見出し画像

Communityスペース"ENTRANCE"のその後(北海道安平町)

祝!開業3ヶ月!

昨年11月、北海道安平町にOPENしたCommunityスペース”ENTRANCE”が開業から3ヶ月が経過しました。

定期的に様々なテーマでイベントを開催し、自然と町民が集う場所になりつつあります。

なんと、開業3ヶ月で累計1,000名以上の方に訪れていただきました!

町民の方々はもちろん、町外から視察に訪れてくださる方々、北海道や安平町に移住を検討されている方々、地方事業の立ち上げを目指す方々、弊社のビジネスパートナー、多種多様な方々が集うCommunityスペースになってきています。

■実施イベント 一例

●ABIRA Talks

スクリーンショット 2020-03-21 19.22.43

中高生が「自分のやりたいこと」をプレゼンし、聴衆から支援を集うプログラム。(※ 写真:企画主催者の弊社 松岡)

●子ども食堂(遊育促進事業)

スクリーンショット 2020-03-21 19.22.50

公教育だけでなく「遊育」の推進も行なっており、その事業の一環としてENTRANCEを活用した子ども食堂を開催しました!

●味わう会

スクリーンショット 2020-03-21 19.22.57

町人の発案で月1回開催されている、味わう会。12月はお鍋の会、1月はお餅の会を開催しました!地元の方々は勿論、移住者の方々にも多くご参加いただき、一つのCommunityとなっています。

さいごに
イベントはもちろん、平日日中でも地元の方々が立ち寄ってくれる場所になりつつあります。文字通り、安平町のENTRANCEとして、この町と拠点の発展、「自由」のUpdateにチャレンジし続けます!

ぜひ皆さん、遊びに来てください!


34
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

こちらでもピックアップされています

活動Report
活動Report
  • 24本

各拠点の活動の様子を紹介します。