2021年度 上半期合宿を開催しました!
見出し画像

2021年度 上半期合宿を開催しました!

様々な地域で活動しているFoundingBaseメンバーは、半期毎に現在地を振り返り、MISSIONを実現していくための未来を考える全社合宿を行っています!
※コロナ感染対策実施の上開催しております。

今回はコロナ感染対策のため、全員が1箇所に集まらず、北海道安平町福島県国見町高知県四万十町大分県豊後高田市に分かれて実施しました。

そんな笑いあり涙ありの合宿の様子をレポートします!

▼新メンバー紹介

前回の合宿から新たに社員としてジョインしたメンバーは3名!
それぞれが今後の抱負を語ってくれました。

今回は来年4月に入社予定の新卒メンバーも一部参加してくれました!
新たなメンバーも増え、MISSION実現に向けてよりパワーアップして今後も進んでいきます!

新メンバー紹介は「Member」に随時アップしていくので楽しみにしていてください。

▼上期事業報告

今期も現状に甘んじず大きく変化を遂げた取り組みがたくさんありました!
その中でも一部を紹介します。

8期目上期TOPIX
・新規チームを発足!来期新規15拠点増加に向けて着々と進んでいます!
・福島県国見町『放課後塾ハル』・山口県美祢市『mineto』・高知県北川村『エソラ』の3つの公営塾がスタート!
・教育拠点横断プロジェクト『フミダス!ツアー』クラウドファウンディングで163万円の大幅達成!
・豊後高田市で運営する長崎鼻ビーチリゾート、半期で昨年通期売上をクリア(2年連続)
・安平町役場の採用支援業務で昨対比7倍の成果実績

▼組織体制の変更

8期下期に向けて、今後更に勢いを増していくFoundingBaseの成長に向けて、今ある組織体制のUpdateが行われました!

発表されたのは大きく以下の2つ。
・組織体制・役割の見直し
・等級制度の導入

さらに!サプライズで昇格者も発表されました!

昇格者:多胡 友規

スクリーンショット 2021-10-06 19.30.48

今まで豊後高田のビーチリゾートの運営を戦略から担っていた多胡が、今回観光拠点を横断し統括するManagerを担っていくこととなります!

組織体制も大きく変わり、日々変化していくFoundingBaseの今後の挑戦も、ぜひ応援していただけると嬉しいです!

▼上期の振り返り

組織体制の発表の後はグループワークで自分自身・チームの振り返りを行いました。
等級ごとの役割も明確になったからこそ、自分の半期を振り返り、できていることできなかったことが明確に見えてきます。

個人で振り返りをした後はチーム毎に各自の振り返りをシェアしていきます。改めて振り返ることで、自分の成長を実感できたメンバーも、反対に悔しい思いをし涙を流すメンバーも。

自分の弱さや悩みもオープンにし、お互いの学びに対して質問し合い深めていくことで、下期自分の挑戦していくことが明確になってきたメンバーも多かったのではないでしょうか。

▼写真撮影

最後は恒例の全員写真撮影!今回はオンラインでの開催なのでいつものように全員で同じ場所では撮影できなかったのですが、次回はみんなで集まって写真を撮りたいですね!

スクリーンショット 2021-10-02 18.06.43

(※写真撮影時のみマスクを外しています)

▼表彰式

夜には半期に一度、組織・個人のUpdateを分かち合う場、半期の活動を労う場として表彰式を開催しました。
下記2つの表彰を行いました。

Best VALUE賞 最もVALUEを体現し、成長を遂げた個人に贈られる賞
Best Project賞 「自由」のUpdateに繋がるProjectを推進した
        個人/チームに贈られる賞


Best VALUE賞:楠木 亜矢子
入社半年と過去最短での受賞!FoundingBaseの採用に「採用を科学する仕組み」を実装してくれたことにより、採用業務の生産性は大幅に向上。採用活動・育成・仕組み化、幅広いタスクを丁寧にスピード感を持ち、まさに「平凡を非凡に」実践し、VALUEを体現してくれました。

画像1


Best Project賞:国見町営塾『放課後塾ハル』(三好・矢部・佐藤・田邊・逢坂)

4月からメンバー誰もが経験したことのない公営塾の立ち上げが開始。
しかも、「小学部&中学部」という今までのFoundingBaseには無かった新しいモデルでの立ち上げ。そんな難易度の高いオーダーに対して合計107名の生徒が通ってくれる塾に成長させるという、期待を大きく超える成果で応えてくれました。

画像2

表彰者には代表から直接表彰状も贈られました。

表彰されたことに感動の涙を流すメンバー。一歩届かず来期こそはと悔し涙を流すメンバー。身近なメンバーの成長に涙ぐむメンバー。
嬉しい思いも悔しい思いもそれぞれが半期走り抜けたからこそ。
ここまで仕事に熱中し本気で向き合うメンバーたちがいるからこそ、この経験を経てFoundingBaseはさらに強くなっていくはずです。

▼経営への提言

感動の1日目が終わり、夜はそれぞれの会場で悔しい思いも嬉しい思いも熱く語り合い笑い合い、翌日気持ちも新たに合宿2日目がスタートしました。

2日目のメインコンテンツは【経営への提言】
テーマは『「自由」をUpdateするというMISSIONを達成するために、会社としてUpdateすべきこと』

グループに分かれて話し合いを行いました。提案内容は後日経営メンバーで話し合い、10月以降実際に施策として実行されます!

出てきたアイディアを一部ですが紹介します!
・有志の合宿実行委員会を作りたい
・リーダー陣向けの事業創出のための学習の場
・社内鞄持ち制度
・社内報の作成
・グッドプラクティスの社内コンテストをやりたい
・経済性だけでなく社会性を追っていくための成果指標を作る・・・等

「時間が足りなかった!」「もっと話したい!」という声も多く、メンバー全員がMISSION実現を目指す組織づくりに対して本気で向き合っていることが感じられる場となりました。

最後に合宿に参加した全員が、下期の抱負を語り、合宿は終了となりました。2日間という短い期間でしたが、普段触れ合うことの少ないメンバーとも沢山語り合い、励まし合い、未来を描ける濃密な時間となりました。

2021年も残り少しとなってきましたが、またみんなで集まる時には全員がやり切った感動の涙を流せるように、下期も駆け抜けます!

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。