マガジンのカバー画像

活動Report

287
各拠点の活動の様子を紹介します。
運営しているクリエイター

#関係人口

オープンから100日経った美幌町KITENの「これまで」と「これから」

2023年4月1日、北海道美幌町にWorkingSpace KITENがオープンしてから早くも100日が経過。100日間で延べ1,490人の方にご利用いただきました。 また、地域の方々の「やりたい」、「やってみたい」を実現する場所として、様々なイベントを積極的に開催。KITENのコンセプトでもある「自然と人と地域が交わる場所」を実現すべく、日々活動を積み重ねてきました。 ありがたいことに多くの方が訪れ、様々なコトが起こり始めていると実感する瞬間も増えてきています。これもひ

官民連携「教育まちづくり」の実践紹介!【日本一の公教育を目指すまち】8/3〜8/4フォーラム開催@北海道安平町

北海道安平(あびら)町は、「日本一の公教育を目指すまち」というキャッチコピーを掲げ、教育を軸としたまちづくりを実践するまちです。 株式会社FoundingBaseは、2019年よりこの町に拠点を設け、「教育魅力化推進事業」を業務として請け負っています。この数年をかけて社会教育事業「あびら教育プラン」の推進、学校内における地域開放スペースの利用促進、小中学校の総合的な探究の時間のカリキュラム作成等を行ってきました。 そしてこの度、株式会社FoundingBaseは「あびら教

古民家DIY×まちづくりツアーin海の京都#3を開催しました!(宮津市)

京都府宮津拠点では、コワーキングスペース「クロスワークセンターMIYAZU」を中心に関係人口創出事業に取り組んでいます。5月27日〜28日にかけて、「古民家DIY×まちづくりツアーin海の京都#3」を開催しました。   地域内外が共創して、みんなでDIYしながら移住者用の古民家シェアハウスを創りあげていくのが古民家DIYツアーシリーズの特徴です。第3弾は、福知山公立大学と地元の高校生による連携が実現。地域外の大学生と地域内の高校生、そして地域にいる大人たち。世代から出身までバ

『地方には仕事がない』は都市伝説!? 地方移住者30人に密着取材して分かったこと

昨年、2022年8月31日に「挑む移住者たち」というYouTubeチャンネルを立ち上げました。都会と同じように「地方で生きる」という選択が当たり前になる。そんな世の中を作ることが目的です。仕事がない、人がいないというイメージが先行している地方ですが、実際どうなのか? 約9カ月で北海道から大分県まで日本全国を飛び回り、各地に暮らす移住者さんへの取材を通して分かった発見を共有します。 挑む移住者たちのより詳しい説明や運営メンバーについてはこちら! 1.「人口2400人の小さな

立命館大学×FoundingBase共同プログラムを開催しました

京都府宮津市で立命館大学生向けにまちづくりを体感する2泊3日のプログラムを開催しました。 立命館大学には、課外活動を通じて学⽣に学びと成⻑の機会を提供するために、参加費⽤の⼀部を補助し、課外プログラムへの参加を奨励する「成⻑⽀援型奨学⾦」という制度があります。 大学生活で何かやりたいけれど、何をやればいいのかわからない学生に対して、学生生活の中でやりたいことやチャレンジしたいことを見つけたり、きっかけになるような機会を提供しています。そこで、「地域創⽣」をキーワードに一緒

【北海道美幌町】WorkingSpace KITENがオープン!

FoundingBase最北の拠点である北海道網走郡美幌町に関係人口事業として、ワーキングスペースと移住相談窓口を兼ね備えたWorkingSpace KITENがオープンしました! ■そもそも美幌町ってどんな所?略されがちですが、正確な住所は「北海道網走郡美幌町」で、有名な網走監獄がある網走市と日本一の玉ねぎの産地である北見市の間に位置する北海道:オホーツクエリアの交通の要衝となっている場所です。 観光名所としては、北海道:道の駅「景観部門」で6年連続1位の「美幌峠」が有名

古民家DIY×まちづくりツアーin海の京都#2を開催しました!(宮津市)

京都府宮津拠点では、コワーキングスペース「クロスワークセンターMIYAZU」を中心に関係人口創出事業に取り組んでいます。2月25日〜26日にかけては、宮津にて一次産業事業を行っている株式会社百章さんと共催で「古民家DIY×まちづくりツアーin海の京都#2」を開催しました。   地域内外が共創して、みんなでDIYしながら移住者用の古民家シェアハウスを創りあげていくのが古民家DIYツアーシリーズの特徴です。第二弾となる今回も年代から出身までバラバラな8名のメンバーが集まり、共創す

富良野拠点って1年間何をしていたの? ーR4シティプロモーション事業活動Reportー

富良野といえば?“富良野”と聞いてみなさんが思い浮かべるのは、おそらく綺麗なラベンダー畑ではないでしょうか?有名な観光地というイメージを持っている方が多いでしょう。 いきなりですがクイズです。次の画像のうち、富良野市の景色はどれでしょう? 正解は、全て富良野市ではないでした!驚いたでしょう? 世間的には“富良野”=ラベンダーのイメージが強いと思いますが、「富良野  ラベンダー」と調べて出てくるのは、お隣中富良野町(なかふらのちょう)にある、ファーム冨田という場所なんです

【地域おこし協力隊員向け研修】キャリア実現のためのロードマップ・アクションプラン作成!

地域おこし協力隊員活動を通じて自己実現を目指す! 自身の目指すキャリアに向けて、ロードマップ(キャリアの棚卸し、現状認識および課題特定、各年ごとの目標設定)・アクションプラン作成を少人数制で個別にサポート!全国の地域おこし協力隊員をマネジメントするFoundingBaseが手厚くサポートします。 ※ 当初は初任者の方向けにご案内しておりましたが、ご希望やお問合せも踏まえ、2年目以降の隊員の皆様の申込も受け付けを開始いたしました!皆さまのご参加をお待ちしております! ▼オン

【大賞受賞!「大分ふるさとCM」制作秘話@豊後高田】

この度、弊社拠点の一つがある大分県豊後高田市を全面バックアップして制作した映像が、OAB大分朝日放送主催の「大分ふるさとCM大賞Vol.20」にて大賞を受賞しました。受賞作品は、朝日放送系列でのテレビCMとして放映することが決定しています。 ※実際のCMはこちら 応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。 映像の舞台となったのは、同市内で滞在型観光の拠点づくりを目指して弊社が運営している、アウトドア宿泊施設「長崎鼻ビーチリゾート」 制作にあたり、弊社では

【山口県平生町】菌ちゃん先生が平生町にやって来る!平生町の”農”と関わるツアーレポート

山口県平生町では関係人口創出事業を行っています! 今回は、「菌ちゃん先生が平生町にやって来る!平生町の”農”と関わるツアー」を実施しましたので、ご報告させていただきます! ■今回のツアー企画の経緯今回のプロジェクトはある地域の方お2人の想いから始まりました。 「もっと元気のある野菜を作って、自分たちも長く元気でいたい。」 「せっかく使える土地があるのにもったいない。どうにか活用できないか。」 そんな想いから、平生町に”元気野菜作りを学ぶ会”が立ち上がり、 菌ちゃん先生こと、

大月町でグランピング宿泊体験イベントを実施しました!

高知県大月町でグランピング宿泊体験イベントを実施しました。今回はイベントの様子をご紹介します! 1.大月町ってどんなところ??世界的にも有数のダイビングスポットでもあるエメラルドグリーンに輝く透明度の高い海。船の影が海底に映し出され、「船が宙に浮いて見える」ため、まるで楽園のようとSNS上で注目を集める柏島があることで有名です。海には日本で確認できる魚種の約1/4である約1,000種類が生息していると言われており、海の魅力で溢れた町です。夏の間はこの綺麗な海を目的に、全国各

南伊豆町ワーケーションツアーを開催しました!

静岡県南伊豆拠点では、ふるさと納税の寄付額向上推進を中心に、一次産業事業や関係人口事業に取り組んでいます。その取り組みの一環として、2月16日-18日にかけてワーケーションツアーを開催しました! 今回は、南伊豆でのワーケーションの取り組みを外部に発信していただくために、様々なコンテンツを用意し、ワークもバケーションもどちらも楽しんでいただけるツアーにいたしました。 一番近い方は静岡県内から、一番遠いところは北海道からの参加と様々な人が集いました! ■南伊豆町ってどんな町

大月町にて、大学生による課題解決型・現地滞在プログラムを実施しました!今後はクラウドファンディングに挑戦します!

透明度の高い​​​​エメラルドグリーンの海が有名な高知県大月町を舞台に、大学生が「まちの課題解決から事業づくりのプロセスを学ぶ」現地滞在実践型プログラムを実施しました。 大月町は高知県の西南端の人口約4,400名の町で、FoundingBaseは「樫西園地」という公園スペースを利活用した新たな観光拠点をつくる「グランピング事業」を計画しています。 「令和4年度大月町関係人口創出事業支援業務」として実施した今回のプログラムには、関東、中部、中国、九州など全国各地から集まった