latest news

2018.05.31

山陰合同銀行に対して、活動プレゼンテーションを行いました。

先日5月9日(水)に、島根県や鳥取県を中心に多くの支店を持つ山陰合同銀行(以下、合銀)の石見営業本部長や津和野支店長に向けて、元メンバーも含むファウンディングベース(以下FB)メンバーの活動プレゼンが行われました!

 

このプレゼンは、津和野で独立して事業を行っていく人に対し、合銀が主催する『SAN-INイノベーションプログラム』の一貫として、サポートできる部分を模索するために行われたもの。

 

プレゼンをしたメンバーは、坂和貴之と栗原紗希、宮武優太郎の3人。
坂和はFB一期生で、現在は津和野チームのマネージャーを担当。
栗原は、元FBキーマンで津和野産イノシシ肉の卸売を行っており、現在は合同会社『青いイノシシ』の共同代表を務めています。
宮武は現役FBキーマンで、昨年度より「津和野の人と出会うツアー」を開催しており、3年目となった今年度はその事業化の道を模索しています。

 

プレゼンを聞いた合銀石見営業本部長からは「高い志を持ち、自分の夢の実現に向けて、試行錯誤して取り組んでいているあなたたちのような人を探していた」とのコメントをいただきました。それぞれの事業に強く興味を持っていただけたとのことです。

 

人手や資金面を始め、津和野での新規事業には課題がたくさんあります。しかし、近年は多方面から注目されるようになってきており、町の未来に希望を感じさせる動きがたくさん起こっています。

 

FoundingBaseの他にも津和野をフィールドに活動するプレイヤーが年々増えており、そこに共感してくれるサポーターも現れています。面白いコトが生み出されていく土壌は出来上がりつつあり、これからもっともっと新たな動きが起こってくることでしょう!ワクワクしますね!!

 

これからの津和野に、引き続きご注目ください!!

 

 

(文・前田 健吾)

back to top

ファンドレイジングに関連するニュース

other news