マガジンのカバー画像

活動Report

140
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

#関係人口

FOUNDING SELECTIONより津和野町のGIFT SETを5つリリースしました

みなさんが関わりたい地域を選択し、関わり方を自ら決めることができるプラットホーム「FOUNDING SELECTION」。 津和野町から続々とリリースした商品をご紹介します。 生産者さんがこだわって丁寧につくった商品となっています! ■津和野町とは? 島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる津和野町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られており、毎年100万人を超える方が観光に訪れる土地となっています。

スキ
8

ワーケーションモニターツアー開催!(長崎鼻ビーチリゾート/大分県豊後高田市)

大分県豊後高田市にて、弊社が運営する長崎鼻ビーチリゾートでは、ワーケーションモニターツアーを11/29-30と12/7-8の計2回実施いたしました。 モニターツアーには合計で15名のお客さまにご利用いただくことができ、実際に体験していただきながら参加者の方からご意見をいただく貴重な機会となりました。 ワーケーションモニターツアー そもそも、ワーケーションとは「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた言葉のこと。 今回は参加者のみなさまに長崎鼻ビーチリゾートでのワーケーシ

スキ
28

コミュニティカフェ『Blanc』の取り組みをご紹介!

新潟県三条市では「誰かの小さなやりたいを叶える」をコンセプトに コミュニティカフェBlancを運営しています。 2021年6月にオープンして以来、形を変えながら運営を続け2年目に入りました。 地域の人の「小さなやりたいを叶える」場所として、イベントや間借りカフェを開催しており、今年は計60回のイベントを実施することができました。 最初は関わる人も少ない場所でしたが、今では50名以上の方がBlancを使ってやりたいことを実現するような場となってきました。 2021年は本当に

スキ
40

FOUNDING SELECTIONを開設!地域の体験や関わりを提供するプラットフォームです。

これまでFoundingBaseでは、多くの自治体で「地方共創」を実現するために、その地に移住し、活動を続けてきました。地域にはまだ、みなさんが体験したことがないような体験がいっぱいあるのに、それが「訪れない」と体験できない。または、どの地域に関わればいいのかわからない。そういったお話をこれまでたくさん伺ってきました。 そこで今回、地域ならではの感動体験を提供するために、ECサイトを立ち上げ、皆さんと一緒に「地方共創」を推進していくためのプラットフォームをつくりました。 ※

スキ
40

地域おこし協力隊向け事業研修ツアー@豊後高田

11/15(土)~16(日)に大分県豊後高田市で、1泊2日の「地域おこし協力隊向け事業研修ツアー」を開催致しました。 地域おこし協力隊を対象とした研修ツアーはFoundingBaseにとって初の試みでしたが、県内外各地からご参加いただくことができました。 今回はそんなツアーの様子をご紹介いたします。 地域おこし協力隊向け事業研修ツアー 1日目:オープニングと豊後高田市について(「昭和ロマン蔵」にて) まず、今回ツアーで伝えたメインメッセージは、「最終ゴールを決めて、その

スキ
43

Founding.Issue-地方で挑戦したい大学生向けインターンシップ-の開催!

2021年10月30日、「地方」に関心のある大学生向けに、インターンシッププログラムを開催しました。基礎編と銘打ち、オンラインで実施しました。 ・地方出身で、地方創生やまちづくりが気になるけれど、何から手をつけたらいいかわからない ・就職を考えたときに、地域で活動することもいいなと思うけれど、フィールドはどんなところがいいんだろう? ・大学生の自分が地域に関われることってどんなことだろう? ・地方創生っていうけど、実際なにがどう問題なの?誰が困っているの? このような問いをも

スキ
43

安平町地域おこし企業人の任期満了と包括協定の締結

CCO(Chief Community Officer)の林です。2021年10月29日をもって、3年間関わらせていただいた安平町地域おこし企業人(現: 地域活性化企業人)の任期が満了となり、3年間の活動実績を町長・副町長・担当課長に報告しました。 私は2018年11月1日に安平町地域おこし企業人に着任させていただきました。当初は「コミュニティの活性化」「起業・創業支援」「役場の魅力化」という大きなテーマの下で活動を行っていくということで話を進めていましたが、2018年9月

スキ
62

【”地方共創”の取り組み】岬November2021 in 長崎鼻ビーチリゾート

■ 『岬November』イベントの終了報告11月7日(日)に長崎鼻エリア一体で開催されたイベント「岬November2021」を無事に終えることができました。 昨年より「岬November」へと名前を改め、今年で2回目となったこちらのイベントですが、今年のご来場者はなんと1,198名。 昨年は2日間の開催で616名、今年は単日での開催で目標600名の来場目標を立てていました。結果として、目標を大きく超えて、約2倍ほど多くの方に足を運んでいただけることとなりました。 ご来

スキ
33

まるごと津和野ストアから❄︎冬のギフト❄︎のお知らせです!

まるごと津和野ストアから「いつもの食卓をさらに豊かにしてくれる冬の贈りもの」のお知らせです。 忘年会、クリスマス、年末年始など家族団欒のひとときを過ごす機会が増える12月。 お鍋、おでん、お肉やお刺身などごちそうが食卓に並ぶことも多いのでは? そんな機会に津和野の食材をもっと身近に感じてほしい。 そこで、冬の味覚「猪肉」「ゆず」「わさび」を使った、こだわりの贈りものでごちそうをおいしく彩ります。 ◆冬の贈りもの-ぼたん鍋セット◆ ¥6500(送料込、税込) 
 津和野は肉

スキ
45

グッドデザイン賞受賞!(長崎鼻ビーチリゾート)

大分県豊後高田市で運営する長崎鼻ビーチリゾートにおいて、多目的スペースの「海辺のパビリオン」が2021年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。 「海辺のパビリオン」は大きく2つの構成でできており、大きな屋根が特徴的な第一期棟(2019年設立)は広々とした空間を、規則的な壁の並びが特徴的な第二期棟(2020年設立)は、プラベートを確保しながらも開放的な空間を提供しています。 いずれも堤防や石段などの既存環境に馴染む素材でつくられており、 また、長崎鼻の豊かな自然の景色を空間

スキ
35

岬November2021開催決定!(大分県豊後高田市 長崎鼻ビーチリゾート)

昨年度も開催された「食」と「体験」で楽しむイベント、 岬November2021。 今年度はコロナの状況により開催が不透明な状況が続いておりましたが、 無事に開催が決定しました。 ※昨年度の開催の様子 当施設も参加する、長崎鼻ならではイベントと、開催を記念した前後夜祭の開催をお知らせいたします! -岬November2021- 岬Novemberは、昨年から始まったこの地長崎鼻一帯で行われる食と体験の総合イベントです。今年も長崎鼻の豊かな自然とともにお楽しみいただける魅

スキ
46

オープンから4ヶ月!まちのオフィスQ+の始まりとこれから!

今回の舞台、島根県津和野町とは? 人口およそ7,000人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。 また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩市から多くの滞在観光客が訪れます。 萩・石見空港から車で約50分、山口宇部空港からは約1時間半の位置にあります。 まちのオフィスQ+ができるまで 島根県津和野町は、FoundingBaseが一番最初に関わ

スキ
42

敬老の日にお届けする"津和野のぶどうギフト"

9月20日(月・祝)は敬老の日です。 そして、敬老の日にあわせて旬を迎えるのが、津和野のぶどう。 日頃の感謝を伝えるためのギフトに、まるごと津和野ストアはぶどうギフトをご用意しました。 産地である山梨県にぶどうのことを学びに行くほど、「フルーツの中でぶどうが一番好き、食べることも育てることも大好きなんです」と話す農家さんが育てたイチオシの品種です。 市場には出さず、土づくりから収穫までこだわっている逸品です。 ギフト内容は、近年人気No.1の「シャインマスカット」、そし

スキ
19

津和野から夏ギフトのお知らせ

まるごと津和野ストアでは、涼を感じる爽やかなメロンとジェラートセットを"夏限定のギフト"でお届けいたします! そういえば、最近どうしているかな? いまだ会いたいと思っていてもなかなか会えない状況が続き、「元気にしているかな…」と頭に浮かぶ人がいるのではないでしょうか。 今は会えない大切な人へ感謝の気持ちを届け、絆や縁をつなぐギフトをお届けしてきたまるごと津和野ストア。 今回も季節の贈り物として、涼を感じることができるギフトをご用意いたしました! 島根でつくられたいいものを、

スキ
27