LatestNews

2018.05.09

新メンバー自己紹介: 津和野から‘‘ポジティブな世界征服”を目指す高田菜津子です!

初めまして!高田菜津子と申します。

 

この春に東京の大学を卒業して、4月よりFoundingBase津和野のキーマンとして活動させていただきます。大学では、世にあるモノやコトの見え方を歴史、哲学、心理など様々な観点から解剖していくようなことをしていました。また、人の感情に訴えかける手段を身につけるために作曲や映像制作、イベント運営などに挑戦してきました。趣味は、無計画な散歩と笛吹で、現在は楽器ができる人を絶賛募集しています…!

 


芸術による、ポジティブな世界征服。

私は人生に置いて、ある一つのテーマを掲げています。それは、”ポジティブな世界征服”です。

 

きっかけは高校時代の友人。大のディズニー好きで、私に毎日のようにミッキーのかっこよさを力説していました。あまりにも延々語り続けくるので、だんだんと「ディズニーの何がここまで世界中を虜にしているんだ」と腹が立って来ました。私は、自分だってディズニーを超えるような、心を揺さぶる世界を作れるのではないかと思ったんです。だから私はキーマンとして来たここ津和野という町を起点として、「生きているだけで楽しい世界」を地球いっぱいに広げていきたいと思っています。その手段として私は、『芸術』という方法を使っていきたいです。なぜなら、芸術は他の学問と違って意図的に作られたものではなく、自然発生的な価値観を人に与えるものだから。だからこそ、世代や国籍を超えて、人に一番自然な形で受け入れてもらえるものだと思うんです。

 

貧困や差別など、世界にはいかなる力をもってしても解決されない問題が山ほどあります。私はその見え方を、芸術という方法で転換させていきたい。そうして、諸問題に対してきちんと目を向け考える人が増えていくことによって、楽観的かもしれないですが、世界の幸福度が少しでも上がっていくと考えます。

 

私には、津和野でチャレンジしたいことが具体的に2つあります。

 

一つは、「町や国境を超えた、外部の目に触れるメディア運営」をすること。

町の魅力的な要素を、映像やツアーなどの方法で発信することで、町の外から津和野に来る人の流入を促していきたいです。特に海外からの観光客の流入により、町内でのさらなる国際交流が起こることを期待しています。

 

もう一つは、町に芸術の基盤を作ること。

津和野で面白い芸術作品に触れる場を作ることで、津和野のこども達の感性を刺激し、大人の固定観念を破るような体験をしてもらいたいです。

 


目の前の生身の人と、高みを目指したい。

 

津和野に来てからは、まるごと津和野マルシェや広報の仕事、ツアーなどのお手伝いをさせてもらっています。たくさんの自然に囲まれた環境がずっと私が暮らしたいと思っていた理想の場所だったこと、また毎日たくさんの人とか関われていることが、本当に楽しくて仕方がありません。

 

また、私には、「目の前の生身の人を巻き込みながら高みに到達したい」という何より揺るぎない思いがあります。興味があることは全て身をもって触れたいので、できる限りたくさん動いて、津和野から世界征服ができるように頑張っていきたいと思います。

 

最後に、人生の最終目標として、映画『サマーウォーズ』のおばあちゃんになることを掲げています。作中で安心と喜びを与えられる勇ましい姿勢に憧れを抱いたからです。いつか私も津和野で、たくさんの経験と深いコミュニティを築いて、あのおばあちゃんのように「人が帰りたいと思えるような場所」になりたいと思います。

 

これから、どうぞよろしくお願いします。

新メンバー紹介に関連するニュース

Other News

more