新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

拠点横断プロジェクト「フミダス!」〜第3弾「ツアー」が動き出しました!〜

 弊社教育事業で2020年度より行なっている拠点横断プロジェクト「フミダス!」。
各自治体の生徒が、「自分の世界から、そして今の自分から、一歩踏み出すことの大切さや楽しさを感じること」
これが「フミダス!」で一番大事にしたい想いです。

画像2

過去に実施した「フミダス!」は2つ。
コロナウイルスの猛威と戦いながらも、自らの「やりたい」をそれぞれの形で実現させた第1弾「フミダス!フェス」

自分の「やりたい」を一歩前に進める第2弾「フミダス!プレコン」

そして、第3弾の「フミダス!ツアー」が遂に始動しました!

コンセプトは【どこかに足を運び「ホンモノ」に触れる】です。

中高生がどこかに足を運び、その場所だからこそ出会える「ホンモノ」に触れてきます。
それはもしかすると、今自分の見えている世界や景色は当たり前なのか?を問い直しすことかもしれません。

今回はツアーにかかるお金をクラウドファンディングで集めます。
中高生たちはクラファンにチャレンジしたことはありません。
ゼロからツアー企画を考え、ゼロからクラファンに向けて準備をします。

そんな過酷な戦いに手をあげた中高生は総勢10名。
今回も岡山県吉備中央町、高知県四万十町、大分県豊後高田市の3拠点から参加を決めてくれました。
中には、前回のプレコンや前々回のフェスから継続して参加をしている生徒もいます。


そして、先日5月9日に念願の初顔合わせ、キックオフを実施しました!

画像1

「クラファンを成功させる」「ツアー企画をゼロから考える」という初めてだらけの経験に驚く声も飛び交いましたが、「絶対にクラファンを成功させてツアー先で会う」という目標を見据え、スタートを切りました。

プロジェクトが終わって振り返ったときに、「自分の世界から、そして今の自分から、一歩踏み出せた!と胸を張って言えるよう、全力で自分の役割を全うします!


ツアー企画の詳細やクラファンのお知らせはフミダス!noteで随時更新していきます!
ぜひチェックしてください!


※ 本企画の開催については、新型コロナウイルスの感染拡大状況や各自治体の方針を鑑みて最終決定いたします。

17
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。