新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【フミダス!ツアー クラウドファンディング開始!】

「自分が一歩踏み出すことで、自分の世界が広がること。」 「自分が一歩踏み出すことで、予期せぬ出会いがあること。」 「自分が一歩踏み出すことで、まだ見ぬ自分に気づくこと。」 これは、そんな日本の各地域の「フミダス」子どもを応援するプロジェクト。

その第3弾「フミダス!ツアー」が現在進行中!


そして「地域の未来は、僕らが創る!地元に還元するために、空き家の利活用を学ぶ旅に行きたい!」という中高生10名の想いを乗せたクラウドファンディングがいよいよスタートしました!
実施期間は、7/5(月)〜 7/29(木)。是非みなさま応援のほどよろしくお願いいたいます。


▼ クラファンページ


▼ メンバーの想い

僕たちがこのプロジェクトで実現したいことは、長野県塩尻市に行って空き家の利活用について学び、自分たちの地域に還元することです。
十数年間暮らしてきたかけがえのない地元。
どこか懐かしいような、落ち着く大好きなまち。
けど課題もたくさん。都会に出るのに時間がかかったり、中高生が遊ぶ場所がなかったり、空き家がたくさんあったり…。

自分を育ててきてくれた地域に、何か少し、少しでも!恩返しがしたい!僕たち中高生にできることはなんだろう?ほかの地域ではどんなことをしているんだろう?

そうして行き着いたのが、全国的に有名な地方創生の取り組みを行なう長野県塩尻市に行くこと、そして、僕たちの地元に共通する課題、「空き家の利活用」について学ぶことでした。
メンバー全員で長野県まで行くためには、約95万円が必要です。

新たな地に足を運び、挑戦できる人に。ほかの地域の視点を取り入れ持ち帰り、自分の地域で活かす、そんな行動を起こせる人に。
僕たちは今はまだ、それぞれ日本の地方に住むたった1人の中高生ですが、このプロジェクトを通して成長し、地域や、誰かのために、挑戦できる人になります!

その宣言も込めて、今回、クラウドファンディングに初挑戦します!
どうか、応援をよろしくお願いいたします!

※ 本企画の開催については、新型コロナウイルスの感染拡大状況や各自治体の方針を鑑みて最終決定いたします。

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。