latest news

2018.01.12

じゆうく。カッコいい大人訪問企画『夢★きらりツアー』

高知県四万十町営塾「じゆうく。」では、2月に1度のペースで自らの仕事に誇りをもつカッコいいオトナに会いに行く『夢★きらりツアー』を開催しています。

 

今回は、四万十町で有機栽培の野菜を年間70種つくる「桐島畑」の桐島正一さんにお話を伺いました。18歳で農大へ進学。2年間アメリカで農業を学び、四万十町の実家を継ぐ形で自分の農業を始めました。

 

がむしゃらに野菜を作り続けた30代前半の時、理想の野菜が出来ずに「もうやりたくない」と畑をほったらかしたときがあったそうです。一ヶ月後、久しぶりに畑に行くと、手入れもせず水もあげなかった野菜が育っていました。野菜は自分の力で育つことを感じた桐島さんは、そこから有機栽培を始めました。今では有機農業と日本の農業をもっと良くしたいと、様々なことに挑戦されています。高校生は7名参加。みんな興味津々で真剣に話を聞き入りました。

 

農業体験もさせていただき、「農業に対してのイメージが変わった」や「何かを極めた人が自分のやり方を発見するんだと感じた」など様々な感想を持っていました。

 

「四万十町なんて・・・」と自分の町を悲観的に見る地元高校生がとても多い。でも、四万十町には、誇りをもって働くカッコいいオトナたちがたくさんいる。そんなオトナたちと引き合わせ、考えるきっかけを与えることも、じゆうく。の大切な活動なのです!

back to top

other news