見出し画像

福島県国見町でおいしいモノづくりの旅を開催しました!


はじめに

2021年3月14日(日)に福島県国見町で、オンラインホイスコーレ2021春~おいしいモノづくりの旅~を実施しました。


おいしいモノづくりの旅とは?

画像1

日々の生活から離れた旅で、これからの人生の指標となるような言葉や記憶に残る人との出会い。
偶然のような出来事が心を動かす。
そんな出会いと気付きと学びに溢れた旅を体験してみませんか?をコンセプトにしたオンライン企画です。

旅のアイテムになるのは国見町の生産者の方が愛情を込めてつくったおいしいモノ。
事前に「Kunimi Box」として、ゲストの方の産品を参加者の方にお送りして、一緒に味わいながら旅を進めます。


ツアーで何を得られるの?

スクリーンショット 2021-03-24 17.35.14

・地域との深いつながり
この旅では、Zoomを使って国見の人々のお仕事や生き方を覗きます。農園や見落としそうな身近な風景、地元から愛される料理屋さんなどを巡り、町民のみなさんと深く対話ができるチャンスです。スタッフはツアーガイドではなく、繋がりをそっと後押しするような存在になります。

・my Kunimi  Mapで自分だけの地図をつくる
旅を通じて手にするのは、国見町の白地図。本当に大切なことの再発見、人生の選択をする際の考え方、ふっと肩の力が抜けるような優しい言葉、これからの人生で助けとなる仲間…そんな出会いや気付きを記録したあなただけの地図を描きます。そして、体験を通して得たことや大切にしたい価値観を共有します。

・Kunimi Boxと生産者の背景に触れる
農業が盛んな国見町の農産物や食事、飲み物を事前にご自宅にお届けします。この旅で出会う人々からの仕送りのような贈り物たち。今回は、国見の春の訪れを感じれる内容です。普段は聞けないストーリーに耳を傾けながら一緒に味わいます。


当日の様子

名称未設定のデザイン

「農園とりっぷ」、「寄り道とりっぷ」、「きっちんとりっぷ」の3つの生産者のもとに訪れました。
りんご農家さんの畑にトリップしたり、県内外の方から愛される無添加ジェラート屋さんにお話を聞いたり。国見町で収穫したお野菜を使っているシチリア料理屋さんでは、夕食をいただきました。

そして、普段なかなか聞けない町民の方の仕事内容やこだわり、生産者の背景に触れました。
また、旅の仲間と対話を繰り返しながら、最後には印象に残ったシーンを思い出し、その中での共通点や自分が大切にしたい価値観を見つけました。さらにこれからの生活の後押しになるような行動指針を書き出すそんな時間でした。


参加者の声

画像4

「自分が大切にしたい価値観は何か」をゆっくり考えたいという理由で参加してくれたありさちゃん。
「想いを表現する手段は、言葉だけではない。もっともっと自由に、様々な形で自分の想いを相手に伝えられると、自分の背中を押してもらえた」と綴る彼女の等身大のシェアになります。


メッセージ

スクリーンショット 2021-02-19 15.44.34

国見町の方々は温かく私たちを受け入れてくれます。そんな素敵な方々は「なんかいいな」という印象で終わってしまうのはもったいない。生産者の方々は、それぞれ課題や苦労を抱えているのも事実であるし、そういった多面的な部分も含めた背景も知って欲しい。そんな想いも込めながら今回企画を進めました。

また、今回はオンライントリップという非日常の中で見つけた学びや気付きでしたが、日々の生活の中でも人生のきっかけになるようなヒントがあると考えております。

今まで「そのうち」「いつか」と考えていたことに向き合う時間を是非一歩進めてもらえたら嬉しいですし、私たちは、そんなきっかけやつながりをつくっていきます。

これからの私たち

画像6

このおいしいモノづくりの旅は、2020年末に3回のシリーズで実施をした企画を、半日の拡大版として開催しました。これからも町や町の方々との出会いをつなぎ、多様な関わり方を継続的につくることに力を入れるべく、ツアー企画や各種イベントを計画中です。
さらにアップデートを続ける国見町を楽しみにしていてください!

35
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。