見出し画像

【20-30代限定】挑戦する町の「公務員」としての働き方

ローカルプレイヤーが増えつつある今、町を拠点とし活動する人たちは、何を考え、どの様な行動を起こしているのだろうか。

今回は、北海道安平町役場にて、人々が豊かに暮らすサポートを行う2名をゲストに、まちづくりのリアルに迫る。

◎北海道安平町
「北海道の玄関口」である新千歳空港から20分ほどの距離に位置する、人口約7700人(2020年1月現在)の町。少子高齢化や人口減少といった危機に直面しながらも、町民が一体となり、次の時代にも必要とされるまちづくりを行う。

★あびら町のココがすごい!
【日本一の公教育を目指す】
・令和5年度 小中一貫の義務教育学校が完成予定!
・学校の外にも学びの場を!町独自の教育制度「あびら教育プラン」の実施
【攻めの情報発信】
・ビジネスSNS「wantedly」を活用した採用活動
・シビックプライドを高める、町のケーブルテレビ放送「あびらチャンネル」の活用

公式Facebookはこちら!\Please follow me!/

===

◎日時
2021年6月28日(月)19:00-21:00

◎こんなことやります

・現役職員の活動紹介
・参加者の意見を基に話し合うセッションなど

◎こんな方におすすめ
・挑戦する町の取り組みを知りたい
・まちづくりとは何かを考えたい
・公務員への就職を考えている、行政の仕事を知りたい

◎参加方法
下記フォームにてお申込みください。
当日のzoomリンクをお送りします。
https://forms.gle/455xiWyyKb8GpCwi7

◎登壇者
【安平町役場総務課】
◆高橋 美里(たかはし みさと)
「待っているだけは終わり。攻めの採用活動へ。」
旧早来町出身。直近6年間は総務課に所属し、採用をメイン業務として働いている。役場を志望してくれる人を待っているだけの時代は終わり、これからはどんどん役場の職員も外に出て、積極的に町の魅力をPRしていくことが求められると考え、試行錯誤の日々を送る。プライベートでは1男1女の母。
▼プロフィール
https://www.wantedly.com/companies/company_8584358/post_articles/286375

【安平町役場 地域おこし企業人 兼 株式会社FoundingBase CCO】
◆林 賢司(はやし けんじ)
「目指すのは、一人ひとりが希望を持ってワクワクしている社会。」
大学在学中に地方のオモシロさと可能性に惚れ込み、卒業後は独立してまちづくりに関わる。島根県津和野町との出会いから、「地方の衰退を止めるには"若者が戻る仕組み"を作ることが必要」と考え、「若者を期間限定で地方自治体の首長付にするプログラム」を発案。2014年2月に株式会社FoundingBaseを設立。2018年より北海道安平町を拠点とし、地域おこし企業人として町の活性化に関わる。
▼プロフィール
https://foundingbase.jp/n/n4cfe733fc3ad

◎進行役【株式会社FoundingBase コンテンツディレクター】
◆山本 裕子(やまもと ゆうこ)
「情報発信を通じて、町を自分ごと化する人を増やしたい。」
1991年生まれ。明治大学、東京モード学園メイク学科夜間部卒業。大学3年次にヘアメイクアップアーティストのアシスタントとして弟子入り。その後、2016年より(株)FoundingBaseにて活動開始。東京→大分→北海道で現場経験を積みながら、地域における事業づくりに従事。北海道安平町では、ケーブルテレビ放送の企画・撮影・編集やSNSの発信等、情報を使い町内外の人の感情や行動にアプローチする方法を考える日々。
▼プロフィール
https://foundingbase.jp/n/n7a40702b429f

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。