マガジンのカバー画像

活動Report

200
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

#関係人口

【クロスワークセンター主催!海ごみアートイベントを開催しました!】

6月19日〜6月20日の2日間にかけて、講師の宮本佳奈先生を招いて海ごみアートの体験イベントを開催いたしました。 小学生の子供たちから暁星高校/海洋高校といった宮津市内の高校生まで、 総勢20名以上の方にご参加いただき大盛り上がりのイベントとなりました! そこで、本記事ではイベントの様子をお届けします! イベントリポート:1日目 初日は、丹後由良の海岸でゴミ拾い。 見慣れた丹後海ですが、見方を変えるとたくさんのゴミと発見がありました。海外のゴミが落ちていたり、なぜか歯ブラ

スキ
7

2021年度下期『Best Project賞』 受賞インタビュー(安平町情報チーム)

FoundingBaseでは半期に一度全社で合宿を行っており、「高めあい、分かちあう場」として半期・通期の表彰式を行っております。 Best Project賞を受賞した安平町情報チーム。 地域の情報を地域内外に発信。地域のケーブルテレビの番組制作から、youtubeやinstagramなどのSNS運用、また役場採用などの切り口から情報を発信。人口8,000人程度の小さな町、北海道安平町で、たった一人のメンバーからはじまったシティプロモーションをする「情報チーム」。数年間、地

スキ
51

オープニングセレモニー開催!(クロスワークセンターMIYAZU)

5月6日(金)に京都府宮津市において、『クロスワークセンターMIAYAZU』のオープニングセレモニーを開催しました!総勢50名以上の方にご参加いただき、関係人口の中核拠点としての1歩を踏み出しました! クロスワークセンターMIYAZUとは?クロスワークセンターMIYAZUとは、京都府宮津市に建てられたシェアオフィス兼コワーキングスペースです。施設内には 9 つのレンタルオフィスとコワーキングスペース兼交流イベントスペース ( フリーアドレスと4つの個別ブース ) があり、コ

スキ
38

【関西初拠点!】天橋立を眺めながら、テレワークはいかがどす?

5月7日(土)に、Founding Base初となる関西拠点がスタートします! 場所は、京都府宮津市。海の京都を舞台に関係人口創出に取り組みます。 そこで本日は、新拠点となるまち「宮津市」とFounding Baseが運営する新施設「クロスワークセンターMIYAZU」の情報をお届け致します! そもそも宮津市ってどんなまち?■日本三景「天橋立」を擁するまち、宮津市 日本三景として有名な「天橋立」ですが、天橋立のあるまちの名前は?と聞かれて即答できる方は実は少ないのではない

スキ
46

包括連携協定の締結(京都府宮津市)

株式会社FoundingBaseは、4月5日(火)に天橋立で有名な京都府宮津市と包括協定を締結致しました。弊社は今年度より、京都市宮津市より指定管理委託を受け、シェアオフィス/コワーキングスペースである「クロスワークセンターMIYAZU」の運営を開始致します。 今回の協定は、施設運営だけではなく、関係人口づくりや移住施策などの周辺施策まで行政と連携して支援させていただくための枠組みとなっております。 「クロスワークセンターMIYAZU」は5月7日(木)より正式オープン予定

スキ
63

地域に新たな滞在魅力を。「菜の花路面ランチ」を実施しました!

豊後高田市にて春の滞在魅力を創出! 3/12〜4/10の毎週末、大分県豊後高田市の長崎鼻ビーチリゾートにて、昨年に引き続き2回目の「菜の花路面ランチ」を実施しました。 例年、3月中旬から4月上旬にかけて、長崎鼻では2,200万本の菜の花を見るために多くのお客様が訪れます。そこで、訪れたお客様に、お花見だけでなく長崎鼻の春の滞在をご提案し、より一層楽しんでもらいたいという想いのもと、路面出店の開催にいたりました。 当日は、バゲットサンドなどの軽食や白ネギ焼きなどの地産商品

スキ
34

いまが旬!”たけのこ掘り体験”を実施しました!

みなさんが関わりたい地域を選択し、関わり方を自ら決めることができるプラットホーム「FOUNDING SELECTION」 FOUNDING SELECTIONでは、これまで津和野町の特産である<ざら茶>や和菓子などを掲載してきました。今年度はモノだけではなく、体験なども中心に取り組みを行いながら、津和野の魅力を発信していきます。 (只今「My CHA ~からだよろこぶオリジナルブレンド茶づくり~」の体験を掲載中です) その取り組みの1つとして、先日”たけのこ掘り体験”を実施

スキ
31

【2021年度 事業報告】関係人口創出事業

なぜやるのか?FoundingBaseでは「その地ならではの感動体験を生み、地域と関わる人を増やす」というvisionをおいて活動しています。 世の中的には「地域と関わる人を増やす」とは、“関係・移住人口”や“交流人口”と言われています。FoundingBaseは各自治体と関係人口に関わる取り組みを多数展開しており、今回は、関係人口の取り組みについてまとめましたので、ご覧ください。 なにをやっているのか?FoundingBaseでは、関係・移住人口を生むための戦略として、

スキ
50

【2021年度 事業報告】観光事業

遊休地の利活用プロジェクトとして、2018年に大分県豊後高田市の長崎鼻ビーチリゾートの運営から始まった観光事業。コンセプト「あなたにとっての3つ星リゾート」を掲げて、アウトドアの宿泊施設の運営をしてきました。2022年度より新たに島根県海士町、福岡県朝倉市、高知県東洋町、高知県大月町で新規展開予定となっています。 今回の記事では、観光事業の全体像と今年度の取り組みについて紹介して参ります。 ①なぜやっているのかFoundingBaseが観光事業として主に取り組んでいるのは

スキ
69

【2021年度 事業報告】1次産業支援事業

■1次産業支援とは?1次産業支援とは、地域の農業・林業・漁業などの生活の基盤となる産業に対して、販路拡大や地域内流通の拡大を通じて、地域の経済を活性化するために行っている事業です。特にこの領域は、人々の生活に密接に関係し、衣食住を支える根幹となる産業でありながら、後継者不足や生産量の低下など数多くの課題が山積みとなっている領域でもあります。 この領域で弊社としては、二つの事業を展開しています。 一つは直売所事業。もう一つが地域商社事業です。 直売所事業では、道の駅や地域の直

スキ
57

『FOUNDING SELECTION』 2022年3月のNEWリリース

だんだん暖かくなり、春らしい季節になってきましたね! また、最近では教育事業で関わっている中高生たちの進路が決まり、まさに3月は別れの季節だなと実感します。 FOUNDINGSELECTIONでも、そんな門出にぴったりのギフトや新生活にぴったりの商品をリリースしました。 あなたの好きな地域に関わってみませんか? 大切な方への贈り物に【津和野町】人気和菓子とお茶の詰め合わせ(羊羹・ブレンドティー) 【津和野町】つわの栗堪能和菓子セット 春のお出かけに大分県豊後高田市の

スキ
47

「知らない町」から「気になる町」へ - シティプロモーションで加速するまちづくり

近年、様々な自治体で「シティプロモーション」が行われています。FoundingBaseとしても、まちを活性化するにあたり、情報発信はとても重要だと考えています。 今回は北海道安平町で実践する取り組みを通じて、FoundingBaseが実践するシティプロモーションを紹介します。 シティプロモーションとは何か?シティプロモーションが何を指すかは様々な解釈があるようですが、「シティ(City/まち)」と「プロモーション(Promotion/促進)」であり、一般的には自治体の広報

スキ
69

培った地域のコンテンツ・繫がりを大集結!北海道安平町で、教育を軸にした「移住ツアーin2022 winter」を企画・開催!

FoundingBaseが2018年より活動をしている安平町(北海道)では、町の第一政策分野に「子育て・教育」を掲げ、“日本一の教育のまち”を目指しています。 安平町の主力事業である「教育」を軸に、子育て世代に向けたオンライン移住ツアーを企画しています。 日本一の教育を目指すまちxFoundingBase安平町は2021年12月に日本で初めて、日本ユニセフ協会による「子どもにやさしいまちづくり事業(CFCI)」の実践自治体として認定を受けました。 FoundingBase

スキ
44

移住支援「移住コンシェルジュ」の取り組みを公開します!(三条市)

新潟県三条市では、町の余白と個人のやりたいことを繋ぎ、地域に関わる人を増やす移住定住支援事業を行っております。 約1年の活動についてまとめましたので、ぜひご覧いただければ幸いです。 どうして移住支援が必要なのか? 新潟県三条市は、江戸時代から農民救済の一環で和釘の製造を行い、製造業が発展。「ものづくり」の街として、その技術やクオリティの高さが、世界中から注目を集めています。それぞれの技術に特化した企業が多く存在し、中小企業だけで1000社以上あり、“石を投げれば社長に当たる

スキ
61