美祢市(山口県)
見出し画像

美祢市(山口県)


活動メンバー

▶ 社員
    Education Div. Manager 新免 琢弥
 Education Div. Director 前嶋 英里
 Education Div. Director 潟中 弘貴
▶ Key Man(弊社で採用支援し、地域おこし協力隊として現地で活動を共にしているメンバー)
 眞柄 史織
 安重 春奈


美祢市とは?

日本最大級のカルスト台地「秋吉台」を有し、山口県の中山間地に位置する美祢市には現在約23,000人の人々が暮らしています。市全域がMine秋吉台ジオパークとして日本ジオパークに認定されており、名水百選に選ばれている別府弁天池や、日本最大級の大きさを誇る秋芳洞など、自然資源が豊かなことが特徴です。
市西部には日本最大の無煙炭産地であった大嶺炭田があり、かつては炭鉱の街としてにぎわっていましたが、国内の石炭産業とともに衰退し、現在は観光業や農業が盛んで、秋芳梨や美東ごぼう、厚保くりなどの特産品があります。
新山口駅から車で約40分、宇部空港から車で約50分とアクセスは良いです。

山口県美祢市公式ホームページ

FoundingBaseの取り組み

▼公設塾「mineto」
そんな美祢市では、中学生対象の公設塾「mineto」の運営をしています。

画像1

「mineto」という名前には、5つの想いが込められています。

思い

「mineto」のコンセプトは「好奇心を持ち挑戦し続ける子どもを育む」こと。
ここでは、生徒一人ひとりの背中を後押しする場を創っていきます。

具体的には、好奇心のトビラと挑戦のトビラを中心とした教室運営を行っていきます。

▼好奇心のトビラ

好奇心

▼挑戦のトビラ

挑戦

好奇心のトビラでは世の中にある物事やそこに携わる人の想いや価値観との出会いを創出する授業を実施します。
挑戦のトビラでは、美祢市の資源やそこで働く方々と連携しながら問題解決型の授業を実施し、生徒の挑戦を後押しします。

Memberインタビュー


「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。