latest news

2018.06.26

高校生も立ち寄るコワーキングスペース? 〜舟山お気に入りスポット①〜

津和野町の舟山です!この町に来て、もう2ヶ月が過ぎました。あっという間に日々が過ぎていく中で、早くもこの町のお気に入りの場所がたくさんできています。今回はそんな舟山の、津和野町お気に入りスポットを一つご紹介します。

 


現在改修中の仕事場!『クロちゃんオフィス』

津和野チームでは、もともと町の木工屋さんがオフィス兼倉庫として使っていた場所をお借りしてオフィスとして利用しています。ただ今年4月以降オフィスが手狭になってきたので、新たに第二オフィスをお借りしています。その場所はFoundingBase一期生で、『ジミクロ』の代表である畔柳知宏さん(以下、クロちゃん)の自宅兼オフィス。

 

もともと3階建の空き家だったものを、クロちゃんが改修工事をしながら住んでいる家。まだ外観は古さ全開ですが、3階部分は改修を終えて使用できるようになっていて、「コワーキングスペース」として貸し出しています(1・2階は改修中)。町民の方にも利用者がおり、僕らの間では「クロ邸・クロちゃんオフィス」などと呼ばれて親しまれています。

〈見た目はまだまだ古いけど・・・。現在頑張って改修中!〉

 

FoundingBaseでは主にチーム全体でのミーティングに使われているクロちゃんオフィスですが、推しポイントは大きく2つ。

 

1つ目は、オフィスからの景色。
平屋が圧倒的に多い津和野町ではなかなか見ることができない3階からの眺めは、町の中を広く見渡すことができて、いつ見ても新鮮な気持ちになります。ここから見える景色の良さは、気持ちを切り替えるのにとても適しているため、気分転換をしたい時の作業場として使わせてもらうこともあります。

 

また津和野町は山と山に挟まれた谷間にある町。オフィス裏に大きくそびえる青野山の雄大さは、いつ見ても気持ちがいいです。僕が来たばかりの頃は桜が咲いていましたが、今は青々とした新緑の山になっており、季節の移ろいを身近に感じられるのも最高。窓から見える景色を楽しみながら、ワイングラスに麦茶を注いで、勝手に優雅な気持ちを味わっています。(トップページの写真です。)

 

2つ目は、ここが地域の人が集まる場所になりつつあること。
家主のクロちゃんは、この場所をコワーキングスペース以外にもカフェなどとしても解放することを考えており、まちの交流拠点の一つとしようとしています。

 


町民が気軽に集う遊び場でもある!

クロちゃんオフィスにはプロジェクターと即席スクリーンがあり、津和野チームではこれを利用させてもらい、毎月0のつく日(10日、20日、30日)に映画会を開催しています。各回で異なる人が一つ映画を紹介して流すため、いろんな映画を見ることができます。また町民にも声をかけていて、高校生からおじさんまで幅広い年代の方々と一緒に見ることが出来ます。

 

終わったあとはみんなで感想を話し合ってそれぞれの観点から作品を深掘りしたり、「次コレ観たいね」なんて話しが出るのが素敵で、早く次の0の日来ないかなと思っています。10月は毎日0のつく日としてカウントされるそうなので、10月は映画祭りになりそうです。楽しみ。

 

またつい先日、一階部分が期間限定で作業場として解放されていたので僕も利用していたら、偶然通りかかった高校生が「何してんすかー?」と声をかけてくれました。作業しながらも町の人と話をする機会が自然と作られる、こんな素敵なことないわ〜!とテンション上がりながらつい話しこんじゃいました。

 

そんな魅力に溢れるクロちゃんオフィス。外観の修繕も含めてまだまだ完成はしていません!今回紹介できなかった2階は、カフェや個人のワークスペースとして利用できるよう、現在絶賛準備中です。僕も時間を見つけて改修工事を手伝いながら、1日でも早く完成にこぎつけたいと思います。

 

津和野に来て3ヶ月目に突入しますが、まだまだ紹介したい場所はたくさんあります!
随時お伝えしていきますので、お楽しみに〜。

 

 

(文・舟山 宏樹)

back to top

日常の出来事に関連するニュース

other news