活動Report

105
オープンから4ヶ月!まちのオフィスQ+の始まりとこれから!
+7

オープンから4ヶ月!まちのオフィスQ+の始まりとこれから!

今回の舞台、島根県津和野町とは? 人口およそ7,000人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。 また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩市から多くの滞在観光客が訪れます。 萩・石見空港から車で約50分、山口宇部空港からは約1時間半の位置にあります。 まちのオフィスQ+ができるまで 島根県津和野町は、FoundingBaseが一番最初に関わ

スキ
13
敬老の日にお届けする"津和野のぶどうギフト"
+2

敬老の日にお届けする"津和野のぶどうギフト"

9月20日(月・祝)は敬老の日です。 そして、敬老の日にあわせて旬を迎えるのが、津和野のぶどう。 日頃の感謝を伝えるためのギフトに、まるごと津和野ストアはぶどうギフトをご用意しました。 産地である山梨県にぶどうのことを学びに行くほど、「フルーツの中でぶどうが一番好き、食べることも育てることも大好きなんです」と話す農家さんが育てたイチオシの品種です。 市場には出さず、土づくりから収穫までこだわっている逸品です。 ギフト内容は、近年人気No.1の「シャインマスカット」、そし

スキ
14
津和野から夏ギフトのお知らせ

津和野から夏ギフトのお知らせ

まるごと津和野ストアでは、涼を感じる爽やかなメロンとジェラートセットを"夏限定のギフト"でお届けいたします! そういえば、最近どうしているかな? いまだ会いたいと思っていてもなかなか会えない状況が続き、「元気にしているかな…」と頭に浮かぶ人がいるのではないでしょうか。 今は会えない大切な人へ感謝の気持ちを届け、絆や縁をつなぐギフトをお届けしてきたまるごと津和野ストア。 今回も季節の贈り物として、涼を感じることができるギフトをご用意いたしました! 島根でつくられたいいものを、

スキ
20
【キャンプ×食のPRをプロデュース!】

【キャンプ×食のPRをプロデュース!】

北海道安平町では、平成30年より活動を開始し、情報発信分野の取り組みを多数手がけてきました。 *安平町の活動詳細はこちら 情報発信の活動においては、常に町のシビックプライド(町民としての誇り)の醸成を意識し、できるだけ町民の方と協働しながら、町の将来に誇りや希望を感じてもらえるアウトプットを大切にしています。 ▼町内で放送されるエリア放送「あびらチャンネル」の運営 町の情報発信の領域が拡大していく中、昨年度から町の中心地である道の駅を活用した「回遊交流促進プロジェクト」

スキ
47
【メディア掲載】Camp Goods Magazine vol.19

【メディア掲載】Camp Goods Magazine vol.19

『あなたにとっての3つ星リゾート』をコンセプトに、大分県豊後高田市で運営する長崎鼻ビーチリゾートが「Camp Goods Magazine vol.19」内の”SUPER夏休み計画 家族で楽しみたい注目のキャンプ場ガイド”に取り上げていただきました。 プライベート空間を確保した長崎鼻ビーチリゾートで存分に夏を満喫していただけるよう、引き続き尽力してまいります。 ■ ご予約はこちらから ■ スタッフ紹介

スキ
22
『Blanc』リニューアルイベント開催!(三条市)

『Blanc』リニューアルイベント開催!(三条市)

こんにちは!FoundingBase三条の北村彩美(きたむら あみ)です。今回、私達が運営するコミュニティカフェBlancの1周年記念と、それに伴うリニューアルについて、お知らせしたいと思います。 ■ BLANC立ち上げ記事 リニューアルへの思いBlancは「誰かの小さなやりたい」を叶えるというコンセプトの基、メンバー全員で運営をしています。 2020年の6月にオープンし、立ち上げ当初は言葉とアートの表現においてものづくりのまち三条の魅力を伝えることで「余白」を生み出して

スキ
27
【父の日ギフト、予約スタートです!✨】

【父の日ギフト、予約スタートです!✨】

6月20日(日)は父の日。 島根県津和野(つわの)町から、いつも頑張るお父さんへ“とびっきりの時間”をお届けします! 【水質日本一「高津川(たかつがわ)」から生まれた、銘品】 水質日本一を誇る「高津川(たかつがわ)」。 この高津川の恵みを受け、流域では瑞々しくて美味しい野菜や果物が育ちます。 今回は、この高津川から生まれた銘品をギフトセットにしました。 HAPPY FaTHER's day ギフトセットご紹介 【ありがとうギフトセット】 ¥3000(送料別) 高津川リバ

スキ
19
地方共創ベンチャーのデザイナーが、今だからこそ届けたいギフトを考える。<地域商社 まるごと津和野 × LXデザイナー>

地方共創ベンチャーのデザイナーが、今だからこそ届けたいギフトを考える。<地域商社 まるごと津和野 × LXデザイナー>

地方共創ベンチャーFoundingBaseのLXデザイナー、河口彩香です。 今回は、FoundingBaseの津和野BASE(津和野拠点)が運営する、津和野の良いものをまるごと全部集めたオンラインストア「まるごと津和野ストア」で先日リリースした母の日の紫陽花ギフトをご紹介。 今だからこそ届けたいギフトを考える プロジェクトの始まりは、毎年販売している母の日の時期の紫陽花を装い新たにリニューアルしたい、というLXデザインチームへの相談。 津和野がある島根県では、島根県オリ

スキ
24
【母の日ギフト、販売開始しました!】
+7

【母の日ギフト、販売開始しました!】

母の日に贈る、〜想いをつなぐ紫陽花(あじさい)〜 5月9日、1年に1度、今年もお母さんに感謝を伝える「母の日」がやってきます。 まるごと津和野ストアでは、毎年好評の母の日ギフトが装い新たに、リニューアルしました! コンセプトは【 想いをつなぐ紫陽花(あじさい) 】 直接会って想いを伝えるのが難しい今だからこそ、離れていても時間を共有できるプチギフトを詰め合わせました。島根県津和野町で愛情を込めて大切に育てられた、紫陽花やお茶菓子がセットになっています。 紫陽花に込めら

スキ
18
福島県国見町でおいしいモノづくりの旅を開催しました!

福島県国見町でおいしいモノづくりの旅を開催しました!

はじめに 2021年3月14日(日)に福島県国見町で、オンラインホイスコーレ2021春~おいしいモノづくりの旅~を実施しました。 おいしいモノづくりの旅とは? 日々の生活から離れた旅で、これからの人生の指標となるような言葉や記憶に残る人との出会い。 偶然のような出来事が心を動かす。 そんな出会いと気付きと学びに溢れた旅を体験してみませんか?をコンセプトにしたオンライン企画です。 旅のアイテムになるのは国見町の生産者の方が愛情を込めてつくったおいしいモノ。 事前に「Ku

スキ
41