latest news

2018.03.05

初の町民向け活動報告&体験イベント『吉備中央サークル』、開催しました!

3月4日(日)、岡山県吉備中央町では、現在行なっている事業の活動報告&活動体験イベント『吉備中央サークル』を開催し、初回にも関わらず700名以上のお客様にご来場いただきました。

 

ご来場いただいた皆さん、いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

 

町の方々からの「テレビや新聞でたまに見るけど、どんな活動をしているかはわからない」という声と、役場の方の「町長報告会は毎年やっているけど、町民向けにもっと広く報告してほしい」とのお言葉、そして私たちの「自分たちの活動を知ってもらうだけではなく、実際に体験してもらいたい。このイベントをきっかけに、町の皆さんと一緒に町の未来を考えていきたい」という、三方の想いを重ねてつくりあげたイベントです。

(報告会の様子)

 

 

『町営塾kii+』のブースでは、40名を超える子ども達が、塾生達と一緒にタブレットを使ったミッションに参加しました!今回の「小学生に向けた遊び場を作る」ことを目的にした『kii+チャンレンジ企画』は、塾生達がスタッフと一から作り上げたもの。この日のために土曜日に何度も集まり、子ども達が楽しめるよう工夫と準備を進めてきました。

 

塾生からは「一から計画を立てて実行できたことが良かった。」「1人では絶対に出来ないことだし、2年生(他学年)がいたから成功できた。協力することが1番だと思った。」という意見が挙がりました。塾以外の場所で生徒たちが主体的に取り組み、楽しんでいる姿がとても印象的でした。

 

 

観光事業『kibily』による電動クロスバイクを使ったポタリング(※)ツアーは、各回とも定員を超える盛況ぶり。来年度から始まるポタリングツアー事業で実際に巡る予定のコースを走っていただき、町内外の参加者の方から高い評価をいただくことができました。
(※)ポタリングは、自転車を使った散歩のこと。

 

 

『吉備中央サークル』に参加いただいた方からは、「町の活性化のために一緒に頑張りたい。できないことを探すのではなく、できることを見つけて頑張ろう」「このイベントは今回限りではなく、継続していってほしい」など、嬉しい意見をいただきました。イベントを通して、改めて、私たちは町の皆さんや応援してくださる皆さんの力をお借りして、活動が出来ているんだということが身に沁みました。

 

IT化がどんどん進む社会の中でも、顔が見える関係性、コミュニケーションは大切にしていきたいと強く感じています。次回の開催も予定していますので、今後もお楽しみに!

back to top

活動報告会に関連するニュース

other news