株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

株式会社FoundingBase

「自由」をUpdateする というMISSIONのもと、地方を軸に事業展開している地方共創ベンチャー企業です。

    リンク

    マガジン

    • Member

      FoundingBaseで働く仲間を紹介します。

    • クロスワークセンターMIYAZU(京都府 宮津市)

      宮津市で運営している『クロスワークセンターMIYAZU』での取り組みをご紹介します。

    • 活動Report

      各拠点の活動の様子を紹介します。

    ストア

    • 商品の画像

      まちの魅力を発見・発信!地域課題解決 & 事業づくりのプロセスを学ぶ実践型プログラム!in 高知県大月町

      <プログラム概要>■実施日時:2月11日(土) 13時〜16時 事前オンラインワークショップ2月20日(月)〜2月26日(日)現地滞在型プログラム※現地滞在プログラム実施後(3月中旬〜)クラウドファンディングへ掲載・パンフレットデザイン作業※参加者グループで1つのパンフレットを制作する想定※チケット購入後、数日中にメールにて送付される参加アンケートにご回答をお願いいたしますーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー透明度の高い​​​​エメラルドグリーンの海が有名な高知県大月町が舞台。まちの観光課題「マリンアクティビティ以外の食・体験コンテンツの認知不足」の解決をテーマに、まちの魅力を発見・編集しよう!全国21拠点で、地域のプロジェクトを実践してきたFoundingBaseが、実際にこれまで行ってきた手法や考え方をレクチャー!まちづくり・地域活性化に興味がある大学生、地域でチャレンジしてみたい大学生を募集しています!<プログラムのポイント>●地域で暮らすことや地域の魅力や抱えている課題を理解するプログラムを通して、地域に関する情報収集や、現地滞在中の地域の人による説明・町内散策などを通して、地域で暮らすことがどのようなことか、地域の魅力に加え、課題を理解します。●リアルな課題の解決から事業づくりのプロセスを学ぶ学内の座学授業では経験できない「現実社会における課題解決」に挑戦!​​地域を舞台に、リサーチ・企画・チームづくり(関係者調整)・資金集め・広報・アクションという事業づくりの一連のプロセスを学びます!●クラウドファンディングという新たな資金集めに挑戦地域創生において、新たな資金集めの方法として注目されているクラウドファンディングに取り組む機会が得られます!■高知県大月町について世界的にも有数のダイビングスポットでもあるエメラルドグリーンに輝く透明度の高い海。船の影が海底に映し出され、「船が宙に浮いて見える」ため、まるで楽園のようとSNS上で注目を集める柏島を有する高知県大月町。夏の間はこの綺麗な海を目的に、全国各地から非常に多くの観光客の方々が町を訪れる一方で、観光客の多くは「海水浴をして終わり」「海を見て終わり」と海のアクティビティ単体で帰ってしまったり、ご飯はコンビニ食で済ませてしまっており、「大月町の魅力」を存分に体験をしないまま帰ってしまう人が多いのが現状となっています。■どんなプログラム?今回のプログラムでは、大月町の食・体験コンテンツの魅力を外部の視点から発掘し、パンフレットを制作して魅力を発信、課題解決を目指します。FoundingBaseがこれまで行ってきた地域課題の解決の手法や考え方をレクチャーから学び、実践してみるプログラムです。また、クラウドファンディング上で活動を発信し、パンフレット制作のための資金調達にも挑戦します。地域をフィールドに「リアルの課題」を解決する経験ができ、リサーチ・企画・資金集め・広報などの事業づくりのプロセスを学ぶことができる実践型のプログラムです。以下のどれか一つでも当てはまる人がいたら、ぜひこのプログラムに飛び込んできていただけると嬉しいです!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☑︎地方出身で、地方創生やまちづくりが気になるけど、どんなことができるかわからない☑︎大学生の自分が地域に関われることってどんなことだろう?☑︎地方創生っていうけど、実際なにがどう問題なの?誰が困っているの?☑︎自分の手で新規事業をつくってみたい☑︎地域課題を解決してみたい☑︎就活の時に語れることがない☑︎今のうちに、社会で実践的に活動してみたい☑︎社会に出ても通用する能力を身につけたい<プログラム概要>■実施日時:2月11日(土) 13時〜16時 事前オンラインワークショップ2月20日(月)〜2月26日(日)現地滞在型プログラム※現地滞在プログラム実施後(3月中旬〜)クラウドファンディングへ掲載・パンフレットデザイン作業※参加者グループで1つのパンフレットを制作する想定■参加条件:大学生、大学院生、短大生、専門学生■参加料金:10,000円(税込)・プログラム参加費・滞在プログラム中の宿泊場所・滞在プログラム中の食事※現地までの交通費は含まれません■募集人数:最大8名■滞在型プログラムの集合場所 :・自家用車で来る場合 2月20日(月)11時30分 @COSA(旧小才角小学校)・公共交通機関で来る場合 2月20日(月)10時45分 @土佐くろしお鉄道 宿毛駅 ※高知駅からお越しの場合は以下の列車がございます。  JR土讃線 特急しまんと1号(中村行)で中村駅にて乗り換え  土佐くろしお鉄道(各停列車宿毛行)で10時37分 宿毛駅到着■滞在型プログラムの解散場所:2月26日(日) 11時頃 @COSA(旧小才角小学校)■滞在型プログラムの宿泊場所:COSA(旧小才角小学校) ※町内の廃校を活用した創作・交流・宿泊拠点<日程表(予定)>■事前オンラインワークショップ2023年2月11日(土)13時〜16時・本プログラムの趣旨、今後のスケジュールについて説明・「まちづくり」「地方創生」とは・大月町の基本情報・滞在プログラムまでの宿題について■現地滞在型プログラム2月20日(月)〜2月26日(日)・大月町理解(事業者説明・町内散策)・「魅力探し」:各自の考える大月町の魅力を様々な方法で発見・発掘・クラウドファンディング案検討・パンフレット案検討・企画プレゼン■滞在プログラム後(3月中旬以降) ※Facebookのグループ上で交流、作業を進める想定・クラウドファンディングへの掲載・パンフレット制作業務<よくある質問>●集合場所まではどうやって行けば良いの?・飛行機でお越しの場合 高知龍馬空港から高知駅まで連絡バスがあります(所要時間 約 40 分) 高知駅から JR 土讃線~土佐くろしお鉄道 宿毛駅(終点)まで (所要時間 約2時間 20 分)・列車でお越しの場合 高知駅から JR 土讃線~土佐くろしお鉄道 宿毛駅(終点)まで(所要時間 約2時間 20 分) お車でお越しの場合 高知市から約 140km (所要時間 約3時間) 松山市から約 160km (所要時間 約3時間)●持ち物は何を持っていけば良いの?ツアー中の着替え、筆記用具、各種アメニティ類(歯ブラシ、ドライヤーなど)の持参をお願いいたします。朝晩は冷え込みますので、防寒具のご用意をお忘れなく!(PCやタブレットなどをお持ちの方は情報収集などで使用可能ですのでお持ちください。)<お問合せ>■担当者FoundingBase 石井弘輝(k-ishii@foundingbase.jp)大月町地域起こし協力隊員 須田光祐(k-suda@foundingbase.jp)※注意事項お客様のご都合により旅行契約を解除した場合には、以下のキャンセル料を頂戴しています。旅行開始日の6日前~前日:旅行代金の30%旅行開始日の出発時刻前:旅行代金の50%旅行開始日の出発時刻後:旅行代金の100%
      ¥10,000
      FOUNDING SELECTION
    • 商品の画像

      【豊後高田市】_手作り万菜おせち「豊後」 ※3〜4名様分/12月下旬発送

      ■豊後高田市とは人口およそ22,000人、大分県北部に位置する市です。FoundingBaseが取り組んでいる事業は3つ。1つは市内農家の方々が長年運営されてきた直売所を引き継いだ「夢むすび」。生産者の繋がりがある夢むすびは、地元スーパーへの野菜の出荷だけでなく、手作りのお弁当やお惣菜の販売など豊後高田の食の魅力を地域の皆様に届けています。野菜の価値の最大化を事業目的に起き、日本の直売所の新しいモデルづくり、稼げる直売所づくりを推進しています。2つ目は長崎鼻ビーチリゾートという宿泊施設の運営を行ってきました。昭和のまちなど「通過型観光」がこれまで主な観光業でしたが、これから「滞在型観光」へと変化をし続けています。今後さらなるKeyplace化を目指し、グランピングやキャンピングカーを主とした観光事業を推進していきます。3つ目は今年度より新たに加わった公営塾「うみね」。豊後高田市では高校生を対象として、学力向上・進学のサポートをしています。また、地域活動や様々なテーマの授業を行い、”地域が好きな人を育む”というコンセプトを掲げた教育事業を推進しています。■豊後高田のおせちとは?地元の食材を使用したおせち料理を開発、販売してきて今年で10年目になりました。豊後高田市を含む国東半島は、その豊かな土壌が農林水産業の「世界農業遺産」にも認定され、地元食材が豊富です。そんな山・里・海の幸を使い素材や製法にこだわって作った安心・安全な特製おせちです。■想いのバトンを繋ぐ豊後高田おせちの食材は90%以上が地元で採れたもの。今年は、生産者の方々の想いも一緒に届けたいと、地元の高校生が立ち上がり生産者さんの元を実際に訪問し、インタビューした内容を1枚のチラシにまとめた「産地MAP」をおせちと共にお届けします。生産者・高校生・作り手の想いが詰まったおせち。皆様のもとに届き、楽しんで盛り付け食べていただくことで、想いのバトンが繋がっていくのです。■地方共創で作る私たち、Founding Baseのメンバーも実際におせちの、商品企画から仕入れ、調理、発送まで全て地域の方と一緒に行っています。一緒に現場に入りながら、これまで可視化されていなかった調理のフローや味付けや作り方のポイントを教えてもらうことで、情報を見える化することに取り組んでいます。また、商品そのものが良くても販売するための施策や、売り出し方を研究するマーケティングの部分をスタッフ中心に取り組んでいます。■商品紹介すべての商品を個包装でご用意しているため常温で保存でき、好きなものから好きなだけ食べることができます。また、最後の盛り付け役は皆様。楽しみながら、おせちづくりを完成させてください。■3つの特徴①常温・個包装だから贈り物にぴったり 一つ一つのメニューが真空・殺菌加工されており、常温での保存が可能です。冷蔵・冷凍せずに保存可能ですので、送り先の負担にもならないのが特長です。 ②好きなものから、好きなだけ楽しめる 個包装なので、好きなものから開封しお召し上がり頂けます。おせち料理としてだけでなく、お酒と一緒に少し贅沢なおつまみとしてや食卓のお惣菜としても楽しむことができます。 ③人数に合わせて盛り付けができる 重箱にすべて詰めなくても大丈夫。好きなメニューを人数分、お好きな形で盛り付けが楽しめます。==========特産品づくしな豪華・定番セット「豊後」全22品紅白かぼすなます里芋のごまみそ風味栗きんとん落花生田作り筑前煮宝来袋車海老の香味揚げ黒豆煮原木椎茸の甘辛煮三元豚の八幡巻鶏と韃靼そばのテリーヌマコモダケのきんぴら栗渋皮煮カレー風味の酢レンコンブリの塩麹焼きマテ貝と筍の佃煮三元豚のかぼすマーマレード煮地ダコのカルパッチョ白ネギミートボール米仕上げ牛とごぼうのハンバーグ原木椎茸の南蛮漬け白ネギのピクルス===============・賞味期限:2023年1月15日(一部商品を除く)紅白かぼすなます、カレー風味の酢レンコン、白ネギピクルスは1月5日・保存方法:直射日光・高温多湿を避け保存・サイズ:縦 28cm X 横 28cm X 高さ 15cm===============〈こちらもオススメ!!〉1-2人用のおせち「ふるさと」https://foundingbase.shop/items/617bd4437d5d811cb470f76d豊後牛と鍋セット、おせち「豊後」のお得セットhttps://foundingbase.shop/items/631abee60f9a222410863e8d豊後牛と野菜の鍋セットhttps://foundingbase.shop/items/631abee60f9a222410863e8d===============参考記事:https://foundingbase.jp/n/n468f54551225?magazine_key=me53c461273f3https://foundingbase.jp/n/n1db5b46f12a6?magazine_key=me53c461273f3メディア掲載:毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20211031/ddl/k44/040/235000c)西日本新聞(https://www.nishinippon.co.jp/item/n/843333/)
      ¥21,600
      FOUNDING SELECTION

    記事一覧

    「豊かに生きるために挑戦する人を応援する」あびら教育プランR3年度の取り組み

    北海道安平(あびら)町では、2018年11月からCCOの林が地域おこし企業人として入り、2019年度からFoundingBaseとしての活動が本格的にスタート。 FoundingBaseでは2019年4…

    50

    【関西初拠点!】天橋立を眺めながら、テレワークはいかがどす?

    5月7日(土)に、Founding Base初となる関西拠点がスタートします! 場所は、京都府宮津市。海の京都を舞台に関係人口創出に取り組みます。 そこで本日は、新拠点となるまち…

    50

    2022年5月 イベント情報

    5月のオンラインイベント情報です! 「地域」「コミュニティ」「まちづくり」「観光」「一次産業」「教育」が気になる方、是非ご参加ください◎ 【全員対象】FoundingBase…

    37

    喜多 航太郎(Kita Koutaro)

    四万十team / KeyMan 1998年生まれ、埼玉県桶川市出身。文教大学人間科学部を卒業後、コロナウイルスの影響で予定していた内定先が白紙に。その後、岡山県の温泉旅館へ就職…

    48

    平生町(山口県)

    活動メンバー▶ 社員  Manager   大脇 政人  Content Director 眞鍋 勇貴  Content Director 古野 菜奈美  Content Director 吉井 和之 平生町とは?海と山に囲…

    32

    【スタッフが実際に検証】メロンほど甘いと噂の豊後高田の白ネギは本当に甘いのか!?

    本日はFOUNDINGSELECTION事務局のくっしーが、3月に豊後高田に着任したつっつー(筒井)と一緒に「豊後高田の果物より甘い名物野菜」をご紹介します! 串田(くっしー)豊…

    39
    「豊かに生きるために挑戦する人を応援する」あびら教育プランR3年度の取り組み

    「豊かに生きるために挑戦する人を応援する」あびら教育プランR3年度の取り組み

    北海道安平(あびら)町では、2018年11月からCCOの林が地域おこし企業人として入り、2019年度からFoundingBaseとしての活動が本格的にスタート。

    FoundingBaseでは2019年4月から「遊育(あそび)」「あびらぼ(学び)」「カイタク(挑戦)」という3つの事業(=あびら教育プラン)を通じて、全ての世代に教育機会を提供してきました。

    そして、R3年度11月に「ワクワク研究所

    もっとみる
    【関西初拠点!】天橋立を眺めながら、テレワークはいかがどす?

    【関西初拠点!】天橋立を眺めながら、テレワークはいかがどす?

    5月7日(土)に、Founding Base初となる関西拠点がスタートします!
    場所は、京都府宮津市。海の京都を舞台に関係人口創出に取り組みます。

    そこで本日は、新拠点となるまち「宮津市」とFounding Baseが運営する新施設「クロスワークセンターMIYAZU」の情報をお届け致します!

    そもそも宮津市ってどんなまち?■日本三景「天橋立」を擁するまち、宮津市

    日本三景として有名な「天橋立

    もっとみる
    2022年5月 イベント情報

    2022年5月 イベント情報

    5月のオンラインイベント情報です!
    「地域」「コミュニティ」「まちづくり」「観光」「一次産業」「教育」が気になる方、是非ご参加ください◎

    【全員対象】FoundingBaseイベント5月12日19:30〜 U35x地域に本気で向き合いたい方!地方創生ベンチャー企業FoundingBase説明会

    5月17日19:30〜 【地方創生×教育】地域で挑戦する子どもたちを応援する教育事業とは?

    5月1

    もっとみる
    喜多 航太郎(Kita Koutaro)

    喜多 航太郎(Kita Koutaro)

    四万十team / KeyMan
    1998年生まれ、埼玉県桶川市出身。文教大学人間科学部を卒業後、コロナウイルスの影響で予定していた内定先が白紙に。その後、岡山県の温泉旅館へ就職をし、サービス部の副リーダーとして現場運営を経験。
    2022年2月、FoundingBaseへ入社。高知県四万十町の町営塾「じゆうく。」スタッフとして活動中。

    原体験となった高校時代

    小学校3年生の時に野球を始め、高校

    もっとみる
    平生町(山口県)

    平生町(山口県)

    活動メンバー▶ 社員
     Manager   大脇 政人
     Content Director 眞鍋 勇貴
     Content Director 古野 菜奈美
     Content Director 吉井 和之

    平生町とは?海と山に囲まれた半島の町、平生町。山口県の東南部に位置し、約11,500人の人々が暮らしています。年間を通して気温が安定しており、温暖で暮らしやすい町です。

    澄み切った美しい海と豊か

    もっとみる
    【スタッフが実際に検証】メロンほど甘いと噂の豊後高田の白ネギは本当に甘いのか!?

    【スタッフが実際に検証】メロンほど甘いと噂の豊後高田の白ネギは本当に甘いのか!?

    本日はFOUNDINGSELECTION事務局のくっしーが、3月に豊後高田に着任したつっつー(筒井)と一緒に「豊後高田の果物より甘い名物野菜」をご紹介します!

    串田(くっしー)豊後高田支社
    豊後高田市に移住して2年目。玉津まちの駅「夢むすび」という直売所で働きながら豊後高田市の一次産業を盛り上げるべく日々活動しています。

    筒井(つっつー)豊後高田で研修中・5月から京都府宮津市の新拠点担当
    3月

    もっとみる