マガジンのカバー画像

活動Report

200
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

#津和野町

2022年度1Qオンライン合宿開催!

株式会社FoundingBaseでは、2022年の7月15日に1Qオンライン合宿を開催しました。北は北海道から南は大分県まで。全国各拠点で活動するメンバー達がオンラインにて一堂に会する貴重な機会となりました。 1Q事業進捗報告まずは各事業の管掌マネージャーから1Qの振り返りとともに事業の進捗を発表していきました。拠点内のみにとどまらず、全国にある拠点間で取り組みやナレッジを共有することで、全社のVALUEの一つである『協働し、共創する』を体現し、組織としての価値を高めていく

スキ
58

2022年度 キックオフ合宿開催!

2022年4月16日から1泊2日で全社キックオフ合宿を開催しました! メンバーも昨年から約30名ほど増加、昨期は初めて本格的に新卒採用にも取り組み、6名の新卒メンバーもジョインしてくれました。 新入社員、新卒社員からの挨拶を終えたあとは、昇格者の発表。 高橋が新たに教育事業マネージャーに就任することが発表されました。 そして、ここからは全社・各事業の実績報告と振り返りです。 全社PARTでは、人数も増えたこともあり簡単にFoundingBaseの歴史から共有しました。

スキ
80

いまが旬!”たけのこ掘り体験”を実施しました!

みなさんが関わりたい地域を選択し、関わり方を自ら決めることができるプラットホーム「FOUNDING SELECTION」 FOUNDING SELECTIONでは、これまで津和野町の特産である<ざら茶>や和菓子などを掲載してきました。今年度はモノだけではなく、体験なども中心に取り組みを行いながら、津和野の魅力を発信していきます。 (只今「My CHA ~からだよろこぶオリジナルブレンド茶づくり~」の体験を掲載中です) その取り組みの1つとして、先日”たけのこ掘り体験”を実施

スキ
34

【2021年度 事業報告】1次産業支援事業

■1次産業支援とは?1次産業支援とは、地域の農業・林業・漁業などの生活の基盤となる産業に対して、販路拡大や地域内流通の拡大を通じて、地域の経済を活性化するために行っている事業です。特にこの領域は、人々の生活に密接に関係し、衣食住を支える根幹となる産業でありながら、後継者不足や生産量の低下など数多くの課題が山積みとなっている領域でもあります。 この領域で弊社としては、二つの事業を展開しています。 一つは直売所事業。もう一つが地域商社事業です。 直売所事業では、道の駅や地域の直

スキ
58

島根県津和野町で日本NPOセンターと電通が取り組んでいる「課題ラボ」を実施しました。

先日、取組み内容とともに、弊社CCである坂和貴之と課題ラボメンバーによる対談記事が電通報に掲載されましたので、ご覧ください。 地方共創を掲げるFoundingBaseはこれからもその地ならではの事業づくりを行い、地域に関わる人を増やしていきます。 (*)「課題ラボ」とは 日本NPOセンターと電通で設立した、全国から集めた最前線の課題を、異なるスキルや業種の人たちで集まって考える。そんな、“ありそうでなかった”課題発見のシンクタンクです。

スキ
32

FOUNDING SELECTIONより津和野町のGIFT SETを5つリリースしました

みなさんが関わりたい地域を選択し、関わり方を自ら決めることができるプラットホーム「FOUNDING SELECTION」。 津和野町から続々とリリースした商品をご紹介します。 生産者さんがこだわって丁寧につくった商品となっています! ■津和野町とは? 島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる津和野町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られており、毎年100万人を超える方が観光に訪れる土地となっています。

スキ
51

4Qオンラインキックオフ合宿開催!

株式会社FoundingBaseでは、2022年の1月14日にキックオフMTGを開催しました!普段は、経営陣が中心となって企画するオンラインキックオフ合宿。しかし今回の合宿は弊社マネジャーが企画から実行まで行いました。 オンラインキックオフ合宿のテーマは「壁をぶち破れ!」オンラインキックオフは7月と1月に開催し、全社の社員が集まって事業と組織の両面から相互理解を深める場としてこれまで行ってきました。 しかし今回はマネジャーが企画のオンラインキックオフ合宿。何を全社に伝えた

スキ
65

Founding.Issue-地方で挑戦したい大学生向けインターンシップ-の開催!

2021年10月30日、「地方」に関心のある大学生向けに、インターンシッププログラムを開催しました。基礎編と銘打ち、オンラインで実施しました。 ・地方出身で、地方創生やまちづくりが気になるけれど、何から手をつけたらいいかわからない ・就職を考えたときに、地域で活動することもいいなと思うけれど、フィールドはどんなところがいいんだろう? ・大学生の自分が地域に関われることってどんなことだろう? ・地方創生っていうけど、実際なにがどう問題なの?誰が困っているの? このような問いをも

スキ
46

まるごと津和野ストアから❄︎冬のギフト❄︎のお知らせです!

まるごと津和野ストアから「いつもの食卓をさらに豊かにしてくれる冬の贈りもの」のお知らせです。 忘年会、クリスマス、年末年始など家族団欒のひとときを過ごす機会が増える12月。 お鍋、おでん、お肉やお刺身などごちそうが食卓に並ぶことも多いのでは? そんな機会に津和野の食材をもっと身近に感じてほしい。 そこで、冬の味覚「猪肉」「ゆず」「わさび」を使った、こだわりの贈りものでごちそうをおいしく彩ります。 ◆冬の贈りもの-ぼたん鍋セット◆ ¥6500(送料込、税込) 
 津和野は肉

スキ
46

2021年度 上半期合宿を開催しました!

様々な地域で活動しているFoundingBaseメンバーは、半期毎に現在地を振り返り、MISSIONを実現していくための未来を考える全社合宿を行っています! ※コロナ感染対策実施の上開催しております。 今回はコロナ感染対策のため、全員が1箇所に集まらず、北海道安平町・福島県国見町・高知県四万十町・大分県豊後高田市に分かれて実施しました。 そんな笑いあり涙ありの合宿の様子をレポートします! ▼新メンバー紹介前回の合宿から新たに社員としてジョインしたメンバーは3名! それぞ

スキ
64

オープンから4ヶ月!まちのオフィスQ+の始まりとこれから!

今回の舞台、島根県津和野町とは? 人口およそ7,000人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。 また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩市から多くの滞在観光客が訪れます。 萩・石見空港から車で約50分、山口宇部空港からは約1時間半の位置にあります。 まちのオフィスQ+ができるまで 島根県津和野町は、FoundingBaseが一番最初に関わ

スキ
43

敬老の日にお届けする"津和野のぶどうギフト"

9月20日(月・祝)は敬老の日です。 そして、敬老の日にあわせて旬を迎えるのが、津和野のぶどう。 日頃の感謝を伝えるためのギフトに、まるごと津和野ストアはぶどうギフトをご用意しました。 産地である山梨県にぶどうのことを学びに行くほど、「フルーツの中でぶどうが一番好き、食べることも育てることも大好きなんです」と話す農家さんが育てたイチオシの品種です。 市場には出さず、土づくりから収穫までこだわっている逸品です。 ギフト内容は、近年人気No.1の「シャインマスカット」、そし

スキ
19

津和野から夏ギフトのお知らせ

まるごと津和野ストアでは、涼を感じる爽やかなメロンとジェラートセットを"夏限定のギフト"でお届けいたします! そういえば、最近どうしているかな? いまだ会いたいと思っていてもなかなか会えない状況が続き、「元気にしているかな…」と頭に浮かぶ人がいるのではないでしょうか。 今は会えない大切な人へ感謝の気持ちを届け、絆や縁をつなぐギフトをお届けしてきたまるごと津和野ストア。 今回も季節の贈り物として、涼を感じることができるギフトをご用意いたしました! 島根でつくられたいいものを、

スキ
27

2Qオンラインキックオフを開催しました。

全国13の地域で活動するメンバーで、四半期を振り返るQuarterMTG。 前回4月に開催した半期合宿から、この3ヶ月のそれぞれの事業のUpdateを共有しました! オンライン会議画面、いつの間にか1画面では収まりきらなくなっていて、FoundingBaseの想いに共感してくれた仲間が増えたことを嬉しく思います。 新メンバー紹介からスタート! 今期15地域拠点拡大するFoundingBaseですが、新しい拠点にもメンバーが入社してくれました! 新拠点の活動報告楽しみにして

スキ
61