LatestNews

2018.02.18

「第10回We are the Change」で審査員とプレゼンテーションをさせていただきました。

2月17日に行われた、アショカ・ジャパンの主催する「第10回We are the Change」にて、共同代表・右の林がパネル審査会の審査員とプレゼンテーションを行わせていただきました。

 

林は、2017年に世界最大の社会起業家ネットワークであるアショカ(ASHOKA)から日本で6人目の「アショカ・フェロー」として認定されています。

 

 

(林賢司コメント)

自分の視点で社会課題を捉え、自分なりのアプローチで解決に取り組むユース・ベンチャラーの姿勢からは、自分も学ぶところがたくさんありました。改めて地に足のついた活動を行なっていきたいと思います。

 


アショカ(ASHOKA)について

《アショカ(ASHOKA)とは》
1980年設立、米ワシントンに本部を置く、世界最大の社会起業家ネットワーク。現在世界40カ国にオフィスを置き、90カ国で活動中です。アショカ独自の基準で認定した社会起業家(アショカ・フェロー)は約3500人に上ります。「アショカ・フェロー」「ユース・イヤーズ」「コークリエイション」の3つの観点から、Everyone a Changemaker (誰もがチェンジメーカー)となる社会を目指し活動しています。

 

《ユースベンチャーとは》
アメリカで2000年に、日本では2012年に本格始動した、12~20歳の若者を対象とした取り組みです。日常生活の中で抱く疑問や違和感に対して、自らの意思と行動によって社会に働きかける若者を、アショカ独自の基準で「ユースベンチャラー(YVer)」として認定し、失敗を恐れず自由にチャレンジできる一年間の実験の場を提供しています。これまでに、全国で89組(約350人)の若者チェンジメーカーが生まれています。

 

《We are the Changeとは》
全国にいるYVer、行動している/しようとしている若者、また彼らを応援し自らもチェンジメーカーとなりたい大人が集結します。新たなYVerを認定するパネル審査会、現YVerによる活動報告会、アショカ・フェローによる講演会など、スタッフおよびYVerが考案した様々なコンテンツを用意しています。

 

 

アショカのリンクなど

アショカ・ジャパン(外部リンク)

http://japan.ashoka.org/

第10回We are the Change(外部リンク: Facebook)

https://www.facebook.com/events/1880835485264756/

Other News

more