見出し画像

フミダス!ツアー2022クラウドファンディングがスタートしました!

株式会社FoundingBase


5月からスタートした拠点横断プロジェクト、フミダス!ツアー。
中高生12名の挑戦を実現するためのクラウドファンディングがスタートしました!

■ フミダス!ツアーについて

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、インターネット上で自分の活動や夢を発信することで、共感した人や応援したいと思ってくれる人を募り、お金を集める仕組みです。(READYFORより)

プロジェクト概要

このフミダス!ツアーでは、全国の中高生12名が集まり、自分達の住んでいる地域と他の地域を比較し、魅力や課題を再発見するツアーを企画しました。
今回の行き先は、日本三景「天橋立」がある町、京都府宮津市です。
宮津市のローカルプレイヤーから、地域に眠るヒト・モノ・コトを活用するまちづくりを学びにいきたい!
という思いを掲げて130万円の資金を集めます。

クラウドファウンディング実施期間:6月28日(火)〜7月18日(月)

京都府宮津市

なぜ宮津にいくのか?

今回の行き先である、京都府宮津市では地域外からの人・企業を受け入れ新しい発想やアイディアを取り入れています。
まちとしても、新たな事業をリスクを取ってでもチャレンジしていく人の育成やチャレンジャーが活躍できる場を創り出すことに注力しています。そのような場所に挑戦する姿勢を学びに行きたいと考え、中高生自身で議論を重ね、行き先を京都の宮津市に決めました。

何をやるのか

今回、京都府の宮津市では主に3つのことを行います。

① ローカルプレイヤーの活動経緯や想いを聞く
地域で活躍されているローカルプレイヤーの話を聞き、どの切り口からまちの活性化を図っているのかを探ります。
② 宮津のよいところをじっくり探し、眠ってる宮津の「宝=資源」を見つけていく
町探検やミッションを通して第3者目線から、宮津に眠っている魅力=資源を探し出します。
③ 報告会の実施
ツアーの実現に協力してくださった皆様に今回のツアーでの学びを発信します。
今回の学びをそれぞれの地元に持ち帰るべく、報告会を通して学びへと昇華し自分たちにできることは何かを考えます。

最後に

参加している12名の中高生それぞれが、自分のなりたい姿や想いを持って今回のツアーに参加しています。
自分たちの町を飛び出し、他の地域に触れることで、自分たちの住むまちと比較し第3者目線で捉え直すきっかけになるのではないか。
今まで気づかなかった町の魅力を再発見することで、私たちが目指す「地域が好きな人を育む」ことに繋がっていくと考えています。
中高生12名の大きな夢を背負った挑戦。応援してくださると幸いです!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
株式会社FoundingBase
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。