見出し画像

FoundingBase流のサービス開発!新しいBBQ場&秋冬の新メニュー「海鮮BBQ」を堪能しながら魅力づくりに取り組む (大分県豊後高田市)

大分県豊後高田市で運営する長崎鼻ビーチリゾートに、2020年春より新設のBBQ場が完成し、新たな魅力が加わりました。

昨年の春に長崎鼻ビーチリゾートでは、最大30名でBBQが可能なグランピングサイトが完成しBBQのサービスをリリース。目の前に海が広がる絶好のロケーションと、準備や片付けが不要な手ぶらBBQコースは多くのお客様にご好評いただいております。そして、今年の春に新たなグランピングサイトが増築され、1ブースで最大4〜6名様でご利用できるような個別ブースが登場しました。目の前に海が広がる景色を楽しみながら、よりプライベート感のある雰囲気の中で、ご家族と、ご友人と、カップルなど少人数でゆったりと楽しむ時間を提供しています。

画像1

(昨年完成したグランピングサイト。海の目の前で、最大30人でBBQが楽しめます。)

さて、なぜ長崎鼻ビーチリゾートでBBQを提供しているかというと、土地の利活用プロジェクトとして、「一年を通じて観光客が訪れる場所」にすることを目指しているためです。
なにもなかった人工ビーチが、宿泊事業やBBQ事業を立ち上げて3年で年間3000人が訪れるようなビーチリゾートへと生まれ変わりました。それでも、夏以外のシーズンには来訪する方がまだまだ少ないのが現状です。

そこで、今回は繁忙期の夏以外にも長崎鼻ビーチリゾートに訪れたくなるような場所にするべく、BBQの魅力作りに取り組みました。新しいBBQ場の魅力、そして秋冬の魅力として新メニュー「海鮮BBQ」がどれほどよいのか、スタッフが検証してみることに。
とにかく自分たちが体験し、磨きを掛けることで、こだわりを持ってお客様に届けるのが長崎鼻ビーチリゾート流のサービス開発です。

画像2

結論:秋冬のビーチで優雅に楽しむ海鮮BBQ、贅沢すぎる!

検証ポイント①「新設BBQ場の使い心地は良いのか?」

眺めは、すぐ目の前に海が広がる絶好のロケーション。昨年度できたグランピングサイト同様に、ビーチの魅力を最大限に感じられる特等席です。そして、景色を楽しめますが、周囲の視線が気にならない構造でプライベート感があります。

画像3

そんな贅沢な眺めを、ゆったりと楽しめるようにフカフカのソファ席が用意されています。
BBQ場を利用されたお客様で、遊び疲れた小さなお子様がぐっすり眠っている姿をよく見るのですが、それも納得してしまうくらいに座り心地がよく、クッション包まれるような安心感があります。

アウトドアは突然の雨が付き物ですが、雨が降っても屋根付きのBBQ場なので問題なくBBQを楽しむことができます。また、体験当日は快晴で日が差していましたが、屋根付きのため直射日光を避けることができ、日焼けが気になる女性スタッフに好評でした。

そして、新BBQ場の増設にともなって、ガスで調理できる海外製でWEBER社のBBQグリルを導入いたしました。
ガスと炭のBBQグリルの大きな違いはなんといっても、火を扱うのが簡単なこと。ワンタッチで火起こしができて、火力調整もレバーを回すだけです。そして、ガスグリルは煙が起きにくいため、BBQ特有の煙の匂いが髪やお気に入りの服につくのが嫌だという女性の方も安心してご利用いただけます。

画像4

プライベート感のある個別ブースに、フカフカなソファ席やガスグリルを導入して、BBQはこれまで以上にゆったりと、手軽にが楽しめるようになりました。

検証ポイント②「新メニュー海鮮BBQはどうよ?」

画像5

海鮮BBQ、最高でした!

特にスタッフに好評だったのが牡蠣、サザエ、ボンビノス貝などの貝類です。
BBQでしっかりと焼いた貝は旨味が凝縮された汁がグツグツと吹きこぼれてきて食べごろになったら、醤油やポン酢をかけて、アツアツのまま頬張ります。口の中に旨味が広がりなんとも贅沢な体験でした。

さらに、海鮮BBQをより魅力的にするべく、ドリンクとのペアリングにもチャレンジ。ワイン好きのスタッフが、「海鮮には白ワイン!」ということで貝類に合うように酸味のある白ワインと合わせたところ、バッチリでした。

秋冬のビーチは、夏とは雰囲気も変わって人通りも少ないので、まるでビーチを独り占めにしているかのような気分が味わえます。海鮮BBQ、美味しいお酒を楽しみながら、大切な人とゆったりと特別な時間を過ごすのにぴったりではないでしょうか。

もっと楽しめるようにするために。

今回、新設のBBQ場で、海鮮BBQを実際に体験したことで、サービス改善の発想が生まれていきました。

画像6

たとえば、BBQに締めのメニューが必要なのではないかということで、オプションメニューで焼きおにぎりやお味噌汁を用意することに。
また、釣りのアクティビティと掛け合わせて、「釣った魚であら汁ができたら面白いよね」と盛り上がっていました。

また、今春より開始しているアウトドアサウナとセットでサウナBBQプランを構想したり、宿泊のお客様へのBBQ場への魅力のお伝えの仕方についても、活発に議論していました。(アウトドアサウナについての記事)

そして、プロジェクターのセットをお貸し出しして、お客様自身でプライベートにビーチシネマを楽しめるようにしてはどうか、とワクワクするアイデアは広がっていきました。

このように、実際に自分たちで体験して、土地の魅力を感じる。そこで得た細部の気づきをサービスという形でお客様にお届けしていくのが、私達なりのサービス開発です。お客様にこの場所のとっておきの楽しみ方を提案できるよう、地道に一つ一つの体験をアップデートしていきます。

31
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

こちらでもピックアップされています

活動Report
活動Report
  • 42本

各拠点の活動の様子を紹介します。