見出し画像

中学校へのオンライン授業研修 in吉備中央町

岡山県吉備中央町で運営している町営塾「kii+」で、中学校の先生方にオンラインの授業研修を実施しました。

緊急事態宣言が5月末までに延長されました。
その影響で今まで学校に行くことが当たり前だった子どもたちにとって、特別なものになってしまいました。学校の授業だけでなく、今まで当たり前に会えていた友達や、楽しく話しながらの学校の行き帰りの時間などが全て奪われてしまいました。

一方で、今までは実現できなかったオンラインならではの「良さ」も実感しています。
町営塾kii+では、3月より全ての授業をオンライン移行しました。
3月は中学3年生向けの受験対策、4月は学習サポートや課題解決型授業、自治体横断型授業、そしてGWが明けた5月も延長して学習サポートを進めています。

一つ一つのオンライン授業を実施していったことで現在では、ネット上に集まることが当たり前になりつつあります。もちろん休憩時間の雑談などはもちろんなくなってしまいましたが、リラックスできる自分のお家で友達と気軽に学習できることはとても良いことだと前向きに捉えています。

そんなkii+がインターネット上でやっている授業の知見を、町にある唯一の中学校の先生方に研修という形で実施させていただきました。
ご提案いただいた教頭先生とは約2ヶ月前から、zooomを使って遠隔でのミーティングをさせていただいている中で「インターネットでの授業のやり方を教えてもらえないか」と、相談をいただきました。

■ 主な研修内容
 ・kii+で実施した授業の紹介
 ・zoomの使い方講座+模擬授業(数学)
 ・オンライン授業での注意点やナレッジシェア
 ・質疑応答

画像1

先生方には初めてzoomをインストールして研修を受けていただきました。
研修直前は「これどうやるの?」「これでホントに授業ができるの?」など疑心暗鬼な部分があったそうですが、研修中には具体的なシステムの質問が出てきて、研修後は「自分たちが主催者側でやるために必要なことはなにか」という議論が起きたそうで、研修内容に一定満足してもらえたかと思っています。

画像2

前提として、いきなりこれから町の公立中学が全面オンラインになるとは考えていません。
ですが、学校の先生方にオンラインに対して興味をもっていただき、そこをきっかけにして「オンラインでやってみよう」という機運が高まっていけたらいいなと思いますし、そのサポートを僕たちができるのであれば積極的にやっていきたいと考えています。
このようにkii+では、生徒をオンラインでサポートしつつ、中学校とも連携を進めていきます!

44
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

こちらでもピックアップされています

活動Report
活動Report
  • 38本

各拠点の活動の様子を紹介します。