WHAT WE DO

Founding Base 事業

FoundingBaseプログラムは、魅力的な町づくりを行う事業です。優秀な人材を必要としている「地方自治体」と本気で取り組める場所を欲している「人材」をつなぎ合わせ(=人材採用支援)、彼らがその自治体で行う活動を支援していきます(=事業推進支援)。

1
人材採用支援

FoundingBaseでは、社会を夢ある社会に塗り替える強い意志を持った大学生・社会人と接点を持ち、人材をリクルートします。

1 KEN FUKUI

この事業の担当社員:福井 健

KEN FUKUI

自分は、FoundingBaseのキーマン採用する事業を作っています。キーマンとはFoundingBaseが契約している自治体で、これからの社会を作るために信念と覚悟を持って働く人のことです。学歴や、これまでの功績だけではなく、人の内面や人格と向き合い、本当に「この人と一緒に働きたい」と思える人を探すために毎日働いています。具体的には、多様な若者が集まるイベントを企画したり、大学で講演をしたりしていますが、最も力を入れているのは「面談」です。年間で700人くらいの若者と接点を持ちますが、そのうち約半数と面談を行います。面談では自らの生い立ちや、どう生きてどう死にたいか、どうありたいか、など人の本質を表すようなところまで知れるように、深く濃い対話をします。元々、人はいかに生まれ、いかに死ぬべきなのかというような問いについて考えることが好きだった自分にとってはとてもやりがいのある仕事で、徹底的に面談相手と向き合い、その人が心の中で求めていることや、切望している生き方・在り方を一緒に模索し、その延長線上にFoundingBaseプログラムがあれば「ぜひ一緒に働こう」と仲間集めをする。真摯に、徹底的に向き合い、採用を行うからこそ、本当に社会が変わっていくようなチームが出来ていると確信しています。

具体的な活動

1
事業推進支援

FoundingBaseでは、契約している各自治体を魅力的なまちにするための事業推進支援も行っています。

1 SAKAWA

この事業の担当社員:坂和貴之

TAKAYUKI SAKAWA

わくわくする社会をつくる。地域活性というと、マイナスの面ばかりがクローズアップされがちですが、そういった課題を解決できるのは、地域のプラス面を如何に伸ばすかにかかっていると感じています。
一見すると見えてはこないけれど、地域で生活をしていく中で、人に教えられ、生活文化に触れることで、気づかされる可能性は無数にあります。
もともとある地域資源と外からの視点やリソースをつなげ、これまでにない取り組みを創り出す。
可能性を最大限に発揮できるように、地域の声をすくい上げ、キーマンと共に事業を開発します。
問題を一つ一つ分解し、本質的な地域の価値を引き出し、そこにビジネス視点を加えて提案することが、他の誰にもできないFoundingBaseプログラムの強みだと思います。
よそ者視点で地域の可能性を発見し、ベースマンと協力して事業を推進していく。
地域の活力となるのは今もこれからも人だと思う。
夢見る個人が増えれば、地域が変わり、地域が変われば日本が変わる。まずは地域から、わくわくする社会をつくることが、次の社会社会をつくる一歩になると思っています。

具体的な活動

back to top

other news