が増えたことを実感し嬉しくなります。 キックオフはまず新メンバー挨拶から始まりました。 ▼新メ

スキ
73
まちなかの活性化に取り組む、新潟県三条市の挑戦

まちなかの活性化に取り組む、新潟県三条市の挑戦

新潟県三条市とは?新潟県の中央、五十嵐川が信濃川に流れ込むあたりに舞台となる三条市はあります。特別天然記念物であるニホンカモシカも生息する日本の原風景を残している地域です。 信濃川の雄大な流れはこの地域に稲作など農業面で大きな恩恵をもたらす一方で、時に氾濫し人々の生活を脅かす存在でもありました。農業に従事しながらも、何度も川の脅威にさらされ、災害が発生した地域。貧困に悩まされることも多かったことから、江戸から「鍛治職人」を呼び、農家が副業として鍛治職人になったことが「ものづ

スキ
48
3Q合宿@オンラインを開催しました!

3Q合宿@オンラインを開催しました!

先日1/8に3Q合宿@オンラインを開催しました。 全国8地域で活動する社員が一堂に会し、4半期を振り返るQuarterMTG。 前回10月に開催した半期合宿から、この3ヶ月のそれぞれの事業のUpdateを共有しました! 新メンバー紹介からスタート!最初は恒例、新メンバー紹介! 3Qでは、学生時代に当時休学をしてFoundingBaseの教育事業に携わっていたメンバーの数年ぶりのカムバックも!更に頼もしくなって戻ってきた彼女の姿と抱負コメントに、活躍への期待が高まります。

スキ
63
半期 社員合宿を実施しました!

半期 社員合宿を実施しました!

10/17,18に半期に一度の社員合宿を実施しました! 会場は私たちの拠点の一つである大分県豊後高田市。全国の拠点からメンバーが集まり、充実の2日間を過ごしました。 新メンバーwelcome!!1日目は各拠点の活動報告会を開催。 報告会に先立ち、この半期に入社した新メンバーの自己紹介からスタート!皆で改めて新しい仲間を歓迎しました! 各事業Update!新規事業地も!報告会では、拠点ごとに上期の成果を発表。 豊後では観光事業で半期で昨年売上を達成、三条では雇用支援領域5つ

スキ
68
言葉とアートで余白を生み出すカフェ『SANJO BLANC(三条ブラン)』オープン!

言葉とアートで余白を生み出すカフェ『SANJO BLANC(三条ブラン)』オープン!

中心市街地活性化事業を中心に取り組んでいる新潟県三条市で、新たなCommunityスペースとしてカフェ&バーをオープンいたします。 ■事業の概要 新潟県三条市の中心市街地活性化を目的に現地で事業活動を営むFoundingBaseは、中心商店街の一角で余白を生み出すカフェ『SANJO BLANC』をオープンしました。 本事業では、「言葉」と「アート」を通じて、生活や思考に余白(=BLANC)を生み出すカフェをコンセプトとし、運営していきます。「詩」や「短歌」、「美術」など、言

スキ
62
「三条」と「若者」と「未来」をつなぐ、縁むすび

「三条」と「若者」と「未来」をつなぐ、縁むすび

■ コンセプト 新型コロナウィルスによって、日々不安定な状況が続いています。 三条という地を離れ、学業への不安・生活への不安を抱えながら、 日々過ごしている学生の皆さんに対し、本当にわずかなご支援ではありますが、少しでも応援したいという気持ちから、この団体を立ち上げました。 ロゴの、上の重なり合う三つの「円(=縁)」は、  「三条」「若者」「未来」を、 下の重なり合う「円(=縁)」は、  「地域の皆さん」「(株)FoundingBase」「NPO法人え

スキ
41
三条の知られざる技と歴史を、粋な職人の生き方と共に語る

三条の知られざる技と歴史を、粋な職人の生き方と共に語る

▼陶器に見えて、実はこれステンレス下の写真をみてみてください。釉薬によって織り成されるシックな色調の陶器のお皿。と、思いきや、実はこれ、ステンレスのお皿なんです。錆びにくいステンレスを敢えて錆びさせて、黒染め加工する。そうすることで、手触り感が出て、デザイン性も高くなる。「錆びにくい」ものを「敢えて錆させる」この一見ヘンテコな技術の背景には、江戸時代から脈々と続く歴史、地域にクラフトマンシップ、そして一人の破天荒な職人の姿がありました。 ▼舞台は新潟県の中央、三条市新潟県の

スキ
43