見出し画像

寺久保 咲里(Terakubo Saeri)

Education Div. Director / 吉備中央team
1995年生まれ。長野県長野市出身。善光寺界隈でまちづくりに携わる両親のもとで育つ。高校卒業と同時に東北地方の大学に進学し、総合的な学習の時間における地域と学校の連携について専攻しながら、小学校と中学校(社会科)の免許を取得。大学卒業後、2019年5月に新卒でFoundingBaseにジョイン。現在、岡山県吉備中央町で町営塾kii+のスタッフ、観光事業kibilyのメンバーとして活動中。

まちの変化とともにあった学生時代

私は、まちづくりが盛んな地域 長野県善光寺に生まれ、自らも善光寺のまちづくりに携わる両親のもとで育ちました。

印象に残っているのは、善光寺の、ある狭くて小さな小路の変化。

高校時代のある日父が連れて行ってくれたその場所は、古い倉庫が4つ建つ、人っ子一人いない静かで暗い場所でした。懐疑的な表情の私とは対象的に、横でワクワクしているような表情を浮かべる父の顔が鮮明に記憶に残っています。

それから数年。父をはじめとする地域の人たちの奮闘により、その場所にカフェや貸し出しホール、シェアハウス、シェアオフィス、シェアアトリエ、帽子屋さんなどが集まるようになり、人っ子ひとりいなかったその場所は、いつしか多くの人が行き交う場所へと生まれ変わっていました。

記事写真①

(路地にあった倉庫を父が改装して生まれた一角)

今では、善光寺界隈には、その小路のように人が自然と引き寄せられる魅力的な拠点が点在しています。
各拠点を通して人と人が出会い、それぞれの魅力を生かしてまた何か新しいものが生まれる。そして今度は拠点を超えて人と人がつながり、さらに前に進んでいく......

その地域に住む人々が、それぞれの個性や得意分野を発揮し、自分の描きたい未来を形にしていこうとする行動力やそれをみんなで作っていこうとする一体感に近くで触れていた私は、「自分もそんな志を持った地域のプレーヤーになりたい。」と強く思うようになりました。

その後、私は教育学部に進学し、総合的な学習の時間を中心とした学校と地域の関わりについて学びます。
大学の3年次には、1年間休学し、オーストラリアに1年間留学しました。多様なバックグラウンドを持つ仲間たちとの縁に恵まれる中で「相手を理解しようとする姿勢を常に持ち、世界を知ること」、そして「違いを超えて理解するには、相手に対するリスペクトと努力が重要であること」に気付きました。

新卒で飛び込んだFoundingBase

私が初めてFoundingBaseを見つけたのは、留学を終えて大学に復学した時でした。
大学での学びもあり、”教員として学校の中からアプローチするのではなく、教室の外から学校と地域を繋げたい”という思いを持った私は、就活でも、地域で活動をする企業を探しました。
その中で見つけたFoundingBase。当時私は山形の大学に通っていましたが、その存在を知った瞬間に話を聞きに行きたいと思い、東京に向かいました。

その後、メンバーが活動している現場に行ってみると、その地域にどっぷり浸かり、地域の人たちと協働しながら奮闘しているメンバーの姿がありました。その姿が、幼い頃から目にしていた、善光寺界隈で自分の夢を実現するために行動しているプレーヤーたちと重なる部分もあり、私もこの人たちと一緒に地域に入って活動したい、と強く思うようになりました。

その後、新卒でFoundingBaseにジョイン。岡山県吉備中央町にある町営塾kii+のスタッフ、観光事業kibilyのメンバーとして活動を始めることになります。

「kii+ × 地域」の繋がりを生み出したい

吉備中央町には、多くの資源があり、そして面白いことを企んでいる町の方たちがいます。
しかし現状、その人たちと私たちが運営するkii+が密接に繋がっている訳ではありません。

私は学生時代から、地域の人々が協働している環境で育ち、大学時代の留学を通して「人との繋がりから広がる学び」の価値を体感しました。
そういった背景を持つ私は、もっと「kii+×地域」の繋がりを生み出したいという思いを持って日々活動をしています。

例えば、町内で育った美味しいお米や野菜を生徒に届けるために、地域で農家民宿をされている方と連携したり。
去年の12月には、吉備中央町内で海外からの旅行者受け入れ事業を行っている岡山英語村ナノビレッジさんと協働し、1泊2日の間、全て英語で行われる英語合宿「イングリッシュサバイバルキャンプ」を開催しました。このキャンプでは、教室の学びではなかなか得ることのできない、様々なバックグラウンドを持った様々な人々、そして生きた英語を使う大切さを生徒に届けました。

記事写真②

(イングリッシュキャンプの最後にみんなで撮影した集合写真)

様々な活動をしている人々がいるこの町で、町営塾kii+が協働できる機会や人々はまだまだ眠っています。その機会をこれからも見つけていくとともに、kii+の生徒に還元できるような関係性の構築、その機会を通して生徒の視野が広がっていくような学びの場作りに、これからも取り組んでいきたいです。


31
「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

こちらでもピックアップされています

Member
Member
  • 33本

FoundingBaseで働く仲間を紹介します。